SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

【スッキリ比較】スタディサプリENGLISHのTOEIC対策と日常英会話の違いは?

スポンサーリンク
便利アプリ
2019年12月から、スタディサプリの新日常英会話コースが始まりました!(この記事で紹介しているのは、旧日常英会話コースです。旧日常英会話コースは、ビジネス英語コース、TOEIC L&R TEST対策コース、新日常英会話コースのいずれかに申し込めば、無料で使えます。)

あのリクルートによるスタディサプリには、英語学習に特化したスタディサプリENGLISHがありますが・・・・・・

TOEIC(R)対策の決定版登場│スタディサプリENGLISH

↑その「TOEIC対策コース」と・・・・・

英語のサプリ、スタディサプリ│スタディサプリENGLISH

↑「日常英会話コース」の違いは何なんだ〜!

ということで、今回は「料金・TOEICの点数・英語力の種類・全体的なコンテンツの充実度」といったポイントで、スッキリ比較しました。

「スタディサプリで英語学習デビューしたいけど、どっちのコースが良いか迷うな〜・・・・やだな〜〜〜怖いな〜〜〜〜・・・・・・」なんて悩みがちな、全てのあなたへ!

効果ない?スタディサプリENGLISH TOEIC対策を使った960点マンの本音
リクルートの英語学習アプリである、スタディサプリENGLISHの「TOEIC対策コース」のベーシックプランをガッツリ使ってみました。ということで「内容・効果・メリット・使っても効果が出ない人・見逃せないポイント・デメリット・オススメできる人・口コミ」など、スッキリまとめます!
効果なし?スタディサプリEnglish(英語)日常英会話を英検1級が使ってみた感想
リクルートの英語学習サービス兼スマホアプリである、スタディサプリENGLISHには「日常英会話コース」もあります。思いっきり使い倒してみたので、今回は「内容・効果・使用レポート・メリット・デメリット・オススメできる or できない人のパターン・口コミ」など、タップリまとめます!

↑それぞれをガッツリ使ってみて、タップリ解説した記事はコチラ!

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISH(英語)の無料体験は7日間!

※今なら7日間無料で受け放題

↑スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の無料体験はコチラ。

スタディサプリ ENGLISH※今なら7日間無料で受け放題

↑スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」の無料体験はコチラ。

↑まず、どちらのコースでも、7日間の無料体験から始められます!

2分もいらない!無料体験を始める流れ

というわけで、まず「TOEIC対策コース」を例に、無料体験を始めるまでの流れを紹介しておきます。パソコンを例にしますが、スマホも全く同じ流れで進められますよ。

また、どちらのコースで登録しても「スタディサプリENGLISH」というサービス全体のホーム画面が表示されることに変わりはありません。

AppStore決済ならサイトを介さずアプリから登録できますが、月額料金が高くなるのでオススメしません。

Moushikomi1

↑リンクのページへ行くと「1週間の無料体験はこちら」というボタンがあります。

Moushikomi2

↑それを押すとプランを選べるので「ベーシックプラン(この記事で紹介しているプラン)」を選択しつつ・・・・

Moushikomi3

↑するとリクルートIDでのログインが求められるので、まだ会員でない人は登録してログイン。からの、スタディサプリENGLISHのホーム画面になるので「ベーシックプランはこちら」みたいなところから・・・・・

Moushikomi4

↑支払い方法を選択して申し込み。超簡単ですが、やっぱり登録っていう行為自体は面倒ですから、サクッと終わらしときましょう!w キャリア決済とかホント便利。

結論

  • 無料体験から始めたい!=>どちらでもOK!

スタディサプリENGLISHの「TOEIC対策コース」と「日常英会話コース」の違いを、ポイント別で比較!

スタディサプリENGLISHで英語を始めたい!・・・けど、日常英会話版とTOEIC版、どっちが良いの??」なんて悩んでいるあなたへ。料金・無料体験・TOEIC点数レベル・英語力の種類・コンテンツの充実度というポイントで、バンバン結論を出してみました。

あなたはどっち?スタディサプリENGLISHの違い:料金で比較

スタディサプリENGLISH – 日常英会話コース

  • 月額払い => 980円/月(AppStore決済は1,000円/月)
  • 12ヶ月パック => 817円/月(一括払いで計9,800円。2ヶ月分無料になる計算

スタディサプリENGLISH – TOEIC®︎L&R対策コース(ベーシックプラン)

  • 月額払い => 2,980円/月(AppStore決済は3,426円/月)
  • 6ヶ月パック => 2,780円/月(一括払いで計16,680円)
  • 12ヶ月パック => 2,480円/月(一括払いで計29,760円)

※税抜。

↑こんな感じ。「TOEIC対策コース」に申し込んで「日常英会話コース」も無料で使う場合、通常「980円/月」のコースなので、TOEIC対策の料金が実質2,000円/月に、12ヶ月パックなら実質1,500円/月になってしまう計算!

結論

  • 月に1,000円くらいしか払いたくない=>日常英会話コース
  • 月に3,000円ならOK!=>TOEIC対策コース

あなたはどっち?スタディサプリENGLISHの違い:TOEICの点数・レベルで比較

スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」のほうで設定されているレベル1〜7の目安を見てみると・・・・

  • レベル1=英検5級=TOEIC500点程度
    =>一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。
  • レベル2=英検4級=TOEIC500点程度
    =>一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。
  • レベル3=英検3級=TOEIC500点程度
    =>家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。
  • レベル4=英検準2級=TOEIC600点程度
    =>家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。
  • レベル5=英検2級=TOEIC600点程度
    =>仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる。
  • レベル6=英検2級=TOEIC700点程度
    =>仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる。
  • レベル7=英検準1級=TOEIC780点程度
    =>抽象的・具体的な話題や複雑な内容を理解し、緊張せずに流暢かつ自然にやりとりできるようになる。

↑こんな感じです。

対して「TOEIC対策コース」はTOEICで高得点をとる為の全ての知識を扱うので「ここまでやれば何点とれる!」というものではありません。とにかくあなたの点数をUPさせて、最終的には満点を目指すもので「全体的に何%身につけられたか」が問題になってきます。なので・・・・・

TEPPAN英単語

  • 目標600点:1〜750単語
  • 目標730点:751〜1,090単語
  • 目標860点:1,091〜1,320単語
  • 目標990点:1,321〜1,500単語

↑「TEPPAN英単語」で覚えられる単語レベルを参考にすると、こんな感じになっています。

つまり「TOEIC®︎L&Rの点数」を目安にするなら「5〜600点レベルは日常英会話コースから始めればOK。最初からそれ以上のレベルを目指すならTOEIC®︎L&R対策コースから始める!」という感じですかね。

結論

  • TOEIC5〜600レベル=>日常英会話コース
  • TOEIC600〜990レベル=>TOEIC対策コース

↑「日常英会話コース」はコチラ!

↑「TOEIC対策コース」はコチラ!

あなたはどっち?スタディサプリENGLISHの違い:英語力の種類で比較

それぞれで利用できるコンテンツの内容から「身につけられる英語力の種類」を考えてみましょう。

  • デイリーレッスン
    => 各レベルイントロダクション+240レッスンずつ。各レベルで異なる愉快なキャラクター達が織りなすドラマを通して日常英会話を学ぶ
  • オートリスニング
    => デイリーレッスンの内容を自動再生
  • リスニングPLUS
    => 英語の発音ルールを知ってトレーニング。苦手も克服

↑スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」で使っていくコンテンツは大きく分けてこの3つ。

デイリーレッスンでは「ファイナルファンタジー」や「ファイアーエムブレム」など超有名ゲームの数々でシナリオを書いたりしている「ジンテーゼ社」によるストーリーを通して「内容理解クイズ→ディクテーション→会話文チェック→なりきりスピーキング→クイックレスポンス」というトレーニングをこなします。

オートリスニングでは、デイリーレッスンの内容を自動再生します。スマホをスリープして「1〜240レッスン全てを通しで自動再生!」なんてことができたり。リスニングPLUSではデイリーレッスンの中でミスした苦手POINTを自動検出して、英語のリスニング・音のルールを学びながら克服していきます。

  • パーフェクト講義
    => 150レッスン。例題で TOEICのエッセンスを学んだり、ディクテーションやシャドーイングなど演習をやったり。
  • 実践問題集・・・・・54レッスン=200問×10回分。実践に近い形で問題を解きながら、各ポイントの講義動画でエッセンスを学ぶ。
  • 実践問題集NEXT
    => 54レッスン=200問×10回分。同上。
  • TEPPAN英単語
    => 17レッスン=1500語。単語が出て読み上げられるので、5秒以内を目安に4つの日本語訳から正解を選ぶ。
  • パーフェクト講義 英文法編
    => 53レッスン。中学高校で習う英文法の復習からTOEICで高得点をとれるまでに引き上げる。
  • 基礎英文法←NEW!
    => 2019年7月〜。中学英語の初級レベルを、まさに中学生に教えるように解説する動画コンテンツ。
  • 1分クイズ←NEW!
    => 2019年2月〜。月に4回、季節の行事や時事に関する英語クイズを出題。スマホに通知が出せる。

↑対して「TOEIC対策コース」のコンテンツは大きく分けてこの5つ。動画講義を担当する関正生講師の解説がもう・・・・とてつもない完成度で、感動レベルw

まあ細かい内容は「始めて確かめよう!」というところで・・・・・簡単に、英語の4技能「SWLR」と前提知識「語彙・文法・音」という各ポイントで結論を出します。

結論

  • Speaking=>日常英会話コース
  • Writing=>どちらもディクテーションがあるが基本は非対応。英検準1級、1級あたりで始めてみよう
  • Listening=>どちらでも可。面白いストーリーを通して、より実践的な英会話をリスニングしたいなら日常英会話コース
  • Reading=>TOEIC対策コース
  • 語彙=>TOEIC対策コース。基本はどちらもググるか辞書をひく必要あり。日常英会話の語彙ならストーリーの中で学べるので日常英会話コースも可
  • 文法=>TOEIC対策コース
  • =>日常英会話コース。特にリスニングPLUS

あなたはどっち?スタディサプリENGLISHの違い:コンテンツの充実度で比較

コンテンツの量は上に挙げた通り、どちらもめちゃくちゃ充実しています。どのくらい充実しているかと言うと、細かい数字を比較しても意味がないくらいには充実しているかとw

ザッとイメージできる計算をするなら・・・・

スタディサプリENGLISH – 日常英会話コース

  • デイリーレッスンなら240レッスン×7レベル=1680レッスンの中に5つのトレーニングがあって全8400トレーニング。(加えてレッスン数と同じだけのオートリスニングと、リスニングPLUSによる苦手ポイントの克服)

スタディサプリENGLISH – TOEIC®︎L&R対策コース(ベーシックプラン)

  • 全977レッスン×平均4コマ=4000コマ(1コマ平均3分なら12000分=200時間で、30日で割ると6.6H/1日

↑このくらいになります。どちらもボリューミーの一言ですねw

日常英会話は約1,000円/月で、これだけの量。TOEIC対策に申し込めば、上記全てのコンテンツに加えてスタディサプリENGLISH Cafeという TOEIC学習記事まで見れたりします。

結論

  • とにかくたくさんコンテンツがあるほうが良い=>どちらでも可

まとめ。目的に合ったコースで英語学習デビュー!

以上。今回は、スタディサプリENGLISHの「TOEIC対策コース」と「日常英会話コース」の違いを、ザザッと分析・解説しました。

英語の勉強では、正しいゴールに正しい方法を組み合わせることが大切です。圧倒的な量と質を備えたアプリを使って、何ができるのか。何をするのか。

ロードマップ
「ロードマップ」の記事一覧です。

↑そうした部分で迷いがちな人は、ぜひ当サイトのロードマップタグの記事なども、参考にしてみてください!

それでは・・・・・

↓↓↓レッツ、スタディサプリENGLISHで英語学習!!!↓↓↓

※今なら7日間無料で受け放題

↑スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の無料体験はコチラから

スタディサプリ ENGLISH※今なら7日間無料で受け放題

↑「TOEIC対策コース」の無料体験はコチラから

おわり。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

タイトルとURLをコピーしました