頑張りたいアナタの強い味方。HACKengの使い方はコチラをタップ

英会話スクールのメリット&デメリット。便利な時代に、オフライン?

英会話スクール

以下の記事では「オンライン英会話のメリット&デメリット」を紹介して、通学式の英会話スクール・教室との違いを確認しました・・・・・

オンライン英会話のメリット&デメリット。通学式との比較を知ろう
オンラインで気軽に英会話が学べる!とても良い時代になりましたが「メリットとデメリット」を理解していなければ活用はできません。加えて「あなたの性格・目的に合っているか」も、もちおん無視できません。それらをしっかり確認して「あなただけのオンライン英会話レッスン」を手に入れましょう。

今回はその逆で。

英会話スクール・教室の立場から見た「英会話スクール・教室のメリット&デメリット」をチェックして、オンラインとの違いを知ろう!の回です。

まあ、もちろん細かいポイントは個々のスクールによるので、一般的に「オンラインではなく通学式」を考えた時の特徴だと思ってください。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

英会話スクール・教室のメリット一覧

  • 講師とリアル空間を共有して学べる
  • 業界のノウハウが蓄積している
  • 1人1人の講師の質が高い
  • カリキュラムの質も高い
  • グループレッスンやイベントでモチベーションUP
  • 「通ってるんだからやらなきゃ!」という強制力
  • レッスンの録音を許可しているスクールも多い

↑英会話スクール・教室のメリットで、見逃せないポイントはこのあたりでしょう。

「なんでもかんでもスマホ1台でオンライン解決!」なんて流れが強いこの時代に、どうして英会話スクール・教室が選ばれるのか。以下に詳しく解説していきます。

英会話スクール・教室のメリット①:講師とリアル空間を共有して学べる

Whyoffline1

オンラインではなく通学式の英会話スクール・教室を選ぶ、最大のメリットは間違いなくコレでしょう。

教室というリアル空間を共有して、講師の一挙手一投足から英語を学ぶ。それ以上に効果的な学習など存在しません。それこそが「ネイティブが英語を学ぶプロセス」そのものだからです。

例えば、発音を学ぶ時に口の動かし方を真似するのは良いことですが、発声の仕方、体の動かし方から真似できるなら、そのほうが良いわけです。それに限らず、咳払いの仕方・表情の動かし方・目の合わせ方など・・・・その全てが英語であり、英会話の学習ですからね。

その点、オンラインの通話だと画面は顔だけで、口の動かし方を見るにもラグがあったり画質が微妙だったりしますが・・・・・

英会話スクール・教室なら「あなたが講師を見る・聴くこと」を阻むものはありません。嗅覚や触覚、ついでに味覚だって「英語のレッスンという体験」の記憶を強くするのに役立ちます。これは最大のメリットです。

英会話スクール・教室のメリット②:業界のノウハウが蓄積している

Whyoffline2

オンライン英会話はインターネットの発達と共に生まれた業界なので、まだまだ10年とか、1番長くて20年ちょっとの歴史ですが・・・・・例えば「シェーン英会話」という英会話スクールは2017年で40周年を迎えました。つまり 40年以上、英語教育のノウハウを蓄積してきたということです。

これはもちろん「オンラインだから全く別の教育方法が必要だ!」なんて話ではありませんが・・・・・・例えば、TESOLのような英語教授法に関する資格の始まりに「オンラインでの英語教育」は存在しなかったわけです。

その違いはボディブローのように効いてくるというか、学習者自身が「これって別にオンラインの英語教育を前提としたメソッドじゃないよな・・・・・」なんて思ってしまったら、あまり効果は見込めないよな、という話です。結局、やるかやらないかが1番重要ですから。

つまり「たかが意識、されど意識」、学習者が本気で没頭できるほうを選ぶのが1番ではあるが、どんな人もリアル空間で直接学びたいという意識があって、英会話スクール・教室のノウハウが欲しくなりがちというポイント。

英会話スクール・教室のメリット③:1人1人の講師の質が高い

Whyoffline3

一般的に、英会話スクール・教室の講師の質は高いです。これは「資格」と「やる気」という2つの点においてです。

よくあるオンライン英会話だと、フィリピン人のような「半ネイティブ講師」が中心で「TESOL所持のトレーナーに訓練を受けているだけで、1人1人の講師がTESOLを所持しているわけではない」、「アルバイトが自宅からレッスンしていて、講師のやる気が見えにくい」なんて、ありがちだったりします。

初心者にとってはそれで十分なんですが、そうは言ってもTESOLなどの資格を所持している講師に直接学びたいと思うのが普通ですよね。その点、英会話スクール・教室なら「何かしらの資格を有したネイティブ講師が多く、校舎に出勤してレッスンしている」というメリットです。

まあ・・・・・スクールによるんですがw 例えば「シェーン英会話」なんかは、主に「CELTA、CertTESOL」などの国際資格を所持している講師を多く採用しているので、オススメです。

【評判】シェーン英会話の口コミ!料金・講師など超老舗の人気の秘密
「シェーン英会話」は2017年でちょうど40周年を迎えた英会話スクールの老舗です。大手英会話スクールの相場に対して、比較的安めだと思われる「シェーン英会話」なら、きっとあなたの「始める・楽しむ・続ける」をサポートしてくれます。今回はその人気の秘密をまとめます。

英会話スクール・教室のメリット④:カリキュラムの質も高い

Whyoffline4

これも業界的に歴史が長いというポイントで、カリキュラムの質も高いというメリットです。

オンライン英会話だと「1ヶ月単位」で簡単に始められるコトが最優先みたいな感じもありがちですが、英会話スクール・教室では「数ヶ月〜年単位」で通い続ける中で、しっかりと英語力を付けていくカリキュラムがあります。

初心者のうちは「どこからどう始めて良いのかわからない・・・」「このプロセスにはどういう意味があるんだろう・・・?」なんて悩みがち。先が見えるカリキュラムがあって、レッスンの意味が分かりやすいほうがやりやすい人は多いでしょうから、大きなメリットの1つですね。

英会話スクール・教室のメリット⑤:グループレッスンやイベントでモチベーションUP

Whyoffline5

英会話スクール・教室ならマンツーマンレッスンだけでなく「友達・家族と2人でペアレッスン」とか「4人とか6人で受けるグループレッスン」なんてのも選べます。「ライバル的に切磋琢磨したい!」とか「自分と同じくらい出来ない人がいると安心する(不純?w)」みたいに思う人は多いと思うので、大きなメリットの1つですね。

何より「この人はココを直したほうが良くなるな・・・・」なんて、他の人の英語トレーニングを客観視することで、自分のレベルアップに繋げられます。

加えて「クリスマスやハロウィンなどに開催されるイベントを通して英語を学ぼう!」なんてヤっているスクールも多いので、モチベーション維持が苦手な人はそういうスクールがオススメ!

英会話スクール・教室のメリット⑥:「通ってるんだからやらなきゃ!」という強制力

Whyoffline6

英会話スクール・教室なら「講師や日本人カウンセラーとの繋がりが強いので続けやすい」というメリットもあります。

オンライン英会話だと「めんどくさいな・・・続けたくないな・・・・」と思った時、数クリックで退会できちゃいます。特に初心者のうちは、そういう時に自分を止めてくれる繋がりが必要ですよね。

校舎に通って、日本人カウンセラーの人に挨拶して、講師や他の生徒と直接、顔を合わせてレッスンする・・・・そういう繋がりが「やらなきゃ!スクール行かなきゃ!」という強制力になって続けやすい人は多いでしょう。

あと、宿題もあります。オンライン英会話だと「今日はここが良くなかったよ〜〜」みたいなポイントは教えてくれますが、宿題というわけではありません。「せっかく宿題やったんだし行かなきゃ!」というのも強制力に繋がるでしょう。

英会話スクール・教室のメリット⑦:レッスンの録音を許可しているスクールも多い

Whyoffline7

英会話スクール・教室でも「復習のためにレッスンを録音すること」を許可しているところは多いです。自分の通いたいスクールに確認してみましょう。

オンラインと比べると、ちょっと雑音が入ったり発音も聞き取りづらかったりするでしょうが、大きな問題にはならないかと思います。(録音に詳しい人はゴリゴリの機材を持ち込んでも良いかもしれませんしw)

まあ、それも校舎の立地や教室の環境によるので、英会話スクール・教室を選ぶ時にチェックしたいポイントの1つですね。

英会話スクール・教室のデメリット一覧

以上のようなメリットがあるので「便利」が台頭するこの時代にも、まだまだ選ばれる英会話スクール・教室ですが・・・・・

  • 少しまとまったお金が必要
  • 教材など別で費用がかかりがち
  • 通学とか学習以外の時間がかかりがち

↑こんな感じのデメリットもあります。要するに「お金」と「時間」の問題で、オンライン英会話はコレらのデメリットを解決する存在だったりするわけですが。

英会話スクール・教室のデメリット①:少しまとまったお金が必要

Whyoffline8

オンライン英会話は「月5,000円〜」くらいで始められますが、英会話スクール・教室だと「月15,000円〜25,000円」とか「〇ヶ月で〇十万円」みたいなプランが相場になります。

まあ、質を考えると「高いよ!」って値段ではないんですが、これは個人の財布の問題ですからね。まとまったお金を出しづらい人はオンライン英会話を選ぶべきです。

英会話スクール・教室のデメリット②:教材など別で費用がかかりがち

Whyoffline9

今書いたのは「受講費」の話で、英会話スクール・教室では別途「入学金・スクール管理費・教材費」あたりが必要になります。

これも「お金」の問題です。スクール・講師の質や自分の目標と相談して、落とし所を考えられると良いですね。

英会話スクール・教室のデメリット③:通学とか学習以外の時間がかかりがち

Whyoffline10

最後に「時間」の問題です。英会話スクール・教室だと「通学する時間」「あれこれ手続きする時間」など、学習以外の時間がかかりがちです。

これは「リアル空間を共有する」「続けるための強制力を働かせる」というメリットの裏返しでもありますが。「気が向いた時、好きな時間に家でレッスン!」なんてヤりたい人はオンライン英会話にしときましょう。

幼児・小学生のような子供はどっちを選ぶべき?

Whyoffline11

「子供に英語を習わせたいけど、オンライン英会話と通学式・・・・どっちがいいの〜〜〜〜!?!?」と悩んでいる親御さんは多いと思います。

個人的には「オンラインで、画面を通して英語を学ぶ」のは、子供にとって特殊な状況なのかな〜??、と思うので・・・・英会話スクール・教室へ通って「リアル空間で学ぶ」ほうが良いかな〜と思います。

何より、子供の場合「英語の音」とか、ネイティブ講師をリアルで感じることが1番大切 だと思うので、オンライン通話だと微妙かな〜と。

まあ、オンライン英会話でも英会話スクール・教室でも、無料体験をやっているところばかりなので、1度子供に体験させてあげて、気に入ったほうを選ぶと良いでしょう。

シェーン英会話は子供の英語教育でも評判!口コミ集めと解説します
全国に200以上の校舎を持つ「シェーン英会話」は子供英語教育のパイオニアとしても評判の英会話スクールです。今回は「楽しんで、5感を使って体感するレッスン」や季節のイベントなどで「アットホーム」という口コミも多い「シェーン子ども英語」を、料金プランも含めてまとめます。

↑ちなみに「シェーン英会話」は子供の英語教育のパイオニアとしても評判のスクールです。

以上を頭に入れた上で、あなたが気に入ったトコロが1番!

Whyoffline12

以上。一般的な英会話スクール・教室の特徴を一般的なオンライン英会話と比較したメリット&デメリットでした。

これらを適当に頭に入れた上で1回体験してみて「ビビッとキた!」と思ったトコロが、あなたにとっての正解です。

それでは、あなたの英会話スクール・教室選びに幸あれ。

おわり。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

タイトルとURLをコピーしました