頑張りたいアナタの強い味方。HACKengの使い方はコチラをタップ

海外ドラマ・映画で英語学習!字幕?方法?効果?まとめて解説します

学習法・まとめ

今回は「海外ドラマ・映画を使って英語学習する方法・効果」のまとめです。

1本見れば世界が変わって、3本見ればまたちょっと世界が変わって、5本も見ればもう少し世界が変わって、10本にもなれば・・・・また次の10本を自然と見始める・・・・・。

海外ドラマ・映画を使って英語学習をスタートすれば、そんな自分に出会えるかもしれません。

「吹替」「日本語字幕」「英語字幕」「生」という4つの方法でスタートする、それぞれの場合のメリット・デメリットを簡単に解説します。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク
  1. 海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果を分析⓪:4つのやり方
    1. 英語学習に使う海外ドラマ・映画の選び方
  2. 海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果①:「吹替」からスタート
    1. やり方と効果①:まずは「吹替」で、ストーリーや細かい演出の意図を覚える
    2. やり方と効果②:2回目の視聴に「生」で挑戦してみる
    3. やり方と効果③:自分の限界まで「生」を繰り返す
    4. やり方と効果④:もう無理なら「英語字幕」で答え合わせ
    5. やり方と効果⑤:全部チェックしたら「生」に再挑戦
  3. 海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果②:「日本語字幕」からスタート
    1. やり方と効果①:まずは「日本語字幕」で、ストーリーや細かい演出の意図などを覚える
    2. やり方と効果②:あとは「吹替」からスタートの流れと同じ!
  4. 海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果③:「英語字幕」からスタート
    1. やり方と効果①:1回目。とにかく止めずに「英語字幕」を見ながら、作品を楽しむ
    2. やり方と効果②:もう「英語字幕」でも「生」でも良いから、とにかく繰り返す
  5. 海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果④:「生」からスタート
    1. やり方と効果①:1回目を「生」で見る
    2. やり方と効果②:永遠に「生」で見続ける。聞き取れるまで、永遠に。
  6. 海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果⑤:ポイントまとめ
  7. 海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果⑥:以上で解決しない時

海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果を分析⓪:4つのやり方

Movie drama howto1

  • 吹替で見る
  • 日本語字幕で見る
  • 英語字幕で見る
  • 生(上記を全て使わず、普通にそのまま見る)

↑「海外ドラマ・映画で英語を勉強!!」と言った時、この4つの方法がありますよね。なので、いろいろな組み合わせが考えられます。

  • 「英語字幕でセリフを覚えちゃうくらい見まくった後、生で見てみる」
  • 「まず日本語字幕で見てストーリーを覚えてから、英語字幕で見て日本語を排除、シャドウィングしまくる」
  • 「最初から生で見て、聞き取れる、分かるという状態まで繰り返す」

↑こんな感じで。

しかし、それが理由で「結局、どの順番で、どんなやり方で勉強したら良いの〜〜〜!?」と悩んでしまう人が、とても多い・・・・・というわけで「4つのやり方から考えられる、おすすめの方法と効果」を、バンバン分析していきましょう。

海外ドラマの英語が聞き取れない?リスニング(発音)ルール7つと原因
「海外ドラマが、聞き取れない」という悩みを持った全ての人へ。まずは、主な「リスニング(発音)のルール」を確認しましょう。Contraction、Linking、Intrusion、Reduction、Elision、Deletion、Assimilation、そしてFlapppingです。

↑今回の記事では「とにかく聞き取れ!!!!」と語彙力が崩壊しますが、具体的にはこうした「リスニング(発音)のルール」をチェックしつつ、聞き取りましょうw

英語学習に使う海外ドラマ・映画の選び方

ちなみに、英語学習に使う海外ドラマ・映画の選び方としては「とにかく自分が楽しめる作品」を選ぶことが最優先です。ハリウッドの技術みたいな、一流のエンターテインメントを利用して「英語学習に没入できる」のが最大のメリットなので。

自分が楽しめない海外ドラマ・映画を見るくらいだったら、Youtubeのほうで「見ていて楽しい動画」を見つけたほうが良いです。無料で出来ますし、楽しくない学習ほど、邪道なものは存在しませんからね。

  • sitcomなど、海外ドラマには聞き取りやすい作品が多い。1話の時間も短め。セリフ、会話が多い。
  • 映画はセリフ少なめ、だけど演出などのクオリティ・密度が高めで「没入」できる。

↑まあ、このくらいの傾向は忘れずに。

と、そのくらいを守った上で、4つの方法すべてに対応している配信サービスとしては「Hulu」がオススメです。「U-NEXT」だと「吹替 or 日本語字幕」しか選べないので、注意しましょう。

↑「Hulu」の無料体験はコチラからどうぞ。

海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果①:「吹替」からスタート

Movie drama howto2

まずは「吹替」から、英語学習をスタートする場合です。この方法のメリットは、何より「作品のファーストインパクトを、日本語の演技で楽しめる」という点ですかね。

つまり「海外ドラマ・映画を英語の勉強に使いたいけど、そのためにネタバレ的な犠牲を負いたくない!!!」という人向けw

やり方と効果①:まずは「吹替」で、ストーリーや細かい演出の意図を覚える

日本語の演技をフルに楽しみながら、海外ドラマ・映画のストーリーと細かい演出を覚えちゃいましょう。登場人物のキャラとか、1つ1つのセリフの意図などをチェックしてください。

やり方と効果②:2回目の視聴に「生」で挑戦してみる

初めての作品を十分に楽しんだら、次は「生」に挑戦してみましょう。「吹替」で覚えたストーリーやキャラの情報をフルに活用しつつ「英語の音」に集中してみてください。

ここでは聞き取れなくても止めずに、一気に最後まで見ましょう。最終的にはそれがゴールであり、全体的な自分のレベルをチェックできるからです。

ただし、全然できないからと言って気を抜くのは絶対ダメです。とにかく「吹替」の日本語ではなく、ストーリーやキャラのイメージだけを映像として思い出しながら「英語の音」と紐づけましょう。

やり方と効果③:自分の限界まで「生」を繰り返す

2回目の視聴では「全然聞き取れなかった!!」なんて落ち込むでしょうが、普通なので大丈夫です。そこで諦めず、何度もなんども繰り返し「生」に挑戦しましょう。

ここでは、聞き取れなかった箇所を重点的に洗い出すのがポイントです。「もう無理!!!これ以上、どういう音だかサッパリ分からん!!!!!」というレベルまで、自分を追い込みましょう。

と言っても「What are you talking abou!?」みたいな英文を、全部ディクテーション(書き取り)しろ、という意味ではありません。とにかく「わだーやとぅおーくぃぬぁばぁーー!?」みたいな音を、真似できるくらい聞き取る、ということです。

そして当然、最初の「吹替」や2回目の「生」で、もうストーリーや細かいキャラ、演出を完璧に覚えてしまうでしょう。それらのイメージを映像として思い出しながら、英語の音との結びつきをバンバンゴリゴリめちゃくちゃに強めていってください。

やり方と効果④:もう無理なら「英語字幕」で答え合わせ

「もう絶対に無理!!!」というレベルまで追い込んだら「英語字幕」を解禁しましょう。ここでは、もうイメージどころか映像も覚えちゃってるでしょうから「英語字幕」をガン見して、英語の音、イメージと文字を結びつけまくりしょう。

ここまでのプロセスをやりきっているので、かなり簡単なはずです。初心者の人なら、経験したことのないレベルで効果を実感できるでしょう。

ちなみに、止めるか止めないかは自由です。「生」ではどうしても分からなかった箇所の「英語字幕」を見て、徹底的に音をチェックしたりもOK。

やり方と効果⑤:全部チェックしたら「生」に再挑戦

全部の「英語字幕」をチェックして満足したら「生」に再挑戦しましょう。止めずに再生して、ここまでの成長を確かめましょう。

これは基本、1回だけで十分かと思います。自分が満足する回数、再挑戦してみましょう。まあ、繰り返すなら少し期間を空けて挑戦するのが良いかもしれません。ここまでを1サイクルとして、別の作品に挑戦するのがオススメです。

海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果②:「日本語字幕」からスタート

Movie drama howto3

次に「日本語字幕」から、英語学習をスタートする場合。メリットは「吹替」と同様「作品のファーストインパクトを、日本語字幕で楽しめる」という点。

しかし「日本語字幕」の場合、結構おかしなコトになっているというか「訛りや語尾などによるキャラの表現」等が超〜〜〜薄いことに気をつけましょう。「〜してねぇよぉ!!!!」みたいなのを字幕に書いちゃうと・・・・・・かなり奇妙なことになっちゃうからでしょうがw

やり方と効果①:まずは「日本語字幕」で、ストーリーや細かい演出の意図などを覚える

というわけで、1回目の「日本語字幕」でストーリーや細かい演出の意図などを覚える時のコツですが、「日本語字幕」はあくまでサポートに使いつつ「英語の音」を聞くことに集中しましょう。ここでは一時停止を使わない感じで。

なんというか・・・・ちょっと薄目で画面全体を見つつ「日本語字幕」で意味のイメージだけサポートして、頭の中が日本語でいっぱいになることは避けながら、英語の音に集中する、みたいなw

はい。なので「吹替」と比べると少し難易度高いかもしれませんね。今書いた方法を実践できる程度に英語力がある人にオススメの方法です。英語力っていうか、タイプの問題でもありますがw

とりあえず、割とややこしい状況になるので「日本語字幕」からスタートするのは、1番オススメできない英語学習方法だと言えるかもしれません。

やり方と効果②:あとは「吹替」からスタートの流れと同じ!

「日本語字幕」でストーリーとか細かいキャラ、演出を覚えちゃったら、あとは「吹替」からスタートした場合と同じです。なので省略。

海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果③:「英語字幕」からスタート

Movie drama howto4

「英語字幕」から、英語学習をスタートする場合です。「生」からスタートする場合もそうですが、とにかく英語を英語で、英語の文化で学んでいくことは、1番正しい方法です。なので「英語学習としての効果が高い」のがメリット。

しかし「海外ドラマ・映画のファーストインパクトを100%楽しむこと」が犠牲になります。英語学習をとるか、初見の価値をとるか・・・・・w

まあ、好きなほうを選びましょう。初見の価値を失ったところで死にはしませんが、英語が全然身につかなくても死なないのでw

やり方と効果①:1回目。とにかく止めずに「英語字幕」を見ながら、作品を楽しむ

まずは1回目の視聴。とにかく一時停止は使わずに、最後まで集中して楽しみきることに挑戦しましょう。で、コツですが「英語字幕」からストーリーやキャラを把握しようとするのは良くないです。

基本は「生」と同じノリで、とにかく英語の音を聞き取ることに集中して「英語字幕」はそのサポート程度に意識してください。つまり「映像と音から、ストーリーやキャラを手に入れろ!」ということです。

これ、初めてだとビビっちゃうと思いますが、落ち着いて挑戦してみましょう。たぶん、意外と簡単に感じると思いますよ。それこそが、海外ドラマや映画で英語学習する最大のメリットですからね。

やり方と効果②:もう「英語字幕」でも「生」でも良いから、とにかく繰り返す

もう正直、英語を英語で学んでる時点で勝ちみたいなもんなので・・・・・w。あとは「吹替」のところで書いたような方法、プロセスを「とにかく、ひたすら繰り返す」ことに挑戦してください。

もう「生」でも「英語字幕」でも、どっちでも良いです。とにかく繰り返してください。全部聞き取れるまで、作品を楽しんで、楽しんで、楽しみ尽くしましょう。それが全てです。

もう、自分がその登場人物になったようなつもりで、英語の音をコピーして、もう音声ミュートで再生して自分がセリフ言っちゃったりなんかして。限界まで楽しむことに挑戦しましょう。

ちなみに「聞き取れているか」を確認するには「自分で言ってみる」のがベストです。常にトライしましょう。とにかく「音」に集中しましょう。

海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果④:「生」からスタート

Movie drama howto5

最後に「生」から、英語学習をスタートする場合です。

やり方と効果①:1回目を「生」で見る

まず「生」からスタートです。他のところで解説したようなポイントを意識しまくって、集中しまくって、とにかく「音」を聞き取る。ぼそぼそシャドウィングというか、口を動かしながらがオススメ。

やり方と効果②:永遠に「生」で見続ける。聞き取れるまで、永遠に。

1回目は「生」で、とか言いましたが「生」でスタートする場合は、もう永遠に「生」で見続けましょう。それこそsitcomみたいな、セリフ多めの海外ドラマが超オススメです。

もう、本当に日本語と同じです。例えば、僕が小学生の頃。実家がキッズステーション(ケーブルテレビ)を契約してたので「NARUTO」とか「タッチ」とか「めぞん一刻」とか、色々なアニメを家で見てました。

学校や遊びから帰って見始めるので17時とか、毎回だいたい同じ時間に見るわけです。で、同じアニメを5周、10周とバカみたいに見続けて、学校でアニメのセリフみたいなことが、ついつい口から出てくるわけです。

はい。簡単な話ですが、それと一緒です。

具体的には「フレンズ」が最高。HuluでもU-NEXTでも見放題で、たくさんの英語学習マンに人気の作品です。とりあえず初めての一本に推奨します。

↑DVDなら通販で。これです。

↑「Hulu」なら2週間「U-NEXT」は31日間、無料体験できちゃいますよ。

【ジャンル別】英語の勉強にオススメな映画・海外ドラマ【45選】
「英語の勉強」でオススメなのは「楽しむこと」で、そういう意味では「Youtubeと映画・海外ドラマ」はどちらでも良いトレーニングになります。しかし、Youtubeは無料で使える一方「めちゃくちゃに没入すること」が不足しがち。映画・海外ドラマには、没入させるプロの技術が詰まっています。

↑その他、オススメの映画・海外ドラマ45選はコチラをどうぞ。

海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果⑤:ポイントまとめ

Movie drama howto6

  • 映画はセリフ少ないけど「英語学習をめちゃくちゃ楽しんで、めちゃくちゃ集中する」ことをサポートしてくれる。
  • 海外ドラマはセリフ多め、ライトに見れるsitcomなら「フレンズ」が超オススメ。
  • 「日本語字幕」や「吹替」はあくまでサポート。日本語の排除が苦手な人は「英語のみ」という感覚が、思ったより遠いことを理解しよう。
  • 英語を英語で、海外ドラマや映画という英語の文化学んでる時点で勝ち。方法は完璧なので、あとは繰り返すだけ!

↑今回解説したポイントをまとめると、こんな感じ。

英語学習は英語で。それを守れば、あとは楽しんだもん勝ちです。没入したもん勝ちです。海外ドラマや映画は、エンターテインメントとしてのレベルが超高い。なので自然と「正しい英語学習」をサポートしてくれます。

海外ドラマ・映画で英語を勉強する時、初心者にありがちな失敗まとめ
今回は「海外ドラマ・映画で英語を勉強する時、初心者がやりがちな失敗」をまとめます。ボキャブラリーや文法はどうするか。「吹替、日本語字幕、英語字幕、生」という4つの方法で注意すべきポイントはどこか。何より「で、どうしたら良いのか」までをまとめます。

↑海外ドラマ・映画で英語を勉強する時の「初心者にありがちな失敗」はコチラ。

海外ドラマ・映画で英語学習!おすすめの方法と効果⑥:以上で解決しない時

Movie drama howto7

以上です。今回まとめた方法を全て実践しても「結局、どうしたら良いか分からない!!!」と悩みがちな人へ。

たぶん、それは「海外ドラマ・映画」が原因ではありません。どんな方法も上手くいかない時は、だいたい「ゴール設定」とか「何が正しくて、何が邪道なのか」という部分の理解が甘いことが原因だったりします。

 

↑そういう時は、こうした記事を読んで「正しい英語学習とは何か」「独学するコツ=7ステップ」を学びましょう。そして、何より「自分が英語学習している目的、ゴール」をチェックしてみると良いでしょう。

おわり。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

タイトルとURLをコピーしました