頑張りたいアナタの強い味方。HACKengの使い方はコチラをタップ

【評判】ALUGO(アルーゴ)で電話英会話!アセスメント?AI?効果は?

オンライン英会話

今回は、AI分析も活用した、電話だけで完結する英会話スクール「ALUGO(アルーゴ)」のまとめです。

基本「無料カウンセリング申し込んで体験してくれたら、もっと詳しいシステムとか内容、教えるよ〜〜」みたいなスタンス感あるので、この記事で全体像をチェックして「イイね!」と思ったら、ぜひ無料カウンセリングへ、という感じでどうぞ。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

評判!ALUGO(アルーゴ)とは、人材育成企業のalueが開発した電話型英会話スクール(ビジネス英語)

ALUGO(アルーゴ)とは、企業向けの人材育成を本業とする株式会社alueによる、電話型のビジネス英語学習サービスです。この英語学習サービス自体も、企業向けだったものを個人向けにも提供し始めたと考えると、いろいろ分かりやすいでしょう。

ちなみに「企業向けALUGO」では約3,500名の受講生に13万回以上のレッスンを提供し、「約9割のお客様から4スター以上(5スター評価)を獲得(2013年~2017年累計)した」とのことです。

  • 7:00〜23:00、スマホ1つでどこでもレッスン
  • 短期集中、1週間を1サイクルとして「目標設定→実行→AI分析」を繰り返す
  • 様々な国籍の講師による英語レッスン
  • バイリンガルセッション(日本語でのカウンセリング+文法・英訳の訓練など)
  • 学習をサポート・加速させるツール

↑まず、簡単にポイントをまとめるとこんな感じ。

ALUGO(アルーゴ)のレベル目安「ALUGOアセスメント」とは?

そして、ALUGO(アルーゴ)ではレベルの目安に「ALUGOアセスメント」というものを使っています。まあ、普通に「TOEICのL&Rテストを英会話スクールの目安に使うのはおかしい」との想いからですが・・・・・

Alugo english

(引用:https://www.alue.co.jp/alugo/about/curriculum.html)

↑「レベル1(自分が知っている単語を用いたカタコトのコミュニケーションはできる)」から「レベル12(ビジネスの難しい局面において、どんな状況であっても局面を打開して大きな成果を挙げるための効果的な英語コミュニケーション力を発揮できる)」まであって、例えばレベル4なら「出張できるレベル」、レベル7なら「駐在員レベル」くらいとしています。

Basic

  • Attitude(英語コミュニケーションの積極性・主体性)
  • Speaking(基本的な内容(単文)の的確な発信)
  • Listening(基本的な内容の受信と理解)
  • Grammar(基本的な文法の理解と活用)
  • Vocabulary(基本的な語彙・表現の理解と活用)

Intermediate

  • Logical Speaking(複数の文からなる内容の論理的な発信)
  • Assertiveness(相手に配慮した形での、自らの主張の伝達)
  • Active Listening(質問などを利用した積極的な内容理解)
  • Relationship Building(異なる立場の理解と関係性の構築)

Advanced

  • Management Communication(マネジメントにおける効果的なコミュニケーション)
  • Storytelling(理論と感情を織り交ぜたストーリーとしての伝達)
  • Negotiation(対立から合意を導くコミュニケーション)
  • Facilitation(チームの相乗効果を生み出すコミュニケーション)

↑具体的には、こういうポイントを「E〜S(スコア:0〜100)」で評価され「Basicが1つでもD以下ならレベル1」「全ての項目でA以上ならレベル12」みたいな感じで、3人の人間によって診断されます。

グローバルで活躍したいビジネスマン向けということで、これでもかというほど様々な観点からAI分析をフィードバックして、ガッツリ客観視・レベルアップしていく感じですねw

動画で見るALUGOLevel 6

↑ALUGOレベル6

動画で見るALUGOLevel 5

↑ALUGOレベル5

動画で見るALUGOLevel4

↑ALUGOレベル4

動画で見るALUGOLevel3

↑ALUGOレベル3

動画で見るALUGOLevel2

↑ALUGOレベル2

動画で見るALUGOLevel1

↑ALUGOレベル1

↑こんな感じで動画のレベル紹介もあるので、とりあえずチェック!

ALUGO(アルーゴ)の無料体験の流れ

ALUGO(アルーゴ)では「無料カウンセリング&デモレッスン」を体験できますが、事前のアセスメント(レベル診断)が必須になります。

これは、ALUGOアセスメントの診断結果に基づいてレッスンを提供するシステムを体験してもらうためですね。「今のあなたのレベルはこのくらいで、こんな感じのレッスンから始まりますよ〜〜」というのを体験できるわけです。

画像も使って流れを解説すると・・・・・

Alugo english2

↑まず、上記リンクから公式ページへ。上部メニューの「無料カウンセリングを申し込む」というボタンをクリック!!

Alugo english3

↑すると「アセスメント・無料カウンセリング受付」の画面になるので、こんな感じの申し込みフォームを記入、確認、完了!!!というよくある簡単ステップ!!!!

・・・・・・を終えると、予約完了メール的なのが届くので、そこで詳細を確認しつつ「無料カウンセリングの2日前までに、自分の都合の良い時間に電話して25分間、英語のみの会話をテストする(無料)」という感じになります。

で、その後の「カウンセリング&デモレッスン」は50分くらいです。

↑無料カウンセリングから始めてみる

評判!電話で英会話=ALUGO(アルーゴ)のビジネス英語:料金プラン

Alugo english6

  • 2ヶ月プラン(60日) => 378,000円(税別)

※支払いはクレジットカードか銀行振込で。

↑そんなALUGO(アルーゴ)の料金プランは基本、2ヶ月プランのみとなっております。

と言っても「カウンセリング申し込んでもらえたら、教えるよ〜〜〜」みたいなスタンス感あるので、「2ヶ月延長プラン」とか「ALUGOレベル2UP保証(未達は無料で1ヶ月延長)」とか、もっと詳しいプランは無料カウンセリングで!w

で、ALUGO(アルーゴ)は、コーチング英会話スクールの中では安いほうだと言えます。安い理由は「電話でのレッスンだから(運営にかかる費用が安い)」とか「企業向けサービスが本業だから」あたりでしょうが・・・・・まあ安い分には困りませんから、細かい理由はどうでも良いですねw

大切なのは「ALUGO(アルーゴ)のサービス内容が、あなたに合うかどうか」に尽きます。

ALUGO(アルーゴ)は30日間無条件全額返金保証アリ

ちなみにALUGO(アルーゴ)では、30日間無条件全額返金保証もあります。シンプルに「レッスン開始日から30日間、サービスに満足いただけなかった場合、全額返金を承ります」というものです。

コーチングタイプの英会話スクールとしては安い!・・・・・とは言っても、ある程度まとまった金額が必要になるので、安心の制度ですね。もしもの時は、忘れずに。

↑無料カウンセリングから始めてみる

評判!電話で英会話=ALUGO(アルーゴ)のビジネス英語:全体像とレッスン内容

Alugo english7

というわけで、ALUGO(アルーゴ)の全体像ですが、2ヶ月プランを例にすると「初回アセスメント」→「英語レッスン4回+バイリンガルセッション(カウンセリング)1回を1サイクル(1週間)として、それを8回繰り返す」→「最終アセスメント」という流れが基本になります。

そこに加えて、宿題・自習・中間アセスメント(任意)もプラスしていく感じ。AIは「レッスンの発話履歴」や後述の「Speaking Rally」のスピーチ添削などの分析で常に活躍する、といったイメージですね。

英語レッスンの流れ

1回25分。 ビジネス英会話を熟知したエキスパートコーチ。

  • 予約時刻にコーチからコールがきて、レッスン開始
    => 簡単な挨拶やスモールトーク・前回の復習等に触れてから本題へ。
  • 課題への回答をメインにトレーニング
    => 「3秒以内に話し始め、止まらずに、完全な一文を話すことができる」を重視する。
  • レッスン終了後はフィードバックメール
    => 24時間以内にレッスンの振り返りメールを受信。やった問題、自分の作った文、どのように添削されたかを、コーチの一言コメント付きで。

↑1つ1つの英語レッスンの流れはコチラ。

ALUGO(アルーゴ)では、コーチを選んで予約するのではなく、ランダムなコーチが電話をかけてくる形になります。「様々なコーチが様々なビジネスに関する質問、課題を出してくる」という、まさに、ビジネスの現場を模したレッスンということですね。

バイリンガルセッション(カウンセリング)の流れ

1回50分。 バイリンガルのパーソナルカウンセラー。

  • カウンセリングは日本語で開始
  • 学習カウンセリングと目標設定・宿題など進捗確認
  • 英語の実践的な発話練習と日本語の解説
  • レッスン終了後はフィードバックメール

↑バイリンガルセッションの流れはコチラ。シンプルに「モチベーションや進捗を管理するついでに、日本語でも解説しちゃうよ!!!」という立ち位置ですね。

学習をサポートする5つのツール

  • Speaking Rally
    => 毎日1分間のスピーチ添削。投稿内容はAI分析の対象にもなるので、やればやるほど自分の課題が見えてくる。
  • チャットツール
    => バイリンガルカウンセラーと日々やりとり。学習相談、宿題受け取り、進捗確認などに活用。
  • 単語帳アプリ
    => 単語、必須例文をインプット。音声再生でシャドウィングも。
  • ホワイトボード機能
    => レッスン中、聴きとれなかった時はスマホ画面で単語チェック。
  • Listeningコンテンツ&復習機能
    => ディクテーションやシャドウィングの訓練。復習機能ではレッスンフィードバックをチェック。

↑加えて、ALUGO(アルーゴ)での英語学習をサポートするツールがこちら。

やはり、注目すべきは「Speaking Rally」ですね。もともと企業向けに開発されたシステムで、独立した1つのサービスです。基本「1分で自己紹介してください」みたいな、毎日出題されるトピックに答える形で録音して、コーチに添削してもらうという形。

ちなみにフォーラムの機能もあって、他の人の添削例とかも見れたりします。その他は・・・・よくあるサービスなので省略w

↑無料カウンセリングから始めてみる

評判!電話で英会話=ALUGO(アルーゴ)のビジネス英語:電話でレッスン、効果は?

Alugo english8

正直「電話で英会話レッスン!」というと、オンライン英会話が流行る一昔前の、なんか「ガラケーでお茶の間留学!!!!」みたいなのを思い出すんですが・・・・・それは置いといてw

  • 「電話」という行為はあらゆる年齢層にとってポピュラーで、気持ち的にはレッスンがやりやすい
  • Skypeなどにありがちな、音声の乱れは少なめ
  • 反面、対面のような視覚情報が全くないので、初心者には厳しい
  • IP電話(050番号)でのレッスンは厳しい

↑「ALUGO(アルーゴ)の電話レッスン、効果はどうなの?」と思っている人へ、よくある質問的なポイントはこのあたり。

ALUGO(アルーゴ)的にはドラゴンボールの重力100倍(w)みたいなノリで「本当のリスニング力・スピーキング力を鍛える」としている電話レッスンですが、これは裏を返せば「ボディーランゲージなど視覚情報から学べる英語スピーカーの文化」は学べないというデメリットにもなります。そこだけ、注意しましょう。

とは言っても、ビジネスの現場に電話での会話は付き物なわけで「電話で話せれば対面で話すのなんか余裕でしょ。じゃあもう電話でレッスンしちゃえばイイじゃん!」と思っているであろう、ALUGO(アルーゴ)は全く間違っていません。

なので、全くの英語初心者には厳しい

というわけで、これまで紹介したALUGO(アルーゴ)の内容や、上記のポイントを考えると・・・・・ALUGO(アルーゴ)は、全くの英語初心者が始めるには厳しいです。

「ALUGO(アルーゴ)を始めたい!!」と思った初心者の人は、まず自分で基礎的な英語力をつけてから、申し込みましょう。ALUGO(アルーゴ)側も、そう推奨しています。

ついでに言うと、基本は自主性を重んじる感じ

ちなみに「コーチング型の英会話スクール!」と言うと、隙間時間の捻出&有効活用のコツとかまで徹底的に指導してくれそうなイメージを持っている人が多いかもしれませんが、ALUGO(アルーゴ)の場合それは当てはまりません。

まあ人材育成の会社ならでは、な感じですがw もし「手取り足取り!従えばいいだけ!!」みたいなのを期待しているなら、例えばライザップENGLISHとか、通学式で徹底サポートが売りの英会話スクールから始めたほうが良いでしょう。

ただ、レベルはALUGO(アルーゴ)のほうが高いので、ライザップENGLISHを修了してモノ足りなくなったらALUGO(アルーゴ)を試してみる、みたいな感じとか良いんじゃないでしょうか。

(いや、もちろん「従えば良いだけ!!!」なんてスクールも存在しませんが・・・・・w)

↑無料カウンセリングから始めてみる

評判!電話で英会話=ALUGO(アルーゴ)のビジネス英語:口コミの実態・・・・

Alugo english9

最後に恒例のSNS口コミ集め!!!!・・・・・といきたかったのですが、正直・・・・全然見つかりませんでしたw

今まで何度もSNS口コミ集めを実施してきた身として言わせてもらうと・・・・これは「短期間のプログラムだから」というコトと、シンプルに「受講しているビジネスマンたちは、SNSで積極的につぶやく層ではない」なんてトコロかと思います。

まあ基本、企業向けが本業だということもあるでしょうが・・・・・そんなことは「あなたにALUGO(アルーゴ)の個人向け英会話レッスンが合うかどうかとは全く関係ない」ので安心してください。

Alugo english4

Alugo english5

↑まあこんな感じで、公式ページに生徒の声が紹介されていますから、それを簡単に確認したら無料カウンセリングをチェック!!!!・・・・・・という感じでOKですね。

それでは・・・・・

↓↓↓Let’s ALUGO(アルーゴ)でビジネス英語!!!!↓↓↓

おわり。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

タイトルとURLをコピーしました