閲覧ありがとうございます( ´ ▽ ` ) SNSシェアで、運営者が喜びます。。。

【評判】イングリッシュベルの料金からDME・口コミ・効果的な例まで全部まとめる

オンライン英会話

「英語は英語で学ぶ」

↑日本の学校的な英語教育に毒された人がアレルギー反応を起こしがちで、しかし絶対的に正しい英語学習方法。

その筆頭として、人気なのが「カランメソッド」と・・・・・

イングリッシュベルで受けられる「DMEメソッド」です。

というわけで、今回は「イングリッシュベルの料金システムからDME・口コミ・効果的な使い方の例まで」を簡単に、超速でまとめていきます!

無料体験アリで比較!オンライン英会話のオススメ6選を簡単ランキングで紹介してみる2019
たくさんあるオンライン英会話を選ぶ時「無料体験ができるコト」前提に比較することが1番重要かもしれません。というわけで、今回は「オススメ!無料体験アリのオンライン英会話ランキング(6選)」という感じで厳選して、パパッと比較しました。おまけで「オンライン英会話の選び方」まで。

↑他社との比較はコチラから!

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

評判!イングリッシュベルはDMEメソッドをメインに、高品質なオンライン英会話!

イングリッシュベルは、日本で初めて「DMEメソッド」を取り入れたオンライン英会話。2008年から続く老舗の1つでもあり、高品質なサービスが評判です。

無料体験は2回。1回目はレベルテストで「あなたの現在の英語力」を診断して、2回目に「好きなクラスでのレッスン」を受けてみる形。

  • 初めて英会話
  • 日常英会話
  • 発音
  • TOEIC
  • ビジネス
  • CNN
  • フリートーク
  • Let’s Go
  • ボキャブラリービルディング
  • スピークユアマインド
  • カランメソッド

DMEメソッドのクラス

  • DMEメソッド(スタンダード)
  • DME Teensメソッド
  • DME Kidsメソッド
  • DME Elementaryメソッド
  • DME Advancedメソッド
  • DME Businessメソッド
  • DME Get down to Businessメソッド

↑イングリッシュベルでは、コチラの18クラスをレッスン毎に選べるシステムになっているので、それを無料体験する感じですね!

DMEメソッドって?

DMEメソッドStage1-イングリッシュベル

↑「DMEメソッドって何?」という人へ。コチラの動画で体感してみてください。「Stage-1」のデモンストレーションなので、初級レベルになります。

まあ、初めての人は「えっ全然ききとれない!」なんてビビってしまうかもしれませんが、安心してください。徹底した反復と「それで〜〜〜〜???」「そうじゃなくて〜〜〜〜〜〜?????」みたいな導きがミソなので、基本はマリオネットになった気分で楽しめば良いだけです。

(なので、Sには向かないかも?w)

カランメソッドとは違うの?

カランメソッドで評判のオンライン英会話3つ!効果&やり方の秘密
英語学習と言えばオンライン英会話。オンライン英会話と言えばカランメソッド!ということで、今回はその「やり方&効果」をまとめて「カランメソッド正式認定校」として評判のオンライン英会話3つをご紹介します。カランメソッドで学ぶ前にカランメソッドを学びましょう!
Callan Method Organisation official revision lesson demonstration

↑通常の4倍のスピードで英語を習得できるとも言われている「カランメソッド」なら知ってるよ〜!?、という人もいるかもしれませんが、基本的なレッスン内容に違いはありません。

というより、とにかく「反復&導き」に徹底しまくる「カランメソッド」に「生徒からのアクション&コミュニケーション(質問返しなど)」という調味料を加えた進化系が「DMEメソッド」だ、という感じですね。

なので、どっちがスゴイとかではなく「どっちも最高!」ということ!(w)まあ「カランメソッドだと、流石にマリオネット感強すぎて飽きちゃうな〜〜・・・」と感じそうな人は「DMEメソッド」を選ぶ、くらいのイメージでOK!

↑スクールの特長・クラス・講師などの紹介を公式でチェック!

DMEで評判!高品質なイングリッシュベル:料金システム

English bell1

イングリッシュベルの料金プラン

  • 月5回プラン= 3,900円/月(780円〜/1レッスン)
  • 月10回プラン= 6,400円/月(640円〜/1レッスン)
  • 月20回プラン= 9,800円/月(490円〜/1レッスン)
  • デイタイム月40回プラン= 15,400円/月(385円〜/1レッスン)
  • いつでも月40回プラン= 17,900円/月(447円〜/1レッスン)

※税別

↑そんなイングリッシュベルの料金プランがコチラ!(デイタイム=8:00〜18:00)入学金・教材費は0円なのが嬉しいところ。(「カランメソッド」と「DMEメソッド」は、公式テキストを別途購入する必要があるので注意)そして・・・・

イングリッシュベルの特長

  • 無料体験は2回
  • 24時間いつでもレッスン可能
  • 予約時に毎回、好きなクラスを選択する
  • 開始時間の「5分前」まで予約可能
  • レッスンはマンツーマンで、25分/1回
  • 講師を採用する時の第一条件は「英語教師経験者」 と「親しみやすい人柄」
  • カランメソッドはもちろん、その進化系とも言える「DMEメソッド」を提供(日本初)
  • さらに、メソッドと連携したオンライン自己学習システムも
  • オフィスからの通信で、回線も安定している

↑チェックしておくべき特長をまとめると、こんな感じです。

イングリッシュベルの料金は高い?

正直、オンライン英会話の相場から見るとイングリッシュベルは高めです。

English bell00

↑と言っても、それは高品質なサービスの裏返し。ムリに安くまわそうとせず、良い先生やシステムを用意しているからこそのことです。

  • 自動引き落としナシ
  • 1ヶ月に購入できるプラン数に制限ナシ
  • 受講期限は、最後の購入日から40日間。
  • 故に、未使用分のレッスンを翌月に(40日間分)繰り越せる(最大180日間まで。詳しくは公式サイトの「料金プラン」ページをご覧ください。)

↑あと「月〇〇回」というプランから月額制にも見えますが、こういうルールから分かるように、どちらかと言えば「レッスン回数の購入」に近いこともあります。

これ、オンライン英会話には珍しいシステムで「今月たくさんレッスンして〜〜、来月は少なめにしつつ〜〜、再来月にまた集中してレッスンするぞ〜〜〜!!!」みたいに使っても損をせず、超・便利。

と、色々な意味でイングリッシュベルは高品質なので、少し高めになっているということですね!

↑スクールの特長・クラス・講師などの紹介を公式でチェック!

DMEで評判!高品質なイングリッシュベル:効果的に使うパターン例

English bell2

というわけで、そんなイングリッシュベルを効果的に使うパターンの例を出しておきます。「ちょっと高いからナシ!」とか「カランの進化系?・・・なんか強そうで怖いからイヤ!!」じゃ、あまりにもったいないので!

効果的なパターン例①:短期集中でDMEメソッドをやりきる

まずは「短期集中で、DMEメソッドをやりきる」というパターン。いや、もちろんDMEメソッド以外のレッスンを受けても良いわけですが・・・・・

要するに、「よし、今年の夏休み・年末年始はイングリッシュベルでオンライン英会話漬けになるぞ〜〜〜!!」と、短期集中レベルアップしちゃうパターンです。(1日に最大20レッスンまで受講可能)

もし「思ったより忙しくて、レッスン消化しきれなかったよ・・・・」なんて計画にズレが出たとしても、繰り越しを活用すればOKですしね。

効果的なパターン例②:ライフスタイルの変化に合わせて使っちゃう

次に「ライフスタイルの変化しやすい人」のパターンです。

これは上にも書きましたね。「とりあえず最初の月はやる気MAXのままレッスンを集中させて〜〜、来月は忙しいから週1くらいにして〜〜、再来月にもう一回やる気MAXに持っていく!!」という感じで

モチベーションやスケジュールの変化に対応しやすいのが、レッスン回数購入制です。オンライン英会話には珍しい、イングリッシュベルのシステムを活用しちゃいましょう!

効果的なパターン例③:半年ベースで、いろいろなクラスを気楽にやっていく

これもレッスン回数購入制に近いシステムをフル活用するパターン。

レッスン回数の繰越は最大で180日間まで可能。ということで「180日間まで延ばすのを前提に、気楽に予定を組んでいくぜ〜〜!!」みたいな感じも実現可能なわけです!

短期集中なら「DMEメソッド一本でやりきる!」とかフォーカスしたほうが良いでしょうが、この長期間パターンなら「Youtubeや映画・海外ドラマでネイティブ英語をインプットしまくりながら、いろんなレッスンを気楽に試していくぜ〜〜!!」なんて使い方も良い感じで、オススメですね。

↑スクールの特長・クラス・講師などの紹介を公式でチェック!

DMEで評判!高品質なイングリッシュベル:口コミの実態・・・・

English bell3

最後に、恒例の口コミ集め!

口コミ①:Teens DMEメソッド

Teens Stage3が終わりました!まだまだ頑張らないといけません。こないだの授業中に、良くLessonをお願いする先生が(その時は別の先生の授業だったのですが)、横から顔を出して手を振ってくれました。覚えてくれているんだな、フレンドリーに接してくれているなぁと嬉しかったです。

↑まあ、先生のホスピタリティ能力はどこのオンライン英会話も大差ないというか・・・先生によるし、生徒の感じ方によりますねw

基本みんな優しくて、楽しいレッスンを提供しようと頑張ってくれます。本当に、良い時代!

口コミ②:スケジュールに合わせて、柔軟に。

DMEのStage1EXAM終了しました!3問間違えました、、、。 毎回50分週1ペースで、途中1か月レッスンを受けなかったりして、4か月かかってしまいました。冠詞がぬけたり、動詞の単数・複数をまちがえてばかりですが、根気よく続けて、もっとすらすら話せるようになりたいです。 それから「n」の発音をよく注意され、意識すると難しいです。

↑レッスン回数購入制は英会話スクールに多いシステムで、オンライン英会話はそのデメリットとなる部分に対するアンチテーゼだったわけですが・・・・

イングリッシュベルなら、両方のメリットをミックスしたようなシステムが超・便利。いろいろなライフスタイルの人に嬉しい、高品質なオンライン英会話です。

口コミ③:DMEメソッドの真髄

1からDMEを始めてStage1が終わりました。問われている内容はまだまだ義務教育の、それも初期の段階で習う程度の英文なのですが、咄嗟にフルセンテンスで答えるというのは本当に骨が折れます。根気強く、また優しく接してくれる講師の方々には感謝しております。レッスンで学んだことの応用が実践で何気なく口から出た時、レッスンの効果を実感したような気がいたしました。これからも頑張って続けたいと思います。

↑この口コミは「DMEメソッド」や「カランメソッド」の真髄を、よく表していますね。そうしたダイレクトメソッド(直接教授法:英語を英語で教える)を初めて経験すると「あー、なるほど。自分のスピーキング力ってこのくらいなんだ!」と、実力が浮き彫りになって驚くことでしょう。

「結局、スピーキング力ってどういうものなの?」「いや、流暢ってどういうこと?」なんて悩んでいる人は、体験する価値しかないメソッドです。ぜひ・・・・もちろん、イングリッシュベルで!

それでは・・・・・

↓↓↓Let’s イングリッシュベルでオンライン英会話!!!↓↓↓

おわり。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

タイトルとURLをコピーしました