SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

between(前置詞・副)の意味(8コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書
(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「between」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

前置詞(副詞)としての”between”の定義を調べると。

  1. space
  2. amount
  3. time
  4. shared
  5. opposing
  6. choice
  7. connecting
  8. separating

↑まず、Cambridge Dictionaryで betweenの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換え(前置詞、副詞)がヒットしますが・・・・

多すぎですね。

と、ビビるほどではなく。癒されるやつでした!

“between”の基本は「間(間隔)」話

Between meaning image0

↑イメージも簡単。betweenは「」と言って、差し支えないでしょう。

と言っても「〇〇の間で流行ってる〜〜〜」みたいな「間(中)」ではなく、上記図解のように「間(間隔)」の話です。まあ例を見ていけば、一発。バンバン、例文をイメージしていきましょう〜〜〜!!

“between”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ betweenの発音(pronunciation)

  • /bɪˈtwiːn/(アメリカ英語)、/bɪˈtwiːn/(イギリス英語)
  • Cambridge Dictionaryで聴く

■ betweenのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • be-tween

■ betweenの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“between”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々なノリに使える between。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”between”のイメージをチェック!①:spaceのやつ

■ “between”の定義

1 in or into the space that separates two places, people, or objects:

例:The town lies halfway between Rome and Florence.

(引用:Cambridge Dictionary

↑まずは、完全に物理的な「間」の話。この例文なら・・・・

Between meaning image1

↑こうですね。特に解説とかは必要ないでしょう。直感!

例文で”between”のイメージをチェック!②:amountのやつ

■ “between”の定義

2 If something is between two amounts, it is greater than the first amount but smaller than the second:

例:The competition is open to children between six and twelve years of age.

(引用:Cambridge Dictionary

Between meaning image2

↑これなら、いわゆる「6歳から12歳までのコンペだよ」みたいな話。で、定義が「grater than, smaller than」となっていますが・・・・・

(近日公開)

↑そこらへんは、コチラに省略!

例文で”between”のイメージをチェック!③:timeのやつ

■ “between”の定義

3 also in between in the period of time that separates two different times or events:

例:There is a break of ten minutes between classes.

(引用:Cambridge Dictionary

↑次に「時間」の「間」です。「授業と授業の間の休み時間」とか・・・・

How Much Rest Between Sets (3X YOUR GAINS!)

How Much Rest Between Sets (3X YOUR GAINS!)

↑「セットの間の休憩」とか。簡単ですね。直感的なイメージを、Imagine!

例文で”between”のイメージをチェック!④:sharedのやつ

ちなみに、以上が「前置詞&副詞」で使える定義で、以下が「前置詞」のみでヒットする定義です。で、この sharedは・・・・

■ “between”の定義

4 among two or more people or things:

(引用:Cambridge Dictionary

(近日公開)

↑コチラに省略!w

例文で”between”のイメージをチェック!⑤:opposingのやつ

■ “between”の定義

5 A discussion, argument, or game between two or more people or groups of people involves both people or groups:

(引用:Cambridge Dictionary

(近日公開)

↑これも、コチラに省略!w

例文で”between”のイメージをチェック!⑥:choiceのやつ

■ “between”の定義

6 If you choose between two things, you choose one thing or the other:

例:You’ll have to choose between a holiday or a new washing machine.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これも直感的ですね。「バカンスか洗濯機か選ぶんだよ」とか・・・・・w

Golden Retriever can't choose between toy or treat

Golden Retriever can’t choose between toy or treat

↑「おもちゃとおやつを選べない」とか!(可愛すぎる・・・・・w)

例文で”between”のイメージをチェック!⑦:connectingのやつ

■ “between”の定義

7 connecting two or more places, things, or people:

例:The survey shows a link between asthma and air pollution.

(引用:Cambridge Dictionary

↑「2つの間に見出すことができる connection」みたいな話ですね。なので、link(繋がり、関連)とか、そういうワードが合います。

Donald Trump and Richard Nixon: The similarities between two U.S. presidents

Donald Trump and Richard Nixon: The similarities between two U.S. presidents

↑まあ similarityをねじ込むなら、この定義で良いんじゃないでしょうか。(直感できるから、どうでもいいけどw)

例文で”between”のイメージをチェック!⑧:separatingのやつ

■ “between”の定義

8 separating two places or things:

例:The report states that the gap between the rich and the poor has increased dramatically over the past decade.

(引用:Cambridge Dictionary

↑最後に「⑦:connecting」の反対。「間」に存在する gap(ギャップ・隔たり)とか、そういうのが合うやつです。

THIS IS REAL DIFFERENCE BETWEEN MEN AND WOMEN

THIS IS REAL DIFFERENCE BETWEEN MEN AND WOMEN

↑で、differenceを入れるならココでしょう!!!(どうでも良い・・・・w)

おわり。
(^。^)

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ
https://hackeng.com/howto-imagine-english/

【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました