SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

inside / inside ofの違いを使い分けるポイントは品詞!だけど・・・?

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「inside と inside of」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

違いをチェック①:”inside of”なら、基本は”名詞”として使う

You Won’t Believe What’s On the Inside of This Old Lady’s Normal-Looking Home

You Won’t Believe What’s On the Inside of This Old Lady’s Normal-Looking Home

↑inside ofは、名詞として使うのが普通です。

なので、この例のように the inside ofと、冠詞がついた状態で出会います。それが、普通です。

HAZBIN HOTEL – "INSIDE OF EVERY DEMON IS A RAINBOW" (ORIGINAL SONG)

INSIDE OF EVERY DEMON IS A RAINBOW

↑意味的には「悪魔の心は虹色」のように、比喩的なノリとかも。

で、これに冠詞がないのは「inside(of every demon)」が一般的な総称扱いだからでしょうが・・・・・・・

(曲のタイトル&歌詞だからというのも兼ねて。たぶんw)

What's inside of Buckingham Palace?

What’s inside of Buckingham Palace?

↑問題は「もう insideと同じノリで inside ofって言えば良くね?だって、分かるし。」みたいな状況に、私たち地球人は必ず出くわすことです。

つまり「間違った母国語を間違ったまま使いこなしてしまうネイティブ」という問題ですが・・・・・

少なくとも、inside ofに関しては「インフォーマル(ノン・スタンダード)な口語(特にアメリカ)」として、前置詞の地位を得たりしています。

Ecosphere Inside of a Closed Terrarium

Ecosphere Inside of a Closed Terrarium

↑「閉じたテラリウムの中の生態系」とか。完全に 前置詞としての insideのノリで使われてますね。

まあ要するに。基本は基本として、あとは柔軟に、ノリで解釈しちゃえばOK!!!!・・・・・なわけですが、それを可能にするのが「英語をイメージで覚える!!」という圧倒的正道=正義だよね・・・・

という立場から、毎度記事を作成しております。HACKengです。

違いをチェック②:insideなら・・・・・

inside(前・名・形・副)の意味(3コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「inside(前置詞・名詞・形容詞・副詞)」の意味は、その名の通り「in+side」 からの「内(側)」というノリでイメージしましょう。まずは基本となる図解イラストをチェック。3コの意味の例文から、品詞別でニュアンスをチェック!

↑対して。inside自体は、コチラにまとめたように 前置詞・名詞・形容詞・副詞の全てに使われます。

その中で、名詞なら「〜の insideだよ。」って言う時に ofが必要になる。

・・・・と同時に、なんか英語スピーカー達の流れで「前置詞としての insideにも ofつけとけば良くね?分かるし。」なんてノリもある、ということでした。

(まあ個人的には、日本語でも「本来ここに”の”は必要ないけど、”の”を付けといたほうが、なんか気持ちいい。」みたいな状況あると思うので、それと同じかな?、って感じで、スッキリ飲み込めてますw)

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在100コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました