SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

“tell off”で、なぜ”叱る”?”scold”との違いは?その他の選択肢は〜!?

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「tell off と scold」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

“tell off”と”scold”の違い・使い分けを、一言で表すなら・・・

“tell offと”scold””の違いは何か。どう使い分けたら良いのか。

その答えを、超・簡単に言ってしまうなら「もし悩んだら、とりあえず”tell off”使っとこ。だって、意味が広い(あるいはフラットな)ほうを選んだほうが、可能性としてはマシでしょ?」くらいになるでしょう。

なんて話は置いといて、”tell off”と”scold”の違いを考える時、大切になってくるのは・・・・・・

「限定的な意味の”scold”を先に理解して、その後で”tell off”を理解してみる」

みたいなプロセスです。バンバン、チェックしていきましょう〜〜〜!!!

“scold”みたいなのは、まず語源をチェックしよう!

■ “scold”の定義

  1. to speak to someone angrily because you disapprove of their behaviour:

(引用:Cambridge Dictionary

  1. obsolete : to quarrel noisily
  2. to find fault noisily or angrily

(引用:Merriam Webster(verb))

  1. to find fault with or reprimand (a person) harshly; chide
  2. (intransitive) to use harsh or abusive language

(引用:Collins Dictionary(verb in British))

↑まず”scold”を辞書で調べると・・・・この通り。たったの 1つや2つしか、定義がヒットしないわけなので・・・・・

scold | Origin and meaning of scold by Online Etymology Dictionary
SCOLD Meaning: "person of ribald speech," later "person fond of abusive language" (c. 1300), especially a shrewish… See definitions of scold.

↑こういう時は、パパッと語源(歴史)を調べてみましょう。理解がしやすくなるはずです。

mid-12c., “person of ribald speech,” later “person fond of abusive language” (c. 1300), especially a shrewish woman [Johnson defines it as “A clamourous, rude, mean, low, foul-mouthed woman”], from Old Norse skald “poet” (see skald).

↑こんな感じで、解説されています。とにかく「口汚い人」からの「暴力的な言葉を好む人」からの「特に、ガミガミとうるさい女性」みたいなのを表すワードとして、”scold”は始まったんだよ、と。

late 14c., “be abusive or quarrelsome,” from scold (n.). Related: Scolded; scolding.

↑一応、ちゃんと動詞も見ておくと、そういう名詞から「口汚く、喧嘩っ早いぜ」みたいな動詞になった、と。

■ “scold”の定義

  1. to speak to someone angrily because you disapprove of their behaviour:

(引用:Cambridge Dictionary

  1. obsolete : to quarrel noisily
  2. to find fault noisily or angrily

(引用:Merriam Webster(verb))

  1. to find fault with or reprimand (a person) harshly; chide
  2. (intransitive) to use harsh or abusive language

(引用:Collins Dictionary(verb in British))

↑で、現在の意味として普通にヒットする定義を、改めてチェックすれば・・・・・

まさに語源でヒットした方向で「(their behaviourを)認めずに、怒って」だの「騒がしく=ガミガミ」だの「厳しく、暴力的に」だの、そういう感覚で・・・・・

■ “叱る”の定義(goo辞書より引用)

  1. 目下の者の言動のよくない点などを指摘して、強くとがめる。「その本分を忘れた学生を―・る」

↑日本語の「叱る」みたいに言いたい時。何より「ガミガミした感じ」とか「うるさい、暴力的な感じ」で話す様子、それ自体が表現したい時に”scold”を使うんだな〜、と分かったでしょう!

(で「obsolete=これ古い言葉だよ」と書いてあるのも見逃さずに。そういう意味でも、迷ったら”tell off”が安パイです。文脈や、好みにもよりますが。)

なぜ”tell off”で「叱る」方向の話になるのか、違いをイメージ!

結局、英語のイディオムって何?句動詞・コロケーションとの違いまで、まとめてみる
「英語がペラペラになるためには、イディオムが鍵だ!」なんて文句を聞いたことがあるあなたへ。「句動詞・コローケーション」との違いも、知ってますか?・・・ということで、今回は「熟語・慣用句・連語」という日本語の定義まで調べて、まとめました。合言葉は「出会ったら覚える」です。

↑対して”tell off”なら、tell(意味が複数ヒットする動詞)+off(意味がたくさんヒットする副詞・前置詞)という、THE・句動詞の 1つなので・・・・・

off(副・前・形)の意味(19コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「off(副詞・前置詞・形容詞)」の意味は「離れる・離れている」みたいなイメージから捉えてみましょう。基本となる図解イラストをチェックしながら、19コの意味の例文でニュアンスをチェック!使い方をマスター!

↑”off”みたいなイメージで・・・・

tellの意味・使い方は?句動詞・イディオムも! | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「tell」を辞書で調べると「speak」「know」「have an effect」という3つの定義がヒットします。が・・・・・「話す・語る」からの「見分けられる(そう言い切ることができる)」「(影響・効果が)表出する(語り始める)」という派生は、超・イージですね。というわけで「tell the truth」「tell a lie/lies」「tell its own tale」あたりをおさえつつ、主な句動詞・イディオム「tell off / apart / on / from(tell A from B)」の違いまで、チェックしておきましょう!

↑”tell”する・・・・・

↑つまり「(特に間違った)行いに関して、言い放つ」みたいな、そういう方向の話をフラットに言い表せるのが”tell off”です。

■ “tell off”の定義

  1. to speak angrily to someone because they have done something wrong:

(引用:Cambridge Dictionary

  1. REPRIMAND, EXCORIATE
  2. to number and set apart. especially : to assign to a special duty

(引用:Merriam Webster

  1. informal: to reprimand; scold
  2. to count and dismiss

(引用:Collins Dictionary(in British))

(↑”tell”の意味は、多義語としては少なめなので、他の”off”する感じで”tell”する話としては「割り当てる」のみヒットしますが、それは置いといて。)

で「叱る」方向への言い換えとして「reprimand, excoriate」だの「reprimand, scold」だの示されるのは 辞書の問題に過ぎませんよね。たらいまわしに合うことは、辞書の性質上仕方のないことです。それと(最新のワードチョイス・トレンドを加味した)細かい違い・使い分けは別の話。

(シンプルに「言って放つ」という動作を言いたい”tell off”と、もっと細かく「どういう様子・状況だったのか」と限定して表現するその他、みたいな。あと”tell off”というか句動詞が、基本は話し言葉(informal)であることも見逃さずに。)

というわけで、以上の違いを前提に、例文をチェックしてみましょう〜〜〜!!!

例文から”tell off”と”scold”の使い分けをチェック!

(ちなみにですが「〇〇について」と明示したい時は、どちらも「for〜」で OKです。)

結局は「動画の様子から、どういう状況かチェック!」としか言えないやつですが・・・・・・

“tell off(for〜)”を使いたいパターン

Is It Ok to Tell Off Someone Else’s Child? | This Morning

Is It Ok to Tell Off Someone Else’s Child? | This Morning

↑子供に対してでも・・・・

Copperas cove police get told off.

Copperas cove police get told off.

↑こういうのでも・・・・

Teenage Piano Girl Gets Told Off For Playing Einaudi

Teenage Piano Girl Gets Told Off For Playing Einaudi

↑こういうのでも・・・・

How to Tell Someone Off

How to Tell Someone Off

↑こういうのでも・・・・

“tell off”なら「(特に間違った)行いに関して、言って放つ」という、フラットな表現自体に変わりはないのだ、と分かるでしょう。それ以上に具体的な”””””意味”””””は「文脈」から感じるのであって、”tell off”自体に求めるのではありません。

“scold(for〜)”を使いたいパターン

MY REAL PARENTS SCOLD ME

MY REAL PARENTS SCOLD ME

↑そうではなく・・・・

Cute dachshund won't look at his owner after getting scolded for running away

Cute dachshund won’t look at his owner after getting scolded for running away

↑こういう感じで・・・・

もっと「ガミガミうるさい」感自体が、あなたの言いたいことだった時に、”scold”を使っちゃいましょうw

その他で「叱る」と言いたい時に使える英語は?

まあ言ってしまえば、例えば got told off!なら「なんか言われちった!」みたいな話で、got scoldedなら「ガミガミ言われちった!」みたいな話だ、くらいでイケるんじゃないでしょうかw

  • reprimand・・・「諌める」方向
  • reproach・・・「批判・非難」方向
  • rebuke・・・「厳しい批判・非難」方向
  • admonish・・・「オフィシャルな警告」方向
  • chide
  • reprove
  • baste
  • upbraid
  • berate
  • rail
  • revile

↑そして、その他の「叱る」方向のワードがこちら。いや、もはや途中から方向性を日本語で表すことを辞しましたが・・・・・w

こういうのは結局、実際に使っていく中で出会った時に「あ〜、こういう人が、こういう文脈で、〇〇みたいな様子・ニュアンスを強調したい時に使うのね〜〜〜〜w」みたいに、知っていけば良いやつですよね。

Definition of SCOLD
to censure usually severely or angrily : rebuke; to find fault noisily or angrily; to quarrel noisily… See the full definition

↑こういう周辺の使い分けは Merriam Websterでも簡単に解説されていますし。気が向いたらチェックしてみれば OK!

So I Got Told off By a Woman… Here's my reply.

So I Got Told off By a Woman… Here’s my reply.

↑他にも、got lectured「レクチャーされちったw」みたいな話だって、ある意味「叱る」と訳せますし。そういう日本語訳の問題は忘れて・・・・・

Imagine!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました