SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

by(前置詞)の意味(6コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「by」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

前置詞としての”by”の定義を調べると。

  1. agent
  2. method
  3. position
  4. not later than
  5. measurement
  6. during

↑まず、Cambridge Dictionaryで byの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換え(前置詞)がヒットしますが・・・・

多すぎですね。

と言うほどでもないやつ。むしろ少なめで、癒されますね・・・・w

“by”の基本は「〜によって(寄る)」話

By meaning image0

↑by のイメージは「〜によって(寄る)」だと言えるでしょう。

■ 「寄る」の意味(goo辞書より引用)

  1. ある人・物やある所に向かって近づく。近寄る。「彼女のそばに―・る」「たき火の近くに―・る」
  2. 1か所に集まる。一緒になる。「親類が―・って相談する」「三人―・れば文殊の知恵」
  3. ある所へ向かう途中で、他の所を訪れる。立ち寄る。「出社前に得意先に―・る」「帰りに飲みに―・る」
  4. 片方の端へ近づく。また、一方の側にかたよる。「部屋の隅に―・る」「西に少し―・った地域」
  5. (「倚る」「凭る」とも書く)もたれかかる。「縁側の柱に―・って庭を見る」
  6. 数が加わる。多くなる。重なる。「しわが―・る」「年が―・る」
  7. 考えがそこに至りつく。思い及ぶ。「思いも―・らない大事件」

↑こうして、英語の多義語の基本となるイメージを言語(日本語)化しようとする中で「そもそも、この日本語の意味は何なのか」を調べるわけですが、本当言語って面白いですねw

「〜によって(寄る)」という言葉が浮かんだ理由、そして何より by の意味のイメージはこの中にありました。というわけで、バンバン例文を見ていきましょう〜〜〜!!!

“by”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ byの発音(pronunciation)

■ byのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • by

■ byの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“by”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々な「〜によって(寄る)」に使える by。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”by”のイメージをチェック!①:agentのやつ

■ “by”の定義

1 used to show the person or thing that does something:

例:The motorcycle was driven by a tiny bald man.

(引用:Cambridge Dictionary

By meaning image1

↑まずは、いわゆる受動態で使われる by。こうした文を和訳するなら「〜によって」という日本語を活用して組み立てるでしょうが・・・・

■ 「寄る」の意味(goo辞書より引用)

  • (「倚る」「凭る」とも書く)もたれかかる。「縁側の柱に―・って庭を見る」

↑要するに、こういうことじゃないでしょうか。「もたれかかる」というイメージは、受動態の「動作主」に添えるのにピッタリ。「運転された。ドライバーにもたれかかる(その身を預ける)ことによって。」・・・・・

みたいなw

例文で”by”のイメージをチェック!②:methodのやつ

■ “by”の定義

2 used to show how something is done:

例:They travelled across Europe by train/car.

(引用:Cambridge Dictionary

By meaning image2

↑次に、いわゆる「(交通)手段」の byですが、これはもう・・・・・

■ 「寄る」の意味(goo辞書より引用)

  • ある所へ向かう途中で、他の所を訪れる。立ち寄る。「出社前に得意先に―・る」「帰りに飲みに―・る」

↑これでしょう。「電車に途中で立ち寄りつつ travelする」からの「移動手段として電車を利用しつつ travelする」みたいな。

“〜を使って”?by / using / by using / withの違いを徹底解説する記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は4つの「〜を使って(〜を用いて)」という英語の違いを徹底解説。もう「手段?道具?利用?活用?わかんな〜〜〜い!!!」なんて悩みとはオサラバしましょう。前置詞としての「by・with」の基本イメージから「using・by using」との使い分けをチェック!

↑合わせてチェック!

例文で”by”のイメージをチェック!③:positionのやつ

■ “by”の定義

3 near or at the side of:

例:A small child stood sullenly by her side.

(引用:Cambridge Dictionary

By meaning image3

↑次に「そばにいる」という話をする byですが、これは・・・・・

■ 「寄る」の意味(goo辞書より引用)

  • ある人・物やある所に向かって近づく。近寄る。「彼女のそばに―・る」「たき火の近くに―・る」

↑これですね。「〜によって」は、つまり「〜に寄って(すでに近寄った後の状態)」と言うことが・・・・・まあ、できるとして。(w)

からの「そばにいる、ある」状態を言いたい時に使えるよね、みたいな!

例文で”by”のイメージをチェック!④:not later thanのやつ

■ “by”の定義

4 not later than; at or before:

例:She had promised to be back by five o’clock.

(引用:Cambridge Dictionary

By meaning image4

(ちょっと7時の画像になっちゃいましたが・・・・・どうぞ、お気になさらずw)

↑いわゆる「期限」を表す時の byで、これは・・・・・・

■ 「寄る」の意味(goo辞書より引用)

  • ある人・物やある所に向かって近づく。近寄る。「彼女のそばに―・る」「たき火の近くに―・る」

↑これでしょう。「5時(0分)に近づく、そのくらいまでにね。」と言えば、それは「5時を過ぎたらダメだよ」という意味になるでしょう。からの「期限」という話になる、みたいな!

10 Important Things Your Child Should Learn by Age 10

↑「10歳までに」とか。(まあ結局、文脈によりますが!)

例文で”by”のイメージをチェック!⑤:measurementのやつ

■ “by”の定義

5 used to show measurements or amounts:

例:Our office floor space measured twelve metres by ten (= was twelve metres in one direction and ten in the other).

(引用:Cambridge Dictionary

By meaning image6

↑この measureは自動詞(measure C の形)で「〜という長さ(大きさ・量)がある」という話。からの「twelve metres by ten」が「12m × 10m」を表すやつです。

(はい。お察しの通り、割と例外扱いしてパッと覚えりゃ良いレベルだと思いますが・・・・もう1つの例文も含めて、個人的な、勝手なイメージをシェアしますw)

単純に、計算式で「10 × 10」とあれば「ten times ten」とか「ten multiplied by ten」「multiply ten by ten」とか言います。これに関しては「〜によって掛け算される・する」でイケるでしょう。で・・・・・・

ゆえに「twelve metres by ten」は、日本語でも「12 ×(かける) 10の部屋(広さ=面積)」と言うように「twelve (multiplied) by ten」と言い・・・・・

例:Their wages were increased by 15 percent.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これとかも、日本語で「15%(を元の数に掛けた答えの数字が)増(えた・やされた)」と言うが、その英語版。・・・・・

■ 「寄る」の意味(goo辞書より引用)

  • 数が加わる。多くなる。重なる。「しわが―・る」「年が―・る」

↑もしくは、これ。からの・・・・・

By meaning image5

↑こう。元の数に15%分の数字が寄った=足し合わされた=増えた・・・・・みたいな!w

例文で”by”のイメージをチェック!⑥:duringのやつ

■ “by”の定義

6 during:

例:We travelled by night and rested by day.

(引用:Cambridge Dictionary

↑本当、こじつけは良くないと思うので、これこそ例外で良いでしょ、もう。って感じですが・・・・・w

この例文なら「昼に寄りては(寄り添うようにして)休み、夜に寄りては(寄り添うようにして)行く」みたいに・・・・・・・イメージしてます。(はい。個人的な超・日本語による、勝手なイメージですw)

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました