SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

3つの”死因”の違いを図解!die of / from / in等を考えてみよう

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「die of・die from・die in」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

「die of・die from・die in」の違いを考えるポイントは?

「die of・die from・die in」の違いは何か。

何より、それがわからない時に、考えるべきポイントはどこか。

答えは、ズバリ「of・from・inという”前置詞”自体のイメージの違い」です。

・・・・・・まあ dieが共通しているので、そこ以外に違いを見出すことが不可能なわけですが・・・・・w こういうのは複雑に考えたら負け。見るからに違うポイントを丁寧にチェックすれば、いつも答えはシンプルです!

例文で「die of・die from・die in」の違いをイメージしてみよう

実際に、例文で「die of・die from・die in」の違いをチェックしてみましょう!

  • die of = 直接的な原因(病名など)
  • die from = 間接的な原因(行為・行動など)
  • die in = シンプルにに in の話

↑先にまとめると、こんな感じ。

(これらの基本は基本として、時代によって慣習的なトレンドの変化があったり、日本と同じように「母国語を正しく使えない・使わない・しかし使いこなすネイティブ」という原則もあり・・・・・・って話は省略します!)

“die of”の違いを、例文でイメージ!

of(前置詞)の意味(19コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「of(前置詞)」の意味は、日本語の「の」を知っていればイメージできるでしょう。つまり「帰属・所属」みたいなニュアンスも入りがちなのが、ofです。基本となる図解イラストをチェックしながら、19コの意味の例文でニュアンスをチェック!

↑ofのイメージは「の(特に所有・所属・起源のニュアンス)」でした。なので・・・・・

The amazing attitude of a 35-year-old woman who died of cancer early this month will make you look at life differently — and her touching obituary has moved hundreds of readers.

(引用:DAILY NEWS

↑「cancer(がん)」とか・・・・・

Medical examiner: Clark Gable’s grandson died of overdose

(引用:CityNews

↑「overdose(オーバードーズ)」とか・・・・・

10 Bodybuilders who Died of Heart Attacks before 50

10 Bodybuilders who Died of Heart Attacks before 50

↑「heart attack(心臓発作・まひ)」とか。

つまり、特に「直接的に死につながるとされる(そういうイメージがある)病気・原因」に使われがちなのが die ofです。

“die from”の違いを、例文でイメージ!

from(前置詞)の意味(14コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「from(前置詞)」の意味は「ピンを置く感じ」で、つまり「起点(離れている)」みたいなイメージから、考えてみましょう。基本となる図解イラストをチェックしながら、14コの意味の例文でニュアンスをチェック!

↑fromは「起点(離れている)」とか、こんな感じの「ピンを置く」イメージでした。なので・・・・・

例:He was rushed to hospital but died from his injuries.

10 People Who Died From Incredibly Minor Injuries | Random Thursday

10 People Who Died From Incredibly Minor Injuries | Random Thursday

↑「injuries」とか・・・・

The man suspected of shooting and killing a Cowlitz County sheriff’s deputy died from multiple gunshot wounds, according to an autopsy the Cowlitz County Coroner’s Office released Wednesday.

(引用:TDN.com

↑「wounds」とか頻出でしょうが・・・・・

つまりは「死につながること(たとえば上の”minor injuries(小さめの傷)”のように、適切な処置が行われれば”死にはしないだろう”という、一般的なイメージがある全てのこと)」に使われがちなのが、die from だと言えます。

(もしくは「die from cancer」からの「”がん”と、それによる複合的な症状・問題・出来事などによる、闘病の末の死」とも言えそうな「直接的な原因と、それに付随する全て」を含んだニュアンスだったり、でしょう!)

“die in”の違いを、例文でイメージ!

in(前置詞)の意味(16コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「in(前置詞)」の意味は「箱」などに限らず、とにかく「中」をイメージしましょう。まずは基本となるイメージを、図解イラストでチェック。そして、15コもある意味の例文で、全ての inのイメージを掴みきりましょう!

↑inのイメージはコチラ。まあ、シンプルに「中」の話と言えたりするわけですが・・・・・

What If You Died in Space?

What if You Died in Space?

↑ゆえに、die inもシンプル。「宇宙空間で」みたいな”場所”だったり・・・・

No Pakistani soldier or citizen died in Balakot air strike: Sushma Swaraj

(引用:THE ECONOMIC TIMES

Celebrities who died in 2018

(引用:Newsday

↑「”Ballot air strike”という出来事の中(において)」とか「2018年に」みたいな”時(状況)”だったり・・・・・

Who died in Avengers: Infinity War? Who’s still alive? Let’s recap…

(引用:c|net

↑「”Avengers: Infinity War”という映画の中で」だったり。シンプルに in の使い方をわかっていれば良いだけ!

ついでに”die during”と”die on”なども、例文でイメージ!

during(前置詞)の意味(2コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「during(前置詞)」の意味は「継続している間=特定の期間の話」というイメージから、考えてみましょう。図解イラストをチェックしながら、2コの意味の例文でニュアンスをチェック!
Joe Rogan | Man Died During Penis Enlargement Surgery

Joe Rogan | Man Died During Penis Enlargement Surgery

↑シンプルついでに、die duringで「〜の最中に」だったり・・・・

on(前置詞)の意味(25コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「on(前置詞)」の意味は「上に」に限らず「接している」とイメージしましょう。まずは基本となるイメージを、図解イラストでチェック。そして、25コもある意味の例文で、全ての onのイメージを掴みきりましょう!

The British child star, best known for her roles on BBC network shows Absolutely Fabulous and Millie Inbetween, died on April 7, the network confirmed. She was 16.

↑「◯月◯日に」だったり。

とにかく、その前置詞の使い方が分かっていれば良いだけで、難しく考えたら負けです。

いわゆる英語アレルギーの日本人は「”die of”と”die from”の違いは〜〜〜!!!!」なんて、それぞれが1つのフレーズであるかのように考えがちだと思いますが、そもそも「dieの次に何がくるか」というだけの話だよね、みたいな。

150k penguins die due to iceberg

150k penguins die due to iceberg

↑別に、他にも die due toとか・・・

10 People Who Died While Taking Selfies – AllTimeTop

10 People Who Died While Taking Selfies – AllTimeTop

↑die whileとか、いろいろ言えるわけですし、dieを起点に考える必要はないやつだよな〜、と。

おわり。
(^。^)

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました