SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

up(副詞)の意味(22コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「up」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク
  1. 副詞としての”up”の定義を調べると。
    1. “up”の基本は「上(方向)」の話
    2. “up”の発音・シラブル・アクセント・語源は?
  2. “up”のイメージを抽象的にとらえてみよう!
    1. 例文で”up”のイメージをチェック!①:higherのやつ
    2. 例文で”up”のイメージをチェック!②:verticalのやつ
    3. 例文で”up”のイメージをチェック!③:topのやつ
    4. 例文で”up”のイメージをチェック!④:nearのやつ
    5. 例文で”up”のイメージをチェック!⑤:increaseのやつ
    6. 例文で”up”のイメージをチェック!⑥:not in bedのやつ
    7. 例文で”up”のイメージをチェック!⑦:existのやつ
    8. 例文で”up”のイメージをチェック!⑧:equalのやつ
    9. 例文で”up”のイメージをチェック!⑨:togetherのやつ
    10. 例文で”up”のイメージをチェック!⑩:tightlyのやつ
    11. 例文で”up”のイメージをチェック!⑪:smallerのやつ
    12. 例文で”up”のイメージをチェック!⑫:ageのやつ
    13. 例文で”up”のイメージをチェック!⑬:problemのやつ
    14. 例文で”up”のイメージをチェック!⑭:finishedのやつ
    15. 例文で”up”のイメージをチェック!⑮:improveのやつ
    16. 例文で”up”のイメージをチェック!⑯:endのやつ
    17. 例文で”up”のイメージをチェック!⑰:directionのやつ
    18. 例文で”up”のイメージをチェック!⑱:intendedのやつ
    19. 例文で”up”のイメージをチェック!⑲:eagerのやつ
    20. 例文で”up”のイメージをチェック!⑳:trialのやつ
    21. 例文で”up”のイメージをチェック!㉑:roadのやつ
    22. 例文で”up”のイメージをチェック!㉒:hairのやつ

副詞としての”up”の定義を調べると。

  1. higher
  2. vertical
  3. top
  4. near
  5. increase
  6. not in bed
  7. exist
  8. equal
  9. together
  10. tightly
  11. smaller
  12. age
  13. problem
  14. finished
  15. improve
  16. end
  17. direction
  18. intended
  19. eager
  20. trial
  21. road
  22. hair

↑まず、Cambridge Dictionaryで upの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換え(副詞)がヒットしますが・・・・

多すぎですね。

と、ビビっても何にもなりません。

“up”の基本は「上(方向)」の話

Up meaning image0

↑と言うより、イメージはシンプルです。なんだかんだで「上」へ向いた矢印が浮かぶ感じ。

(近日公開)

↑コチラは省略。

というわけで、バンバン例文から upをイメージしていきましょう〜〜〜!!!

“up”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ upの発音(pronunciation)

■ upのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • up

■ upの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“up”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々なノリに使える up。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”up”のイメージをチェック!①:higherのやつ

■ “up”の定義

1 towards a higher position; towards a higher value, number, or level:

例:Put those books up on the top shelf.

(引用:Cambridge Dictionary

↑まずは本当に、ただただ「上方向」だと言える定義。

Up meaning image1

↑上記の例文は put upという句動詞として認識することも大切ですが、up自体は「本を棚の一番”上”(最上段=top shelf)に置いといて」というイメージを手伝うもの。特に、それ以上複雑に考える必要はありません。

Pushing the number of unit sales up every quarter can’t be continued indefinitely.

Up meaning image2

↑これも句動詞ですが(まあ副詞の例に句動詞が出てくるのはほぼ必然ですg・・・以下略)、pushと upで売り上げを「押し上げる」とか。

The Perfect Push Up | Do it right!

↑もっと言えば push up(腕立て伏せ)とか。これ以上ないくらい「上」への動きが分かる例かと思います。まずは基本の”き”をImagineして、しっかりマスター!

例文で”up”のイメージをチェック!②:verticalのやつ

■ “up”の定義

2 in or into a vertical position:

例:Would you stand up for a minute? I want to see how tall you are.

(引用:Cambridge Dictionary

Up meaning image3

↑「上方向」の話をした時、それは得てして vertical(垂直)方向の話になるでしょう。個人的には、特に区別する必要はないレベルかな、とも思いますが・・・・・Imagine!

例文で”up”のイメージをチェック!③:topのやつ

■ “up”の定義

3 in a high position; at the top:

例:Our boardroom is up on the 23rd floor.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これも「23階」という「上」の、高い位置にあることを言いたくて、添える upですね。解説は省略!

例文で”up”のイメージをチェック!④:nearのやつ

■ “up”の定義

4 very near:

例:Carrying a gun, he walked up to the cashier and demanded money.

(引用:Cambridge Dictionary

これは「近くに」というノリを添える upですが・・・・・

Up meaning image4

↑要するに、こういうことです。「銃を持って、レジに近づき、金を要求した」という話。近くに来たら、その分だけ大きく見えますよね。まあ細かいイメージは自由だと思いますが、Imagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑤:increaseのやつ

■ “up”の定義

5 to a greater degree; in order to increase:

例:Grandma always turns the TV up really loud because she can’t hear very well.

(引用:Cambridge Dictionary

Up meaning image5

↑これも「上方向」の話ですね。テレビの音量なら、デシベルという、音の大きさを表す数字が大きくなったり。とにかく量が増えることからは、シンプルに上に積み上がっていくイメージが出来るでしょう。

例文で”up”のイメージをチェック!⑥:not in bedのやつ

■ “up”の定義

6 not in bed:

例:It’s time to get up now!

(引用:Cambridge Dictionary

↑シンプルに「ベットから出てる」状態を言いたい up。まあ stand upの「②:vertical」と同じ方向だと言えるんじゃないでしょうか。例文は「ほら、もうベッドから出る時間だよ!」ということですが・・・・・

(近日公開)

↑そこらへんは、コチラに省略!

例文で”up”のイメージをチェック!⑦:existのやつ

■ “up”の定義

7 into existence, view, or attention:

例:I’m sorry, but something unexpected has come up (= has happened) at the office, and I’ll be home late.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これは、ある意味「④:near」方向でイメージできるでしょう。予期せぬことが「起こった」とか、

How to Set Up a Router | Internet Setup

How to Set Up a Router | Internet Setup

↑set up(セットアップw)とか。そういう存在しなかった何かが存在し始める話は、ある意味「自分の見える範囲にきた」からの「近くにきた」みたいなことだよね、と。可能性として、あるいは未完成で、セットアップが必要なものとして、自分からは見えないところにあった何かが、存在し始める。とか・・・・

あるいは「使用できる流れの中に上げる」からの「設置する」感とか、もっとシンプルに「立ち上げる」とか・・・・・・自由に、Imagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑧:equalのやつ

■ “up”の定義

8 so as to be equal in quality, knowledge, or achievement:

例:She couldn’t go to school for a few weeks because of illness, but she’ll be able to catch up (with her work) quickly.

(引用:Cambridge Dictionary

Up meaning image6

↑catch up(追いつく)、keep up(離れずに付いていく)のやつですが、これも「④:near」方向ですね。難しく考えず、基本をImagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑨:togetherのやつ

■ “up”の定義

9 in a state of being together with other similar things:

例:You have half an hour to gather up anything you’ll need for the journey.

(引用:Cambridge Dictionary

Up meaning image7

↑これは gather(集める)とか add(加える)に添えられる up。なので「上方向(積み上がっていく感)」と「近くに(寄せ集める感)」の両方がイメージできますね。

つまり。学ぶべきは、結局 upは upなんだよね、という感覚。最終的な文脈によって意味が変わる、それは言語自体の原則です。必要なのは・・・Imagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑩:tightlyのやつ

■ “up”の定義

10 tightly or firmly in order to keep something safe or in position:

例:Tie up the top of the bag so the rubbish doesn’t fall out.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これも色々イメージできるでしょうが・・・・

How To Tie Up A Sack- How To Tie The Bag knot

How To Tie Up A Sack- How To Tie The Bag knot

↑tie upなら、日本語でも「縛り”上げる”」と言いますね。バッグにしても人にしても「キュッと」縛ると、形として「垂直」方向に長くなるというか、見る人の視線も上に持ち上げられるというか、その「キュッと」感を、強調してると言えるでしょう。

4 EASY WAYS to TIE UP a SHIRT

4 EASY WAYS to TIE UP a SHIRT

↑で、単に「上のほうで縛る」って感じでも良く。文脈によっては、縛って「吊る」イメージで使ってるかもしれませんし。とにかく Imagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑪:smallerのやつ

〜省略〜(fold upなら「折り”重ねる” → 厚さがupする」とか、cut upなら「切り刻む → 数が”増える”=up」みたいな話でイケると思いますが、句動詞の問題かな〜という気もするので省略w)

例文で”up”のイメージをチェック!⑫:ageのやつ

〜省略〜(grow up(成長する)、bring up(育てる)のやつですが「時間と共に色々なことを積み上げていく」とか「1人の人間として”立って”やっていけるように(”三十にして立つ”みたいなw)」とか、そういうイメージでいけるので省略。)

例文で”up”のイメージをチェック!⑬:problemのやつ

〜省略〜(What’s up?でお馴染みの upですね。What’s up? (= What is happening or what is wrong?) みたいに言い換えられてますが、「⑦:exist」と同じ解説になるので省略!)

例文で”up”のイメージをチェック!⑭:finishedのやつ

■ “up”の定義

14 When a period of time is up, it is finished:

例:Your time is up – it’s someone else’s turn on the training equipment now.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これは・・・・・まあ、日本語でも「終わる」文脈で「上がり」「上がる」と言いますよね。

仕事の「上がり」なら「仕事に手をつけて猫背になってる状態から、姿勢を伸ばす」イメージとか、すごろくの「上がり」なら「ゲームの流れの中から抜ける」イメージとか、単に何かを作って「仕上げる」とかなら、これも「作業の流れから上げて、置いとく」イメージとか・・・・。

・・・・みたいなのは、流石に英語学習として邪道な気がしてきたので・・・・・w まあ time is upなら「ちょうど時間のリミットに達した時」に言われることなので、その「リミットからちょっと上」感をイメージしてみると、良いんじゃないでしょうか。

Up meaning image8

↑か、単にこうですかね。メーターとしてタイムリミットに近づいていって、その一番上に来たよ、みたいな。定義にも「ピリオド」って書いてあって、リミットがある前提の話ですから。

例文で”up”のイメージをチェック!⑮:improveのやつ

■ “up”の定義

15 into an improved position or state:

例:By lap 26, Hamilton had moved up into second position.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これも「上方向」ですね。「良い状態へ」という話なので、少し抽象的かもしれませんが・・・・・

Up meaning image9

↑この例文なら、リーダーボードとかを考えてみると、簡単にイメージできるのではないでしょうか。Imagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑯:endのやつ

■ “up”の定義

16 to an end, finish, or state of being complete:

例:Crime won’t help – you’ll end up in prison.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これは「⑭:finished」と同じ方向だと言えつつの、特に「犯罪じゃどうにもならない。刑務所に行き着くだけだよ。」みたいな「キリがつく」感じですね。

要するに、リミットに達するのではなく、リミットを作るノリ。からの round upなら「切り”上げる”」みたいな。とにかく自由に、Imagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑰:directionのやつ

〜省略〜(地図上の「上方向」である”北へ”みたいな話です。)

例文で”up”のイメージをチェック!⑱:intendedのやつ

〜省略〜(up for sthの形ですが、上述の「⑦:exist」+forの「①:intended for」と言えるので、省略。forの個別記事はコチラから!)

例文で”up”のイメージをチェック!⑲:eagerのやつ

■ “up”の定義

19 willing and able to do or take part in an activity:

例:We’re going swimming. Are you up for it?

(引用:Cambridge Dictionary

↑up+forで、同上。

なので解説は省略しますが「⑦:exist」からの「〇〇のために存在しますか?」でも、「④:near」からの「泳ぎにいく気分?(気持ち的に近い?)」でも、get up方向で「背筋伸ばして、〇〇やる気ある?」でも、自由にImagine!

例文で”up”のイメージをチェック!⑳:trialのやつ

〜省略〜(「法廷に現れる、出頭する」話。これも「④:near」や「⑦:exist」だと言えるので、省略。ちなみに「UK」)

例文で”up”のイメージをチェック!㉑:roadのやつ

〜省略〜(これも「UK」マークついてるし、文脈ナシで細かく考える意味が感じられないし、例文はget upだし、省略!)

例文で”up”のイメージをチェック!㉒:hairのやつ

■ “up”の定義

22 If someone’s long hair is up, it is arranged on the top or back of the head:

例:You look nice with your hair up.

(引用:Cambridge Dictionary

長い髪をまとめる髪型で「アップスタイル」とか「アップヘア」みたいにも言いますね。

How to: Get Your Hair to Stay Up All Day Long + SECRET Tutorial for Men's Longer Hair

How to: Get Your Hair to Stay Up All Day Long + SECRET Tutorial for Men’s Longer Hair.

↑「髪を立たせる」にしても、とりあえず「上のほうで」という話に変わりはありません。直感して、Imagine!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました