SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

under(前置詞)の意味(5コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「under」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

前置詞としての”under”の定義を調べると。

  1. lower position
  2. less than
  3. experiencing
  4. control
  5. name

↑まず、Cambridge Dictionaryで underの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換え(前置詞)がヒットしますが・・・・

多すぎですね。

というほどでもなく、少なめなやつ。癒されますw

“under”は「下」の話

Under meaning image0

↑意味のイメージも、シンプルで簡単。日本語の「下(した・もと)」もしくは「〜下(か)」で十分に処理できる、直感的なものばかりでしょう。

というわけで、実際に例文からイメージできるか、試していきましょう〜!!!

“under”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ underの発音(pronunciation)

  • /ˈʌn.dɚ/(アメリカ英語)、/ˈʌn.dər/(イギリス英語)
  • Cambridge Dictionaryで聴く

■ underのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • un-der

■ underの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“under”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々な「上」に使える under。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”under”のイメージをチェック!①:lower positionのやつ

■ “under”の定義

1 in or to a position below or lower than something else, often so that one thing covers the other:

例:He hid under the bed.

(引用:Cambridge Dictionary

Under meaning image1

↑シンプルな、物理的に直感できる「under=下」です。解説は不要ですね。

Camping in Heavy Rain Under a Tarp

Camping in Heavy Rain Under a Tarp

↑「Tarp(tarpaulin=防水シート)の下で〜」とか!

例文で”under”のイメージをチェック!②:less thanのやつ

■ “under”の定義

2 less than:

例:The discount applies only to children under (the age of) ten (= younger than ten).

(引用:Cambridge Dictionary

↑次に数字(?)の話。「10歳より若い」とか・・・・・・

Women Shop For Coachella-Inspired Outfits Under $100

Women Shop For Coachella-Inspired Outfits Under $100

↑「100ドル未満」とか・・・・

Google's Stadia Announcement at GDC 2019 in Under 14 Minutes

Google’s Stadia Announcement at GDC 2019 in Under 14 Minutes

↑「14分足らずで」とか。(in underってなんか、小慣れてて気持ち良いですねw)

例文で”under”のイメージをチェック!③:experiencingのやつ

■ “under”の定義

3 happening during, as a result of, or according to a particular situation, event, rule, etc.:

例:The work was completed under very difficult conditions.

(引用:Cambridge Dictionary

↑と言いつつ、underで一番小慣れた気分になれそうなのはコレでしょうかw「とても難しい状況・条件”下”で」とか・・・・

Important Decision under the Patent Laws

↑「特許法の下(もと=影響下)で」とか・・・・・

Expired Milk Under the Microscope

Expired Milk Under the Microscope

↑これは「①:lower position」感もありつつの「顕微鏡下で(転じて、詳細に調査してというIdiomとしてもアリ)」とか。

まあ、他にも「攻撃・考慮・議論」の下にあるとか「印象・信条」とか「麻酔下・鎮静状態」とか、だいたい日本語と同じやつです。「日本語で思考できれば、英語でも思考できる」が真であるパターン?w(どうでもいい)

Under meaning image2

↑あとよく出会いそうなものとしては「工事中」とか!

例文で”under”のイメージをチェック!④:controlのやつ

■ “under”の定義

4 controlled or governed by a particular person, organization, or force:

例:I wonder what Britain was like under the Romans (= during the time when the Romans controlled Britain).

(引用:Cambridge Dictionary

↑「③:experiencing」と同じというか、対象が変わっただけというか。本当こういうのを区別する必要はないと思いますが「the Romans」で国・政権とか「him」で特定の誰かとか、そういうのの下にあるなら、それは「コントロール下(支配下)にある」ということですよね。

いつだって、大切なのは文脈です。underの基本となる「下」というイメージを話の流れに合わせて・・・・Imagine!

例文で”under”のイメージをチェック!⑤:nameのやつ

■ “under”の定義

5 using a particular name, especially one that is not your real name:

例:For his own safety, he has to operate under a false name/an alias.

(引用:Cambridge Dictionary

↑「特定の名前(特に偽名)を用いて」という使い方。まあ表現の問題ですが「偽名で〇〇する、した〜〜」という言い回しを使いたくなったら、使ってみましょう!

おわり。
(^。^)

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました