SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

over(前置詞)の意味(12コ+α)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「over」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

前置詞としての”over”の定義を調べると。

  1. higher position
  2. covering
  3. across
  4. falling
  5. more than
  6. other side
  7. connected with
  8. during
  9. feeling better
  10. control
  11. using
  12. mathematics

↑まず、Cambridge Dictionaryで overの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換え(前置詞)がヒットしますが・・・・

多すぎですね。

と、ビビってもしょうがないので・・・・。

“over”の基本は「弧を描く動き」の話

Over meaning image0

↑「弧を描く」ような動きから、overはイメージできると思います。

こういうのは例を見た方が早いので、パパッと例文をイメージしていきましょう〜〜〜!!!

“over”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ overの発音(pronunciation)

  • /ˈoʊ.vɚ/(アメリカ英語)、/ˈəʊ.vər/(イギリス英語)
  • Cambridge Dictionaryで聴く

■ overのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • o-ver

■ overの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“over”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々なノリに使える over。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”over”のイメージをチェック!①:higher positionのやつ

■ “over”の定義

1 above or higher than something else, sometimes so that one thing covers the other; above:

例:The sign over the door said “Exit”.

(引用:Cambridge Dictionary

Over meaning image1

↑aboveと同じノリにもなり得るパターンですが・・・・・

Over the Door Wonder Hanger Commercial – As Seen on TV

Over the Door Wonder Hanger Commercial – As Seen on TV

↑特に、こんな感じだったり・・・・・

10 Best Overdoor Organizers 2016

10 Best Overdoor Organizers 2016

(引用:Cambridge Dictionary

↑こういう風に「(上部から)覆いかぶさる(cover)」時に使えるのが、overです。

Over meaning image2

Helicopters dropped leaflets over the city.

↑まあイメージとしては、まずコチラの例もおさえておきたいですね。

例文で”over”のイメージをチェック!②:coveringのやつ

■ “over”の定義

2 in a position that is covering something:

例:I put a shawl over my shoulders.

(引用:Cambridge Dictionary

Crochet easy shawl, capelet, bolero, over-the-shoulder throw

Crochet easy shawl, capelet, bolero, over-the-shoulder throw

↑次に「覆いかぶさる」イメージ以上に「包む」とも言えそうなパターン(結局は言い方より、文脈が大切!w)ですが・・・・・

ショールとか、まさに「弧を描くようにして」肩に覆いかぶさるものですよね。

例文で”over”のイメージをチェック!③:acrossのやつ

■ “over”の定義

3 across from one side to the other, especially by going up and then down:

例:She jumped over the gate.

(引用:Cambridge Dictionary

Over meaning image3

↑これも、特に「弧を描くようにして」横切る(≒ across)という話なので、ジャンプとかと合いますが・・・・・・

(近日公開)

↑もろもろ、詳しくはコチラに省略!

例文で”over”のイメージをチェック!④:fallingのやつ

■ “over”の定義

4 falling down from somewhere:

例:Harold jumped out of the car just before it went over the cliff.

(引用:Cambridge Dictionary

Over meaning image4

↑これも「机の縁(the edge of the table)」とか「崖(the cliff)」とかから落ちる動きが「弧を描きがち」だからでしょうが・・・・・・・・・

↑どちらかと言えば overは、こういうcliffでしたね。(上の図は悪ノリの結果 off the cliffっぽくなってしまいました。)

↑要するに、こういう感じです。だからこそ go over the cliffはイディオムとして「一線を越える」という意味でも、使えたりします。

例文で”over”のイメージをチェック!⑤:more thanのやつ

(近日公開)

↑これも、コチラに省略!

例文で”over”のイメージをチェック!⑥:other sideのやつ

(近日公開)

↑これも、コチラの記事にて省略!

例文で”over”のイメージをチェック!⑦:connected withのやつ

■ “over”の定義

7 (referring to a cause of interest, worry, discussion, etc.) connected with or about:

例:I need time to talk/think over your proposal (= to discuss/consider it carefully).

(引用:Cambridge Dictionary

↑そしてコチラ。「your proposalについて話す/考える時間が欲しい」みたいな話ですが・・・・・

Over meaning image5

↑over自体は、こんな感じでイメージできるんじゃないでしょうか。言うなれば「まるっと」からの「しっかり・慎重に」感ですねw

例文で”over”のイメージをチェック!⑧:duringのやつ

■ “over”の定義

8 during something, or while doing something:

例:I was in Seattle over the summer.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これも「まるっと」からの「夏の間中(≒ during)」で良いと思いますが・・・・

Over meaning image6

↑「時間」とは何かってなもんで、こういう「直線のタイムライン上に弧を描く」みたいなイメージでも良いでしょうし。細かくは、自由に・・・・・Imagine!

例文で”over”のイメージをチェック!⑨:feeling betterのやつ

■ “over”の定義

9 to feel physically or mentally better after an illness or an upsetting experience:

例:It takes you a while to get over an illness like that.

(引用:Cambridge Dictionary

Over meaning image7

↑これは be/get over somethingの形で「のりこえる」みたいな話。病気に限らず失恋とか「悪い期間」を飛び越えるイメージでしょう!

例文で”over”のイメージをチェック!⑩:controlのやつ

■ “over”の定義

10 in control of or teaching someone or something:

例:A good teacher has an easy authority over a class.

(引用:Cambridge Dictionary

↑そろそろ「あとは後ろに何がくるか」問題になってきましたが・・・・w

Over meaning image8

↑この例なら、こんな感じでしょう。「コントロール・支配」のような感覚は、その対象を「覆う」ようにしてイメージできますね。

日本語でも「悪政を敷く」みたいに言いますし、Imagine!

例文で”over”のイメージをチェック!⑪:usingのやつ

(近日公開)

↑「〜を使って」という方向ですが、コチラに省略!

例文で”over”のイメージをチェック!⑫:mathematicsのやつ

■ “over”の定義

12 sometimes used when talking about a calculation in which one number is divided by another number:

例:40 over 7 is roughly 6.

(引用:Cambridge Dictionary

↑「40を7で割ると、だいたい6」という割り算の話ですが・・・・・

Over meaning image9

↑要するに、分数のイメージで良いかと思います。

over(副詞)から、頻出例をピックアップ

Steven Universe | "It's Over, Isn't It?" | Cartoon Network

↑一応、副詞的な使用例では「終わった(finished)」が頻出でしょうが・・・・・

「⑦:connected with」や「⑧:during」の「まるっと」感と同じだと言えますね。

・・・・・・一応、副詞も別で説明したほうが良いのかな?・・・と検めてみたら、意外とそんなことなさそうだったので、終わります(w)

(とにかく、すべて「弧を描く」イメージから・・・・Imagineできるでしょう!)

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました