SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

away(副詞)の意味(6コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「away」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

副詞としての”away”の定義を調べると。

  1. somewhere else
  2. distant
  3. into place
  4. gone
  5. in the future
  6. continuously

↑まず、Cambridge Dictionaryで away(副詞)の意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換えがヒットしますが・・・・

多すぎですね。

と、ビビる必要が全くないやつでした。癒し。

“away”の基本は「ここじゃない、どこか」感

Away meaning image0

↑なんかロマンチックに聞こえるのは置いといて、awayのイメージは「ここじゃない、どこか」感だと言えるでしょう。ピンクのところ(と画面の外まで含めた a placeではない)全てが、awayになり得ます。

と、日本語の説明はサッサと切り上げて、バンバン例文をイメージしていきましょう〜〜〜〜〜!!!!

“away”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ awayの発音(pronunciation)

  • /əˈweɪ/(アメリカ英語)、/əˈweɪ/(イギリス英語)
  • Cambridge Dictionaryで聴く

■ awayのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • a-way

■ awayの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“away”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々なノリに使える away。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”away”のイメージをチェック!①:somewhere elseのやつ

■ “away”の定義

1 somewhere else, or to or in a different place, position, or situation:

例:Ms Watson is away on holiday until the end of the week.

例:Just go away and leave me alone!

(引用:Cambridge Dictionary

↑というわけで、思いっきり「どこか他のところ(へ、に、で)」と定義されています。こうして、一番上にヒットする定義の一般化で事足りることは多いわけですが・・・・・・

その上で、2番目の「どっか行って!ほっといてよ!」みたいな、感情的な用例から、バンバンイメージを学んでいきたいですね。「1人にして欲しい」から「自分のいるココから、どこか他のところへ行ってくれ」と。具体的に「あっちの方向」とか言うわけではなく「どこでも良いから」と。

Hidden Camera Catches Cat Comforting Anxious Dog While Family's Away | The Dodo Odd Couples

Hidden Camera Catches Cat Comforting Anxious Dog While Family’s Away | The Dodo Odd Couples

↑「家族がいない(出かけている)時のワンコ&ニャンコ」とか。(かわいい)

Keep/Stay away from him.

(引用:Cambridge Dictionary

↑で、away from 〇〇と言えば「〇〇に対して、どこか他のところ」からの「〇〇から離れて」みたいなノリになります。

(近日公開)

↑というところで、コチラもチェック!

例文で”away”のイメージをチェック!②:distantのやつ

■ “away”の定義

2 at a distance (of or from here):

例:How far away is the station?

(引用:Cambridge Dictionary

↑次に「ある距離に(ある・位置する)」みたいな話になる awayです。How far is〜 からの「どのくらい遠いの?」ではなく、How far away is〜 からの「どのくらい遠い距離(場所)にあるの?」と。

How One Sniper Killed an lSlS Fighter from 3,871 Yards Away

How One Sniper Killed an lSlS Fighter from 3,871 Yards Away

↑つまりは「3,871ヤードの距離から〜」のように、どのくらい「離れたところ」なのかを、具体的に言うことが出来るやつ。

How Far Away Can You Get From Everybody Else?

How Far Away Can You Get From Everybody Else?

↑また「人は、全人類からどのくらい遠く離れることができるの?」みたいな例からは「誰も自分のことを知らないどこかへ・・・・」的な、感情的な「どこか他のところへ」感も学べますねw

例文で”away”のイメージをチェック!③:into placeのやつ

■ “away”の定義

3 in or into the usual or a suitable place, especially one that can be closed:

例:Would you put the ice cream away in the freezer?

(引用:Cambridge Dictionary

Away meaning image1

↑これなら「通常の、適した場所に」という話。特に「閉じることの出来る」どこか、というポイントも大切ですね。

Clean Up and Put Your Toys Away, Baby | +More Nursery Rhymes by Little Angel

Clean Up and Put Your Toys Away, Baby | +More Nursery Rhymes by Little Angel

↑まあ put awayという句動詞状態なわけですが、特に難しく考える必要はありませんね。シンプルに「どっかに置いとく」と直訳しても、十分に「片付ける」「しまっておく」という感覚がイメージできるでしょう!

つまり、言ってみれば「自分からは見えないところ=どっか他のところ」みたいな話ですが・・・・・・

例文で”away”のイメージをチェック!④:goneのやつ

■ “away”の定義

4 gradually until mostly or completely gone:

例:All the snow had melted away.

(引用:Cambridge Dictionary

Away meaning image2

↑これも、その方向ですね。「(ほぼ)全てなくなる(消える)まで、徐々に」という話ですが「雪が溶けてなくなった」なんかは、まさに「自分の見ている物理世界から消え失せた」ノリでしょう。

How to Do a Fadeaway | Basketball Moves

How to Do a Fadeaway | Basketball Moves

↑バスケの「フェイドアウェイ」という打ち方の、一旦ディフェンスを押し込んだ後に、その手が届く範囲から抜ける(消える)ようにしてシュートする感じとか。まさに away、というノリを Imagine!

例文で”away”のイメージをチェック!⑤:in the futureのやつ

■ “away”の定義

5 in the future:

例:My English exam’s only a week away and I haven’t even started to prepare.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これは単純に「②:distant」が「時間」という文脈になっただけ、でイケるでしょう。

まあ「未来」の詳しい定義は置いといて、従来、気楽にイメージする時の「未来」は「ここ(現在)ではない、どこか他のところ」以外の何モノでもないでしょう。

Away meaning image3

↑で、とりあえず例文は「タイムライン」でもイメージしておく感じで、イージですね。Imagine!

例文で”away”のイメージをチェック!⑥:continuouslyのやつ

■ “away”の定義

6 continuously or repeatedly, or in a busy way:

例:Chris has been working away in the garden all day.

(引用:Cambridge Dictionary

↑下のほうにヒットする定義は、適宜、例外扱いしていけば良い派なのでアレですが・・・・・・

コミットしている」とか「打ち込んでいる」状態みたいな話なので「どっか別の世界に行っちゃってるノリ(で集中してる)」という away感、くらいでどうでしょうかw

まあ continuously or repeatedlyという「途切れない」感からの「邪魔の入らない、どっか他のところ(物理的にも、抽象的にも)」みたいなノリでも、良さそうですね。

おわり。
(^。^)

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました