SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

when / while / asの違いを図解!〜のとき?〜したら?〜すると?

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「when / while / as」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

“as”は置いといて、”when”と”while”の違いを考えるポイントは・・・・

(なんとなく”as”は最後にまわしつつ・・・・とりあえず経緯からw)

“when”と”while”の違いは何か。

何より、”when”と”while”の違いを考える時、大切なポイントは何か。

というか、”when”と”while”の何が似てるのかw 「いや違うも何も、何が同じなの??」と思った人のほうが多いかもしれないので・・・・・・

“while”の、ある種の「ピンポイント」感

during / while / whilstの違いを図解!"〜の間に”を一瞬で解説!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「during」と「while」と「whilst」の違いを一瞬で解説します。「〜の間に」みたいな日本語はキッパリ忘れて「品詞」と「そもそものイメージの違い」を素直に考えてみましょう。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも)

↑簡単に流れを解説すると、こちらの比較にて”while”の場合は・・・・・

Texting While Walking Accidents: Video
Distracted pedestrians lead to law enforcement crackdowns. For more, click here:

Texting While Walking Accidents: Video

↑「スマホをいじる」while「歩く」とか・・・・・

SINGING while wearing NOISE CANCELLING HEADPHONES

SINGING while wearing NOISE CANCELLING HEADPHONES

↑「歌う」while「身につける」とか・・・・・そういう「ある程度の継続を暗示するタイプのイベント(一瞬の動作ではない動詞たちw)」が「同時に起こった」ことに焦点があるよな〜〜〜、とまとめて・・・・・・

■ “when(接続詞)”の定義(一部)

①-① at what time; at the time at which:

(引用:Cambridge Dictionary

②-① : at or during the time that : WHILE

②-② : just at the moment that

②-③ : at any or every time that

②-④ : the time or occasion at or in which

(引用:Merriam Webster

↑それって、そういえば”when”のここらへんと似てるんだな〜〜〜〜〜〜、と。そう思ったのです(「ピンポイント」と言えば”at”笑)。

というか、なんなら”during”と”while”や”in which”的なノリに近くもなるよ〜〜〜と、普通に書かれてるじゃん、と。

そんなわけで、今回は”when”と”while”の違いを(ほとんど答えは出てますが)簡単にまとめておきます。

“while”の使い方を、改めてチェック!

■ “while”の定義

①-① (also formal whilst) during the time that, or at the same time as:

①-② (also formal whilst) despite the fact that; although:

①-③ compared with the fact that; but:

(引用:Cambridge Dictionary

②-① : during the time that

②-② : when on the other hand : WHEREAS

②-③ : similarly and at the same time that

(引用:Merriam Webster

during / while / whilstの違いを図解!"〜の間に”を一瞬で解説!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「during」と「while」と「whilst」の違いを一瞬で解説します。「〜の間に」みたいな日本語はキッパリ忘れて「品詞」と「そもそものイメージの違い」を素直に考えてみましょう。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも)

↑まず”while”の使い方としては「〜の間に」の他に「一方で」と訳したくなるような用例もあることから・・・・・・

↑言ってみれば、こういうノリだったり・・・・

↑もっと定義にある「at the same time」感を強調しつつ考えて「“while”はそれぞれの継続レベル(度合い)に”言うほど”焦点があるわけではなく、それぞれの(継続を暗示するタイプの)イベントが同時に起こったことを言っている」みたいに言える、そんな感じでしたね。

“when”の定義から、違い・使い分けをチェック!

■ “when(接続詞)”の定義(一部)

①-① at what time; at the time at which:

(引用:Cambridge Dictionary

②-① : at or during the time that : WHILE

②-② : just at the moment that

②-③ : at any or every time that

②-④ : the time or occasion at or in which

(引用:Merriam Webster

↑というわけで、そんな”while”と”when”の違いを考えてみるなら・・・・・・・

How to stay calm when you know you'll be stressed | Daniel Levitin

How to stay calm when you know you’ll be stressed | Daniel Levitin

↑こうした例から・・・・・

50 things to do when you're bored at home

50 things to do when you’re bored at home

↑わかる通り・・・・・・

“when”は”at”という定義通り、圧倒的に「ピンポイント」に焦点がある話で使う

(「圧倒的に”ピンポイント”に焦点がある」みたいな、日本語の説明は上手く咀嚼して、スルーしていただけると幸いですが・・・・・それは置いといてw)

プレッシャーがかかると分かっている」時に「落ち着きを保つ」方法とか「退屈(だと感じた)」時に「何かをする」とか、それはつまり・・・・・

「〇〇」に対して「××」という、なんというか(w)本当に、もう「ピンポイント」と言うしかないタイプの文脈で”when”を使えば良い。

ということが分かりますね。

↑”while”の場合は「継続を暗示するタイプのイベント同士」だったり「実際にある程度継続したことに焦点がある文脈」において「同時(at the same time)」であることを表すのに対し・・・・

When while as1

↑”when”は、もうそういう「継続が暗示されるかどうか」とか抜きにして、とにかく「〇〇な”時に”××!!!(at the time)」みたいな話がしたい、そういうやつだよね〜〜〜、と。

ついでに”as”も似てるから違い・使い分けをチェック!

というわけで、簡単に言ってしまえば“while”は「〜の間」と言いたくなるパターンで使い、”when”は「〜(な、した、する)時に」と言いたくなるパターンで使おう!・・・・・という原点みたいなところに戻ったことを・・・・・・・・悲しいのでスルーしつつw

■ “as(接続詞)”の定義(一部)

①-① (while) during the time that:

(引用:Cambridge Dictionary

②-① : WHILE, WHEN

(引用:Merriam Webster

↑”as”にも、同じ方向で使える接続詞としての一面がありますが・・・・・・

“as”は他の用例からも感じられる通り「〜しながら(にして)」「〜する中で」みたいな方向!

How To Save At The Pump As You Travel This Memorial Day Weekend | NBC Nightly News

How To Save At The Pump As You Travel This Memorial Day Weekend | NBC Nightly News

↑実際の用例を・・・・・

Why Does Time Fly as You Get Older?

Why Does Time Fly as You Get Older?

↑素直にイメージしていけば、だいたい分かりますね。

つまり「週末に遠出するだろうけど、”そんな中で(そうしながらにして)”ガソリンを節約するには?」とか「年をとると(とっていく中で)時間が早く過ぎるようになる」とか・・・・・・

言ってみれば「〜の中で」「〜しながら(にして)」みたいな方向で”while(〜の間)”や”when(〜な時)”と似た使い方ができる、ということ。

“as”は、他にも「as〜as」とか「as 〜(〜として)」とか「because」方向とか「same as〜(〜と同じ)」とか「although」方向とか、いろいろな使い方ができますが、その全てから、この「〜の中で」「〜しながら(にして)」みたいな方向性が得られる感、ありますしね!

おまけ。後ろの文の省略について。

Ice Man Breathing: What to Know when doing The Wim Hof Method

Ice Man Breathing: What to Know when doing The Wim Hof Method

↑そういえば、”while”と同じように”when”も、後ろにくる文の一部を省略できます。が、”as”はできません。以上!w

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました