SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

around(前置詞・副)の意味(3コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書
(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「around」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

前置詞(副詞)としての”around”の定義を調べると。

  1. in this direction
  2. in this place
  3. approximately

Cambridge Dictionaryで aroundを調べると・・・・・・定義は3つだけ。

“around”は「円 × 方向」みたいな話

ただイメージは・・・・割と「何これ?」って悩む人が多かったりするかもしれません。というわけで、今回は「円 × 方向」と言ってみました。要するに・・・・・・

Around meaning image0

↑円をイメージして、からの・・・・

Around meaning image1

↑こんな感じ。これはもう、説明するほど複雑になりそうなので・・・・・・

それぞれの定義の例文から、バンバン aroundをイメージしていきましょう〜〜〜〜〜!!!!

“around”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ aroundの発音(pronunciation)

  • /əˈraʊnd/(アメリカ英語)、/əˈraʊnd/(イギリス英語)UK also round
  • Cambridge Dictionaryで聴く

■ aroundのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • a-round

■ aroundの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“around”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々なノリに使える around。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”around”のイメージをチェック!①:in this directionのやつ

■ “around”の定義

1 in a position or direction surrounding, or in a direction going along the edge of or from one part to another (of):

例:We sat around the table.

(引用:Cambridge Dictionary

aroundとroundの違いを図解&徹底的に分かりやすく解説する記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「around」と「round」の違いを解説します。ポイントは「全体的な傾向(語源・歴史)」と「個々人の傾向(1つ1つの用例に対する好み)」を知った上で、考えるのをやめること。ニュアンスをマスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも)

↑まず、これについては省略しまして・・・・・

Putting Your Arm Around People

Putting Your Arm Around People

↑「腕を回す」なら・・・

Around meaning image2

↑こういう around感がありますね。肩に「そって(along)」腕を置くノリ。

$1 Street Food Around The World

$1 Street Food Around The World

↑なので「世界中の」みたいなノリの aroundは、要するに・・・・・・

Crazy dog running around

Crazy dog running around

↑こういう「走り回る」とか、そういう動きからの「満遍なく行き渡る」ような、いわゆる「世界一周」感を言いたいイメージだったりするわけです。(run aroundは定義的には「②:in this place」に入るでしょうが・・・w)

Vegan Vs Livestock Farmer | Don't Turn Around

Vegan Vs Livestock Farmer | Don’t Turn Around

↑で、もう1つスッキリさせておくべきイメージがこれでしょう。Don’t turn aroundという「(ヴィーガンvs畜産業者とかで)何を言われても振り向くな」という動画シリーズ(w)ですが・・・・・

Around meaning image3

↑要するに、こういう感覚でしょう。タイヤとかも合うやつ。

全て aroundの、この1つ目の定義に含まれるんだと理解できるかと思います。というか、理解できるまで・・・・・Imagine!

例文で”around”のイメージをチェック!②:in this placeのやつ

■ “around”の定義

2 positioned or moving in or near a place, often without a clear direction, purpose, or order:

例:He always leaves his clothes lying around (on the floor).

(引用:Cambridge Dictionary

↑そして、2つ目の定義が・・・・・なんかもう気持ちいいレベルの派生感ですね・・・・。(このカテゴリの記事作りすぎて、連想フェチ度がグングン上がってる感・・・・w)

直訳すると「ある場所やその近くに(で)位置する・移動する。特に明確な方向性・目的・秩序を持たずに。」みたいな。まさに aroundだからこそ表現できることですね・・・・・。(染み入るw)

Around meaning image1

↑はい。というわけで、この右側②は「全方向性」からの「どこにも向いていない」イメージを、描いてみたものでした。(描けたとは言ってない。)

なので。上記の例文は、服が「どこにも方向性を持たず、ノッペリと、ぐでぇーっと置かれている(重力によって全方向に引き伸ばされ、床に横たわっている)」状態なんだよ〜、みたいなことだと言えますね!

あと、シンプルに live around hereで「この近くに住んでる」とか言うにしても「円 × 方向」からの「周囲」というか「近く」のイメージは容易でしょう。

Crazy dog running around

Crazy dog running around

↑で、先ほど「世界一周」の流れで出した run aroundは、どちらかといえば「目的を持たず、ただ走り回っている」というノリが主でしょうから、こちらの定義に入るやつでした。

(こういうのは日本語訳の問題であって、別に区別する必要はないよね派なので、あえて説明の流れに乗せて入れてみましたw)

例文で”around”のイメージをチェック!③:approximatelyのやつ

■ “around”の定義(adverbのみ)

3 approximately:

例:around six feet tall

(引用:Cambridge Dictionary

正直意識したことなかったんですが、そういえばこれ副詞ですね(1、2の定義は前置詞&副詞)。というか、日本語の「だいたい」「おおよそ」も副詞だそうで。そういえば、冷静に考えればそうですね。

まあ aroundのイメージ自体は「②:in this place」の「近く」と同じなので、簡単でしょう。

about / around / approximately等の違いが一瞬で覚えられる記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「だいたい」とか「およそ」とか訳したくなりそうな、3つのワード「about / around / approximately」の違いを解説します。「フォーマルとは何か」「近似とは何か」という常識を思い出したら、その他(almost / more or less / roughly / broadly / fairly / loosely / practically / virtually / substantially / or so / or something)の使い分けも、Imagine!

↑もっと詳しい話はコチラ!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました