SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

near / close / by / beside / nearbyの違いを図解でタップタプ解説!

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「near / close / by / beside / nearby」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

“near / close / by / beside / nearby”の違いを考えるポイントは・・・・・

Q. いや、タップタプって何?

A. 知りません。

というわけで、”near / close / by / beside / nearby”の違いは何か。何より、”near / close / by / beside / nearby”の違いを考える時に、大切なポイントとは何か。

答えは、ズバリ「各々の定義から各々の基本的な(全体的な)イメージを考えてあげた上で、実際の使われ方をチェックすることで、どういうノリで使い分けられがちかを知ってあげること」です。

こういうのは複雑に考えた時点で地獄に堕ちますから、Imagine!

たとえば、同姓同名の「タカシくん」がいたとして「ああ、こっちのタカシは学生時代に人間関係のトラウマを持っているから、基本は優しく”タカシくん”と呼んであげよう!」からの「で、もう一人のタカシは昔からヤンチャしてばっかのオラオラ系だから”おい!タカシ〜〜〜!!!ww”みたいに、勢いよく呼んであげよう!」みたいなw

(こ、この例え神では???w(どうでもいい(どうでも以下略)))

違いをチェック!”near”の定義・使い方は・・・・

near(前置詞・副・形)の意味(4コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「near(前置詞・副詞・形容詞)」の意味は「近く(そう遠くない)」というイメージで考えてみましょう。と言っても簡単でしょうから、今回は品詞別で、4コの意味の例文からニュアンスをチェック。使い方をマスター!

↑まず”near”はコチラでまとめた通り・・・・・・

■ “near”の定義

  • not far away in distance:
  • not far away in time:
  • almost in a particular state, or condition:
  • not far away in distance, time, characteristics, or quality:

(引用:Cambridge Dictionary

↑こんな感じの定義がヒットしますが、具体的な用例も見てあげれば「そう遠くはない」くらいのノリで「近い」という話をするやつだということが、分かります。

“near”の例文から、使い分けをチェック!

NEAR DEATH EXPERIENCES best of 2018 [FailForceOne]

NEAR DEATH EXPERIENCES best of 2018 [FailForceOne]

↑たとえば”near death experience”と言えば、日本語のスピリチュアル的な「臨死体験」に限らず、とにかく「一歩間違ったら、普通に死ぬ可能性あったぜコレ・・・・・」というような体験のことを言っています。

こういうのは Youtubeなどで検索すれば、死ぬほど動画が出てきます。それらを使って、どのくらい「死に近かった=そう遠くはなかった」のかをチェックしてみましょうw

10 Coolest Cars You Will See In The Near Future

10 Coolest Cars You Will See In The Near Future

↑からの”near future”と言えば、いわゆる「近未来」のことです。まさに「具体的に何年後とかじゃないけど、そう遠くはない未来」の話がしたいやつですね。

Is there a restaurant near here?

(引用:Cambridge Dictionary

↑で、シンプルに物理的な「距離」の文脈も、チェックしてみてください。「この近くにレストランある?」でも「私の近くに来ちゃだめ〜」でも「空港の近くにあるホテル」でも全て、基本的に「そう遠くはない」というノリで話をしていることが分かるでしょう。

違いをチェック!”close”の定義・使い方は・・・・

close(動・形・副・名)の意味(10コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「closer(動詞・形容詞・副詞・名詞)」の意味を、シンプルに「密」と言語化&イラスト化してみました。まあ日本語の表現の問題はスルーで。「That was close!」や「Close to you」の例に始まり、10コの意味の例文から使い方をマスター!

↑コチラでも解説した通り、”close“というワードは「閉める」と訳せる動詞や「親密、密接」等に訳せる形容詞もある中で・・・・・・

■ “close”の定義(adjective, adverb)

  • not far in position or time:(≒ near)
  • having only a small difference:(≒ similar)

(引用:Cambridge Dictionary

↑”near“と比較したくなるのは、コチラの定義でしたね。

まあ「言葉を使う人の性格や状況によって、こういうレベルで細かい違いに対する意識は千差万別だよね(プログラマーは定義通りに言葉を使いたがる等w)」という大前提は、このシリーズ全体で伝えていることなので、脇に置きつつ・・・・・

near“の定義と、この定義を見比べてみてください。とりあえず”not far away“だった”near“に対して、”not far“と書きたいのが”close“なんだ、と分かりますね。(細かい表現は辞書にもよりますがw)つまり、そのまま・・・・・

away(副詞)の意味(6コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「away(副詞)」の意味を見ていれば、シンプルに「ここじゃない、どこか他のところ」みたいなイメージが浮かぶでしょう。まあ日本語の表現の問題はなんでも OK。、結局は文脈によります。6コの意味の例文から、イメージ・ニュアンスをチェック!使い方をマスター!

(↑参考。)

“close”は「密(≒ 内側に閉じている ≒ 中心に向かっている)」というイメージにまとめられるワードであり、”near”は「そう遠くはない」というワードでまとめられるワードである。

というノリに基づいて、使い分けてあげれば OKだということ。

“close”の例文から、使い分けをチェック!

まあ、全体的な例文とイメージの解説は個別記事に省略しますが・・・・・

Close Calls: Best of the Year 2017 | FailArmy

↑「ヒヤリハット(= 間一髪 = ギリギリの判定)」とも訳される”close calls“を、先の”near death experience“と比べてみましょう。まさに”that was close!”(危なっ!!)と言いたくなるような「スレスレ(密接)」感をこそ、”close“は言っているんだと分かりますね。

Don’t get too close to that dog, Rosie.

As Christmas gets closer, the shops get more and more crowded.

(引用:Cambridge Dictionary

(↑ちなみに「〜に」と言いたい時は”to”で表してあげましょう。これらの”close“は形容詞なので!)

↑からの「犬に近づく(≒ そう遠くない場所への移動)」というより「近寄る(≒ 物理的にも抽象的にも、犬に向かっている感)」であり「クリスマスが近づいてる」なら、何より「自分たちに向かってきてるぜ!!ヒャッホー!!!!」的なノリで含まれてると言えたり・・・・・・とか。

Near close by nearby1

↑たとえば、これは距離を言えば近くなってるわけですが、別に”close“のように「密(≒ 内側に閉じている ≒ 中心に向かっている)」感じはないよね、みたいな!

違いをチェック!”by”の定義・使い方は・・・・

by(前置詞)の意味(6コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「by(前置詞)」の意味・イメージは「〜によって(寄る)」という日本語の中にあります。そもそも「寄る」の意味は何かを思い出しつつ、6コの意味の例文で、図解によるニュアンスをチェック!使い方をマスター!

↑からの”by“は、基本的に「〜によって(寄る、経由)」といったイメージで、まとめたりしましたね。その中で・・・・・・

■ “by”の定義

  • near or at the side of:

(引用:Cambridge Dictionary

↑今回チェックしたいのは、コチラ。”near“や”close“と違うのは「近く」というより「そばに」と言いたい”at the side of“という定義です。

“by”の例文から、使い分けをチェック!

Attention While Walking – How to teach your dog to stay by your side

Attention While Walking – How to teach your dog to stay by your side

↑たとえば「ワンコが傍にい続けるようにトレーニングする」とか。

8 Friendly & Protective Dog Breeds Who’ll Stand By Your Side No Matter What

(引用:BUSTLE

↑もっと抽象的に「ずっとあなたのそばにいて、味方でい続けてくれるタイプのワンコ」的なノリとかw

で、さっき”close“で、単に「〜の近く」と言いたい時は”to〜“を使おうと書きましたが・・・・・

Jony Ive leaving Apple… but staying close by

Jony Ive leaving Apple… but staying close by

↑”close by“なら、この例のように「アップルを離れるとは言っても・・・・・ずっとデザインしてきたわけで、これからもそういう立場で密に関わっていくことに変わりはないんじゃね?」みたいな話ができます。まあこの”by“は副詞で分かりづらいかもしれませんが・・・・・

He wanted to keep her close by him always.

(引用:Cambridge Dictionary

↑前置詞として使おうが、”close“っぽく”by“からの「手が届く(干渉できる)くらいそばに〜」的なイメージに、変わりはなし!

違いをチェック!”beside”の定義・使い方は・・・・

■ “beside”の定義

  • at the side of, next to:

(引用:Cambridge Dictionary

↑そして”beside“の定義を見てみると、こんな感じ。これだけじゃ、少し分かりづらいかもしれませんが・・・・・

beside | Origin and meaning of beside by Online Etymology Dictionary
Meaning: "by the side of" (only as two words), from be- + sidan dative of side (n.). By 1200 as one word and used as both adverb and… See more definitions.

↑見た目の通り、”beside“はそもそも“be”+”side”みたいな話なので、“by”には入っていた”near(the side of)”という定義が無い代わりに”next to”が入っている、からの・・・・・

■ “beside”の定義

  • compared to another person or thing:
  • to be in no way connected to the subject that is being discussed:(be beside the point)

(引用:Cambridge Dictionary

↑まあ、他にもこんな使い方がある中で、もし「そばに(≒ 隣に)」方向の話で使うなら、特に「〜の隣に」と言えるような状況に使う、と。

“beside”の例文から、使い分けをチェック!

Tom Swoon, Tungevaag & Raaban – Beside Me (Lyric Video)

Tom Swoon, Tungevaag & Raaban – Beside Me (Lyric Video)

↑たとえば、こういうのとか。(リリックをチェック!)

まあ日本語でも「ずっとそばにいて欲しい」と「ずっと隣にいて欲しい」が、それなりに違った響きを持つのと同じ。どうして”beside”を選んだのか、というネイティブの気持ちをこそ、イメージしてあげましょう。

The Art of not crashing into the plane beside you: 1st Formation Debrief – Flight Training VLOG

The Art of not crashing into the plane beside you: 1st Formation Debrief – Flight Training VLOG

↑これにしても、やはり「この目の前の状況を、どう表現するのが一番しっくりくるだろうか・・・・・・」と考えた時に「自機の”隣に”、見た目としては静止したかのような状態で、飛行している(それにブツからないための技術(=art)解説動画w)」からの「隣にある、いる」感による”beside“、とか!

(いや、細かい解釈は自由ですがw)

違いをチェック!”nearby”の定義・使い方は・・・・

■ “nearby”の定義

  • not far away:

(引用:Cambridge Dictionary

  • : close at hand

(引用:Merriam Webster

↑最後に”nearby“の定義がコチラ。なんとなく Merriam Websterからも引用してみましたが・・・・・1つ1つの辞書がどう表現するかは置いといて、”near“+”by“という見た目通りの働きをすることに違いはなく・・・・・・・

まあ品詞を言えば、副詞 or 形容詞として使って「自分(と会話の相手)の近く」を表すのが、”nearby“です。

“nearby”の例文から、使い分けをチェック!

CNET Update – Hide from, seek out nearby friends on Facebook

CNET Update – Hide from, seek out nearby friends on Facebook

↑つまり「近所の・最寄りの友達とかくれんぼ〜w」みたいな、そういう話ができるやつw

If there’s a café nearby, we could stop for a snack.

(引用:Cambridge Dictionary

↑「寄る(”by”)」ことができるくらい「近く(near)」的な。そのままですね!

502 Bad Gateway

↑これとか見ると”not far off“とも表現されてて分かりやすいですね。”off“の基本は「(対象から)離れている」という話です。

大切なのは、いつも文脈です。というわけで・・・・・

Imagine!

おわり。
(^。^)

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました