SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

nearとvicinityの違いを図解し終わるところでvicinalに笑っちゃった話

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「near と vicinity」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

“near”と”vicinity”の違いを考えるポイントは・・・・・

“near”と”vicinity”の違いは何か。

何より、”near”と”vicinity”の違いを考える時に、大切なポイントとは何か。

答えは、ズバリ「まず”vicinity”は名詞なので、前置詞or形容詞or副詞の”near”とそのまま比べることに意味はないけど、もし、どういう”近く”方向の話にどうやって使われるのか、を比較するのであれば、ある程度の効果が得られるので、そうすること」です。

というわけで、そうします。こういうのは複雑に考えた時点で地獄に堕ちますから、Imagine!

違いをチェック!”near”の定義・使い方は・・・・


https://hackeng.com/near-meaning-image/

↑というわけで、”near“の様々な細かい説明はコチラの記事などに省略しつつ・・・・・

“near”の例文から、使い分けをチェック!

Is there a restaurant near here?

(引用:Cambridge Dictionary

前置詞の”near“からの「ここの近く(≒ “そう遠くはない”というノリで示せる範囲)にレストランある???」とか・・・・・

Where’s the nearest post office?

(引用:Cambridge Dictionary

形容詞の”near“なら「ここから一番近い(≒ 一番”そう遠くはない”w)郵便局〜〜〜!!!」とか・・・・・

As the date of his operation drew near, he became more and more anxious.

(引用:Cambridge Dictionary

副詞の”near“なら、こういうのですね。”draw“とくっ付いて(まあ句動詞として)「近づく」みたいな話ができたり!

違いをチェック!”vicinity”の定義・使い方は・・・・

■ “vicinity”の定義

  • the area around a place or where the speaker is :

(引用:Cambridge Dictionary

  • 1 : a surrounding area or district : NEIGHBORHOOD
  • 2 : NEIGHBORHOOD sense 3b
  • 3 : the quality or state of being near : PROXIMITY

(引用:Merriam Webster

↑からの、”vicinity“の定義がコチラ!

(近日公開:vs neighborhood, proximity)

↑ということで、この記事としてはコチラを省略しつつの〜〜〜〜・・・・・・・

太字にした定義を見てあげましょう。とにかく「〇〇(話している人のいる所など)を囲んでいる、その周りの”area”とか”district”のこと」を、”vicinity“と呼ぶことが分かりましたね!

なんというか正確だったり厳格だったりするワードほど、意味を調べると「いや・・・・もう”near”方向の話ですよ〜、としか説明できないんです・・・・・・」みたいな定義しかできないワードがポンポンと出てくるわけですが、”vicinity“はそんなことなかったようですw

言ってみれば、かなり“具体的にフラット”な定義!・・・・・ということで、サクッと例文をチェックして、ネイティブの文脈をイメージしちゃいましょう!

“vicinity”の例文から、使い分けをチェック!

A spokesman for the airport said it only monitored roads in the immediate vicinity of the “airport campus” and was not aware of issues with drivers parking at the roadside.

(引用:BBC NEWS

たとえば、これなら”immediate“も付いてますが、”in the vicinity of〜“の形が頻出です。(TOEICとか!)

near“の「近い」という以上に「そう遠くはない」みたいなイメージではおよそ語れない「空港のすぐ(=immediate)近く(≒ 近隣 ≒ 隣接 ≒ 空港を囲んでいると言えるくらい近くの、周囲のエリア ≒ 近傍)の道路なら見てたけど、高速道路までは知らないよ〜〜〜w」という話をしていることが分かりますね。

まあ「近くのエリア」みたいな言い方をすればするほど、阿鼻叫喚の地獄に堕ちていくんだと思いますが、そうではなく。要するに「すぐ近くのエリア」を「近い(≒ そう遠くはない)」みたいな距離感の表現を抜きに(”vicinity”自体に含まれているので省略)して、フラットに表現できるのが”vicinity“だ、というか・・・・・・

たとえば、”near the station“なら普通「駅から近く(≒ そう遠くはない場所)にカフェある〜〜〜?」みたいな話になって、それって結局「そう遠くないところが良い!」という距離に焦点があるのに対して・・・・・・

vicinity“は、たとえばこの例なら「ウチの利用客が勝手に駐車してたか何だか知らないけど、その高速はウチの”(imediate)vicinity”じゃないから!!関係ないから!」という話がしたいんであって、別に「空港という中心から近く(そう遠くはないところ)にうんたらかんたら〜」みたいな話がしたいのではないよね〜、みたいな!

(もちろん、このスポークスマンの立場では、という意味ですが・・・・・w)

Working in the Vicinity of Narrative: Todd Hido and Darius Himes

Working in the Vicinity of Narrative: Todd Hido and Darius Himes

“in the vicinity of〜”と”near”の違いを図解!

↑というわけで「場所 – エリア」の関係を例にしつつ図解すると、だいたい”near“はこんな感じな一方で・・・・・

↑”vicinity“もとい”in the vicinity of〜“なら、こういう状態の話だよね〜、という感じ。

まあ当サイトのこのシリーズを極めている読者の方なら勘付いたかと思いますが・・・・・

つまり”vicinity”が名詞な以上、”in the vicinity of〜”と”near”の違いは”in”と”near”の違いでしかないやつ(すなわち「”vicinity”に”in”状態」と「〜に”near”状態」というノリの違い)ですね。

なので”in“のイメージを合わせて、下記の「イメージ辞書カテゴリで公開済みの記事リンク一覧」ページからチェック!

”vicinal”っていう形容詞の形もあるらしいですよ

ビシナル - Wikipedia

↑からの・・・・・ビシナル!!!!(”vicinity”の形容詞デリバティブ。化学用語。)

ナニソレ!!!!!w

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました