SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

nearとproximityの違いよりproximateの使い方がタップリ分かる記事

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「near と proximity(proximate)」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

“near”と”proximity(proximate)”の違いを考えるポイントは・・・・・

“near”と”proximity”の違いは何か。何より、”near”と”proximity”の違いを考える時に、大切なポイントとは何か。

答えは、ズバリ「まず”proximity”は名詞なので、形容詞(あるいは前置詞)の”near”に対しては”proximate”をチェックしてあげれば OKで、具体的な方法としては、いつも通り定義と用途をイメージしてあげるだけ(というわけで”proximate”を主に解説するに至った記事)」です。

こういうのは複雑に考えた時点で地獄に堕ちますから、Imagine!

違いをチェック!”near”の定義・使い方は・・・・


https://hackeng.com/near-meaning-image/

↑”near”の全体的な、細かい解説などはコチラに省略しますが・・・・・・

前置詞・形容詞・副詞として使い分けられる、その基本的なイメージは「近い(≒ そう遠くはない)」というノリでしたね。

“near”の例文から、使い分けをチェック!

The Bright Near Future

The Bright Near Future

↑たとえば”near future“と言えば、まあ「近未来」ってやつなわけですが・・・・・普通は、具体的に数字を明言しない「そう遠くない未来」のことを、そう呼びますね。「未来っちゃ未来の話だけど、別に未来ってほど未来じゃないんだぜ〜?」みたいなw

NEAR DEATH CAPTURED by GoPro and camera pt.55 [FailForceOne]

NEAR DEATH CAPTURED by GoPro and camera pt.55 [FailForceOne]

near death(experience)“と言えば、いわゆる日本語のスピリチュアルな「臨死体験」に限らず、とにかく「死にかけた、あるいはそうなった」と、そういう話をするやつ。

・・・・といった感じで「近い」という以上に「そう遠くはない」というノリで使えるのが、”near“というワード!

違いをチェック!”proximity”の定義・使い方は・・・・

■ “proximity”の定義

  • the state of being near in space or time:

(引用:Cambridge Dictionary

  • : the quality or state of being proximate : CLOSENESS

(引用:Merriam Webster

↑からの、一応まずは”proximity“を調べつつ・・・・・

■ “proximate”の定義

  • “proximate cause”のページにリダイレクトされる

(引用:Cambridge Dictionary

  • 1 : immediately preceding or following (as in a chain of events, causes, or effects)
  • 2a : very near : CLOSE
  • b : soon forthcoming : IMMINENT

(引用:Merriam Webster

↑”proximate“を見る。すると・・・・・・・まあ、とりあえず「日常会話で使うような単語ではないっぽいな・・・・・」ということだけは、分かりましたねw

というわけで、もはや 例文をチェックしまくるのが最適な状態と言わざるを得ないことが伝わったかと思います。

正確な、あるいは厳格な使われ方をするワードほど、それを説明する言葉を持たない(なんというか素数みたいな?????w)状態になりますから、もう辞書には「ザックリ言って”near”だよw」とか、そういう風に書くしかなくなるわけですが・・・・・・

じゃあ「専門用語だから100%無視で OK!」かと言えば、そういうのが積み重なる結果としてネイティブレベルにたどり着けないんだよなと思うので、専門性の薄いパンピーを代表して「とりあえず、どのくらい調べた上で無視するか」という情報を伝えられたらと思います・・・・w

(近日公開:approximate vs proximate)

(↑ついでにチェック!)

“proximate”の例文から、使い分けをチェック!

proximate, rather than ultimate, goals — Reinhold Niebuhr

(引用:Merriam Webster

↑まず Merriam Websterが示してくれるコチラの例文ですが・・・・・

究極要因(きゅうきょくよういん)とは - コトバンク
日本大百科全書(ニッポニカ) - 究極要因の用語解説 - ある生物現象の成立する理由を説明しようとするとき、その現象を引き起こすメカニズムを説明する立場と、その現象の存在理由を進化的な見方から説明する立場が区別できるが、後者にたったときに、現象の成立にかかわっているとみなされる要因...

↑(分野は変わりますが)だいたい、こういう話をするやつです。「究極要因」が”ultimate cause”にあたり「近接要因」が”priximate cause”にあたります。

法律の文脈を例に、いわゆる「近因」としての”proximate cause”

からの、いわゆる「近因」が”proximate cause“だったりする中で・・・・・

“As a direct and proximate result of the False and Defamatory Accusations Nicholas is forced to live his life in a constant state of concern over his safety and the safety of his family.”

(引用:cnsnews.com

↑コチラ。この記事の日本語版とかはなさそうですが・・・・

先住民長老と対峙した高校生、米紙を相手取り訴訟
米首都ワシントンのリンカーン記念館前で先住民男性と向き合う場面の動画が拡散し、侮辱的な行動だとして非難を浴びた男子高校生が、米紙ワシントン・ポストに損害賠償を求める訴訟を起こした。 - (1/2)

↑これとか参考にしつつ、とにかく「現場の状況などを加味せず、虚偽・中傷と言えるような大変な報道をされたことの“直接的な結果として”、自分や家族の安全に不安を抱きながら生活することを余儀なくされている」みたいな話。で、裁判、つまり法律の文脈なので・・・・

Proximate cause - Wikipedia

↑まあ簡単に「直接的な」と言いたければ“direct cause”=”proximate cause”だったりもするんだと思いますが、厳密に言って”direct and proximate“と並んでいれば「直接的かつ、予見可能な」と訳す、そんなところになるんじゃないでしょうか。

(というか、この場合は”direct“が”false“にかかって、”proximate“が”defamatory“にかかってるってことかな?「正確さを欠いた怠慢に対しての”direct”と、明らかに結果が予見可能な中傷行為に対しての”proximate”だぜフ〜↑↑↑」みたいな・・・・・・・・・・のは詮索しすぎかw)

“proximate analysis”は、いわゆる「工業分析」の英語だったり

What is the difference between proximate analysis and ultimate analysis of coal?

(引用:Quora

↑からの、主に(?)石炭だのコークスだののポピュラーな分析方法として知られる”ultimate analysis“と”proximate analysis“というものがあり、日本語のいわゆる「元素分析」と「工業分析」にあたる、とか。

いや、”proximate analysis“と言えば「近接分析」的な話であるところに「工業分析」とブッた切った言葉が用いられているところに、歴史やお国柄の窺わざるを得ない感もありますが・・・・・・・・・華麗にスルーしつつw

工業分析(コウギョウブンセキ)とは - コトバンク
デジタル大辞泉 - 工業分析の用語解説 - 化学工業・金属工業などで、原料・製品などを化学的に分析・検査すること。また、その分析法。

↑まあ具体的には、コチラに書いてあるような話で・・・・・言ってみれば「工業の工業による工業のための分析=近似的な分析」みたいな!w

ニュースで出会いそうな、ノリが軽めの”proximate”の例

The proximate reason for the debate: President Trump’s snubbing of the association for a second straight year and Michelle Wolf’s performance at Saturday night’s dinner.

(引用:CNN BUSINESS

↑からの、もう少し軽いノリで(w)ニュースに書いてありそうなパターン。

伝統のホワイトハウス記者晩餐会、トランプ氏「大惨事」:朝日新聞デジタル
 米国の歴代大統領が出席してきた伝統のホワイトハウス特派員協会の晩餐(ばんさん)会が逆風にさらされている。出席したコメディアンの過激な政治風刺をきっかけに、今年も晩餐会を欠席したトランプ大統領が政治的…

↑話の流れの参考。

まあ訳自体は簡単に「主な理由」くらいに言えるでしょうが、つまり「実際のところ、この晩餐会はもう何十年も物議をかもしているものだが“今回の議論の主な理由としては”、トランプさんが2年連続欠席して、ミッシェルさんが〜〜〜」みたいな、そういう話ですね。

すなわち”proximate“は時間・順序的な「もっとも近接の」からの「直近の」みたいなノリで使われている、と。

ついでに”proximity”の例文から、使い分けをチェック!

The Proximity Fuse – Secret Weapon of World War 2

The Proximity Fuse – Secret Weapon of World War 2

↑からの「近接信管」は置いといて・・・・・

The best thing about the location of the house is its proximity to the town centre.

(引用:Cambridge Dictionary

↑まあ「近接」だの何だの、単に「近い」ことを言うにしても、カタい言い方ですね。やっぱり「ある中心からの、ある範囲内」みたいな厳密さが感じられるというか。

(近日公開:approximate vs proximate)

↑というところで、コチラも合わせて!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました