SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

giveの意味・使い方は?SVOO・句動詞・イディオムも! | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「give」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

giveの「与える」イメージを抽象的にとらえてみよう!

  • provide
  • cause
  • do
  • stretch
  • decide
  • offer
  • produce

Cambridge Dictionaryでgiveの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換えがヒットしますが・・・・・共通項は「自分(動作主)から出す」というポイントになりますね。

haveの意味・使い方は?句動詞・イディオムも! | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、いろいろな「have」の意味から共通項をとらえると「空間内に所有している(≒ある)」という抽象的なイメージが得られます。主な句動詞・イディオム「have against / around / up / down / on / over / round / in / it out with / a bone to pick with」の違いまで、チェックしておきましょう!

↑haveの抽象的なイメージは「時空を超えるパーソナルスペース」的な亜空間に所有している(≒ある)ことでしたが、そこから出すんだぞってな感じ。

とにかく様々な「与える(≒自分・自分の空間から出す)」に使えるgive。こうした基本動詞は「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

giveの変化・発音・シラブル・アクセント・語源・派生語・類義語は?

■ giveの変化(conjugation)

  • gives(in the 3rd person)
  • gave(preterite)
  • given(past participle)
  • giving(continuous・present participle)

■ giveの発音(pronunciation)

■ giveのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • give

■ giveの語源(origin・History and Etymology)

■ giveの主な派生語(derivatives)

  • giver

■ giveの主な類義語(synonyms)

  • provide
  • bestow
  • contribute
  • donate
  • present

おさえたい!giveの用例(1選):SVOO(第四文型)のやつ「Give me a break!」

こういう動詞の場合、ヒットした定義を全部洗っていくよりは、頻出の用例や句動詞・イディオムの例文で「文脈から読み取る力」を鍛えたほうが役立つと思うので、そういう感じで解説していきます。

ということで、知らなきゃ損するgiveの表現ランキング、第一位が・・・・

Give me a break!

ーーー「ちょっと待ってくれよ!(勘弁してくれ!)(憤怒・疑念・抗議の意)」

↑コチラ。いわゆる「SVOO(S-V-IO-DO)(第四文型)」というやつですね。解説は不要でしょうが、注意すべきは「Give a break to me!」とは言えないことです。

“SVOO”と”to〜”を使い分けるルール

なぜ、言い換えられないかですが・・・・・一言で表してみるなら

「”give it up”と”give up 〜(長い目的語)”を使い分けるのと同様に、IO(indirect object:間接目的語)が代名詞などで短ければ”SVOO”、長ければ”to〜”の形をとれば言いやすいじゃんという当然の気持ちと、

物理的に渡せない”a break(休息・中断)”などを”to〜”に言い換えることはできないという当然の感覚が前提にある

・・・・というルール・慣習にのっとった上で、原則として”SVOO”と”to〜”は入れ替え可能である。」

・・・・くらいになるんじゃないでしょうか。

to(前置詞)の意味(19コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「to(前置詞)」の意味は「方向性」以上に「関係性」からも、イメージしましょう。まずは基本となるイメージを、図解イラストでチェック。そして、19コもある意味の例文で、全ての toのイメージを掴みきりましょう!

物理的に渡せたりする”座席”の例

Give meaning image8

Please give (up) your seat to an elderly or disabled person if they need it.Cambridge Dictionary

ーーー「お年寄りや障害をお持ちの方には(求められたら)席をお譲りください」

↑たとえば、コチラの例文なら「“座席”という物理的に渡せるもので、自分が所有している(HAVE空間にある)類のものではないのと同時に、”an elderly or disabled person”という長い目的語である」ことから「to〜」になっていると考えられる・・・ということ!

giveを使った句動詞(phrasal verb)やイディオム(Idiom)でイメージをチェック!

あと、基本動詞でおさえておきたいのが句動詞(phrasal verb)ですよね。

結局、英語のイディオムって何?句動詞・コロケーションとの違いまで、まとめてみる
「英語がペラペラになるためには、イディオムが鍵だ!」なんて文句を聞いたことがあるあなたへ。「句動詞・コローケーション」との違いも、知ってますか?・・・ということで、今回は「熟語・慣用句・連語」という日本語の定義まで調べて、まとめました。合言葉は「出会ったら覚える」です。

(↑便宜上、句動詞・イディオム・その他の分類はテキトーです。詳しくはコチラ!)

  1. give up
  2. give up on
  3. give away
  4. give in
  5. give out
  6. give off
  7. give back

↑というわけで、giveを使った主な句動詞(phrasal verb)がコチラ。giveの「自分(動作主)から出す」イメージから、Imagineしちゃいましょう!

(今回は結構、言葉で説明したので画像がテキトーになっちゃいましたがw まあコレらの画像に答えはないので。)

【現在100コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!

↑前置詞・副詞のイメージはコチラからチェック!

句動詞やイディオムの意味・イメージ①:give up

つまりは「up」というイメージ・状態を「自分(動作主)から出す」みたいに連想したり、イメージを足し算してみると良いでしょう。

“We currently assess that North Korea will seek to retain its WMD capabilities and is unlikely to completely give up its nuclear weapons and production capability because its leaders ultimately view nuclear weapons as critical to regime survival,” Director of National Intelligence Dan Coats said at the time.

↑「諦める」でおなじみの句動詞(phrasal verb)ですが、この例では「abandon(放棄する)」と言い換えられます。つまり(自分・自分の空間に持っていた何かを)上にポーンと放り投げるような表現に使われるのが、give upです。

句動詞やイディオムの意味・イメージ②:give up on

The Spirit rover at Mars was designed to last through a three-month mission. But now, more than seven years later, NASA has finally decided to give up on the efforts to communicate with the long-lived electronic explorer that had become stranded in the sand.

↑give upとonの組み合わせですね。何かに対して「諦める」という話です。「アイツのことはもう諦めたよ(希望を持つのはやめたよ)」みたいな表現に使われるのが、give up onです。

句動詞やイディオムの意味・イメージ③:give away

HUGE 1 Million Subscriber Giveaway!!🤑 + February Favorites

↑Youtubeが好きな人は知っているでしょう。「ギフト・プレゼント(する)」という意味だったり・・・・

Red Hot Chili Peppers – Give It Away [Official Music Video]

↑どっかにawayするということは「秘密を晒す・あらわにする」みたいな意味にもなり、レッチリの「give it away」は「くれてやれ!」と「サラけだせ!」のダブルミーニング・・・・(個人の妄想です。)

・・・・・というか、細かく日本語にするからダブルミーニングになるわけで、ネイティブとしてはもう「give away」という1つの感覚なんでしょうね、という姿勢で記事を作成しております。HACKengです。

句動詞やイディオムの意味・イメージ④:give in

For the Fallen Dreams – Don't Give Up, Don't Give In

↑「Don’t Give Up, Don’t Give In」という、日本語だと「諦めるな、屈するな」と味気なくなってしまう表現がよく使われたりするgive inですが・・・・・

「(書類・答案などを)提出する」とか「(候補者などとして、名前を)届ける」とかいう意味からも分かる通り、自分から何かしらを出してinするということですね。

心の中の大切な、自分を支える何かをgive(自分・自分の空間から出す)して相手とかにinしちゃう。それは「屈服する」という意味になる、と。Imagine!

句動詞やイディオムの意味・イメージ⑤:give out

Give meaning image5

つまりは「out」というイメージ・状態を「自分(動作主)から出す」みたいに連想したり、イメージを足し算してみると良いでしょう。

Why should the government give out free food to everybody? And what is your definition of “free”? Where does the government get the money for expensive social programs like that?

↑はい。「out」なので、とにかく「外に出す」というイメージを強化するやつですね。 ということで「配る」とか「使い尽くされる(be completely used up)」とか「(マシーンとか体の一部とかが)働かなくなる・動かなくなる(stop functioning)」とかいう表現に使える句動詞(phrasal verb)が、give outです。

句動詞やイディオムの意味・イメージ⑥:give off

Give meaning image6

つまりは「off」というイメージ・状態を「自分(動作主)から出す」みたいに連想したり、イメージを足し算してみると良いでしょう。

In thermodynamics “heat” is defined as the transfer of energy between two systems as a result of a temperature difference. It is not a substance that can “give off” anything.

↑offのイメージは「離れる」ことなので「(蒸気・臭気・光などを)放出する・発する」という話になります。(「てめーは熱の定義が分かってねえ輩かな!?」という話はリンクへどうぞw)

句動詞やイディオムの意味・イメージ⑦:give back

つまりは「back」というイメージ・状態を「自分(動作主)から出す」みたいに連想したり、イメージを足し算してみると良いでしょう。

Looking for ways to get started? Here are ten great ways a small business can give back to the local community. : Promote Local Businesses………

↑backは「返す」みたいなイメージですから、give backはそのまま「(持ち主に何かを)返す」とか「(お世話になったコミュニティとかに)お返しする」とかいう話ですね!

おわり。
(^。^)

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在100コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました