閲覧ありがとうございます( ´ ▽ ` ) SNSシェアで、運営者が喜びます。。。

to(前置詞)の意味(19コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「to」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク
  1. 前置詞”to”の定義を調べると。
    1. “to”の基本は「方向性 ≒ 関係性」の話
    2. “to”の発音・シラブル・アクセント・語源は?
  2. “to”のイメージを抽象的にとらえてみよう!
    1. 例文で”to”のイメージをチェック!①:infinitiveのやつ
    2. 例文で”to”のイメージをチェック!②:showing directionのやつ
    3. 例文で”to”のイメージをチェック!③:receivingのやつ
    4. 例文で”to”のイメージをチェック!④:untilのやつ
    5. 例文で”to”のイメージをチェック!⑤:extremeのやつ
    6. 例文で”to”のイメージをチェック!⑥:connectionのやつ
    7. 例文で”to”のイメージをチェック!⑦:futureのやつ
    8. 例文で”to”のイメージをチェック!⑧:causingのやつ
    9. 例文で”to”のイメージをチェック!⑨:considered byのやつ
    10. 例文で”to”のイメージをチェック!⑩:servingのやつ
    11. 例文で”to”のイメージをチェック!⑪:againstのやつ
    12. 例文で”to”のイメージをチェック!⑫:belongingのやつ
    13. 例文で”to”のイメージをチェック!⑬:showing positionのやつ
    14. 例文で”to”のイメージをチェック!⑭:in honor ofのやつ
    15. 例文で”to”のイメージをチェック!⑮:for eachのやつ
    16. 例文で”to”のイメージをチェック!⑯:betweenのやつ
    17. 例文で”to”のイメージをチェック!⑰:at the same time asのやつ
    18. 例文で”to”のイメージをチェック!⑱:positiveのやつ
    19. 例文で”to”のイメージをチェック!⑲:compared withのやつ

前置詞”to”の定義を調べると。

  1. infinitive
  2. showing direction
  3. receiving
  4. until
  5. extreme
  6. connection
  7. future
  8. causing
  9. considered by
  10. serving
  11. against
  12. belonging
  13. showing position
  14. in honor of
  15. for each
  16. between
  17. at the same time as
  18. positive
  19. compared with

↑まず、Cambridge Dictionaryで toの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換え(前置詞)がヒットしますが・・・・

多すぎですね。

と、ビビってもしょうがないので・・・・。

“to”の基本は「方向性 ≒ 関係性」の話

To meaning image0

↑共通する「方向性 ≒ 関係性」のイメージから、それぞれの定義をイメージできるかどうか、試してみましょう〜〜〜〜!!!

という感じで、お送りしていきます。

toは他の品詞としても使えますが、今回は前置詞にフォーカスします。基本的に to自体のイメージは変わらないので、品詞ごとに分けて考える必要はありません。イメージをつかみましょう!

"to人"と"for人"の違いを図解!〜にとって? | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「to」と「for」の違いを解説します。いわゆる「to人」「for人」の話です。2つの基本イメージを図解でチェックした後「〜にとって」「〜に・〜へ」という日本語訳からニュアンスを掴んでしまえば、ネイティブまっしぐら!(かも)

↑コチラは省略!

“to”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ toの発音(pronunciation)

  • strong /tuː/ /tə/ /t̬ə/ /tu/(アメリカ英語)、strong /tuː/ weak /tʊ/ /tu/ /tə/ (イギリス英語)
  • Cambridge Dictionaryで聴く

■ toのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • to

■ toの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“to”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々な「方向性 ≒ 関係性」に使える to。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”to”のイメージをチェック!①:infinitiveのやつ

■ “to”の定義

1-1 used after some verbs, especially when the action described in the infinitive will happen later:

例:She agreed to help.

1-2 used with an infinitive to express use or purpose:

例:To make this cake, you’ll need two eggs, 175 grams of sugar, and 175 grams of flour.

(引用:Cambridge Dictionary

To meaning image1

↑いわゆる「infinitive(不定詞)」の toですが、文法を説明するための名前なんてどうでも良いわけです。「helpすることに向き合う」とか「このケーキを作ることに向き合ったらば・・・・・」とか、とにかく「方向性 ≒ 関係性」のイメージから、Imagine!

例文で”to”のイメージをチェック!②:showing directionのやつ

■ “to”の定義

2 in the direction of:

例:We went to Prague last year.

(引用:Cambridge Dictionary

To meaning image2

↑プレイグがどこかは知りませんが、プレイグに向かって go(leave)した、という話ですね!

goの意味・使い方は?句動詞・イディオムも! | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「go」の意味を支える、抽象的なイメージは「至る・動く・離れる」という感じです。まずは「be going to と willの違い」もおさえつつ、主な句動詞・イディオム「go ahead / on / off / into / out / up / down / for / through / over / under / go with the flow / It goes without saying that 〜」の違いをチェックしておきましょう!

↑goの意味・イメージはコチラ。

例文で”to”のイメージをチェック!③:receivingのやつ

■ “to”の定義

3 used for showing who receives something or who experiences an action:

例:I lent my bike to my brother.

(引用:Cambridge Dictionary

To meaning image3

↑バイクを貸したなら、誰に貸したのか。そういうノリを表すには「方向性 ≒ 関係性」という、toのイメージを加えちゃいましょう!

例文で”to”のイメージをチェック!④:untilのやつ

■ “to”の定義

4 until a particular time, state, or level is reached:

例:He drank himself to death.

(引用:Cambridge Dictionary

To meaning image4

↑わかりやすく、細かく訳してみるなら「死に”相対する”ほど、それくらいになるまで飲んだ」みたいな話ですね。「方向性」以上に「関係性」というノリまで、しっかりイメージしましょう!

例文で”to”のイメージをチェック!⑤:extremeのやつ

■ “to”の定義

5 used to suggest an extreme state:

例:Look at your shirt – it’s torn to shreds!

(引用:Cambridge Dictionary

To meaning image5

↑これなら「ズタズタに引き裂かれた」と、過度なイメージを加えるための toですね。と言っても「extreme」という意味ではなく、shredsへの「方向性」みたいなノリを、しっかりイメージしましょう!

例文で”to”のイメージをチェック!⑥:connectionのやつ

■ “to”の定義

6 in connection with:

例:She was so mean to me.

(引用:Cambridge Dictionary

↑「彼女は”私に対して” 超・ひどかった」という話ですが、まさに connectionは「関係性」ですよね。「方向性」であり「関係性」でもある、その抽象的な、ベクトルみたいなノリをつかみましょう!

例文で”to”のイメージをチェック!⑦:futureのやつ

■ “to”の定義

7 used before an infinitive, usually with ‘be’, to indicate a future action:

例:The government announced today that it is to cut funding for the arts for next year.

(引用:Cambridge Dictionary

↑ニュースの見出し等では be動詞を省略されて、よく見るやつですね。直接、動詞を使わずに toをはさむことで「〜することに向き合っている」からの「未来」みたいなノリで・・・・・Imagine!

例文で”to”のイメージをチェック!⑧:causingのやつ

〜省略〜

例文で”to”のイメージをチェック!⑨:considered byのやつ

〜省略〜(⑥:connectionの「〜に対して」と同じ方向とも言える「〜にとって」と訳されるノリのやつですね。)

例文で”to”のイメージをチェック!⑩:servingのやつ

〜省略〜(これも「〜に対して」というノリの意味ですね。しっかり「方向性 ≒ 関係性」のイメージをつかんでいきましょう!)

例文で”to”のイメージをチェック!⑪:againstのやつ

■ “to”の定義

11 against or very near:

例:Stand back to back.

(引用:Cambridge Dictionary

↑例文は、そのまま「背中合わせ」という話です。backが backに向いています。

例文で”to”のイメージをチェック!⑫:belongingのやつ

■ “to”の定義

12 matching or belonging to:

例:My dad gave me the keys to his car.

(引用:Cambridge Dictionary

↑そろそろ「〜にとっての」とかは、結局ただの日本語に過ぎないんだと思い知ってきたでしょうか。とにかく toのイメージを感じましょう。「父の車”の”鍵なんだ」と、日本語が何になるかは翻訳の問題です。

日本語は気にせず、ただただ「方向性 ≒ 関係性」というイメージを信じる。それが英語学習のコツであり、真の第一歩となるはず!

例文で”to”のイメージをチェック!⑬:showing positionのやつ

〜省略〜

例文で”to”のイメージをチェック!⑭:in honor ofのやつ

〜省略〜(「〜に、乾杯!」みたいな話のやつです。)

例文で”to”のイメージをチェック!⑮:for eachのやつ

■ “to”の定義

15 for each:

例:This car does about 40 miles to the gallon.

(引用:Cambridge Dictionary

↑「1ガロンにつき、40マイル走れるよ」みたいな話にも使える、便利な to。「方向性 ≒ 関係性」から、Imagineしまくりましょう!

例文で”to”のイメージをチェック!⑯:betweenのやつ

■ “to”の定義

16 used in phrases that show a range:

例:There were probably 30 to 35 (= a number between 30 and 35) people there.

(引用:Cambridge Dictionary

To meaning image8

↑一瞬トリッキーに感じるかもしれませんが、ベクトルの軌跡(みたいなのw)をメインに話したりすれば「〜から〜まで」みたいなノリにもなりますよね。Imagine!

例文で”to”のイメージをチェック!⑰:at the same time asのやつ

〜省略〜(これも「方向性」だけでなく「関係性」というイメージまで、つかめていれば大丈夫なやつですね。)

例文で”to”のイメージをチェック!⑱:positiveのやつ

〜省略〜(「〜にとって」や「〜くらいまで」というノリの話。)

例文で”to”のイメージをチェック!⑲:compared withのやつ

■ “to”の定義

19 compared with:

例:She’s earning a reasonable wage, but nothing to what she could if she was in the private sector.

(引用:Cambridge Dictionary

↑「民間で働いた場合”に比べたら” 無に等しい」みたいな話ですね。まさに「関係性」の to。Imagine!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在67コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました