SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

beforeとuntilの違いを図解!区別というか、定義を知るだけで解決!

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster.com Dictionary」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。辞書からの引用の詳細は、記事の最後にあります。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「before と until」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

“before”と”until”の違いを考えるポイントは・・・・

“before”と”until”の違いは何か。

何より、”before”と”until”の違いを考える時に、大切なポイントとは何か。

答えは、ズバリ・・・・・・というほどでもなく。普通に定義や基本的なイメージをチェックすれば終わるやつです。

というわけで、バンバンマスターしていきましょう〜〜〜!!!

違いをチェック!”before”のイメージ・使い方は・・・

before(前置詞・副・接)の意味(6コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「before(前置詞・副詞・接続詞)」の意味を見ていたら、神なんだかクソなんだか分からない図解ができました。まあイメージはシンプルに「前」で十分でしょう。日本語の表現の問題はなんでも OK。結局は文脈によります。6コの意味の例文から、イメージ・ニュアンスをチェック!使い方をマスター!

↑まず”before”の場合、コチラでまとめたように・・・・・

■ preposition(adverb, conjunction)

  • at or during a time earlier than (the thing mentioned):
  • until (the event mentioned):
  • in the past:

■ preposition

  • in front of:
  • If a place is before another place, you will arrive at it first when you are travelling towards the second place:
  • If something is before someone or before a group of people, it will be formally considered or examined by that person or group:

(引用:Cambridge Dictionary

↑こんな感じの定義(用例)がヒットするわけですが・・・・・

↑全てを基本的なイメージにまとめると、こんな感じになりつつの、結局「(〜の・〜より)前」という日本語で済むやつだったり。で・・・・・

■ preposition, adverb, conjunction

  • at or during a time earlier than (the thing mentioned):
  • until (the event mentioned):
  • in the past:

(引用:Cambridge Dictionary

↑まず「前置詞・副詞、接続詞」として使える「時間」まわりの定義3つ全てで大切なイメージが・・・・・・

"より前/後/から/までに"の英語7つ!期限は含む?含まない?使い分けを完全マスター!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑コチラの記事でまとめた、コレです。つまり・・・・

1つ目の定義(前置詞、接続詞)なら・・・・・

You should always wash your hands before meals.

(引用:Cambridge Dictionary

↑1つ目の定義で、例えば「食事の”前に”手を洗う」なら、食事が始まる瞬間“より前”の話だったり・・・・・

3つ目の定義(副詞)なら・・・

Tacos Like You've Never Seen Before | SAM THE COOKING GUY 4K

Tacos Like You’ve Never Seen Before | SAM THE COOKING GUY 4K

↑3つ目の副詞の定義で「あなたが見たことないであろうタイプの、タコス」なら、今(見ている、話している瞬間)“より前”に見たことがないタイプの、という話だったり。

■ preposition, adverb, conjunction

  • at or during a time earlier than (the thing mentioned):
  • until (the event mentioned):
  • in the past:

(引用:Cambridge Dictionary

↑というところで、”until”をチェックするタイミングが来たと言えるでしょう。

違いをチェック!”until”のイメージ・使い方は・・・

  • —used as a function word to indicate continuance (as of an action or condition) to a specified time

↑まあ、”until”は超・超・超・超・イージーですね。こんな感じで、定義に書かれてさえいる通り「継続(=〜までずっと感)」を表すのに使えるのが “until”です。

"より前/後/から/までに"の英語7つ!期限は含む?含まない?使い分けを完全マスター!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑なので、こう。

ASMR to help you sleep – I beat you until ur unconscious

ASMR to help u sleep – I beat u up until you become unconscious

↑つまり、例えば「君がッ気を失う”まで(ずっと)” 殴るのをやめないッ!」みたいな話であり、同時に「気を失ったらば、その瞬間、殴るのをやめる」みたいなノリが暗示されがちなやつ!

で、”before”の”until”という定義は・・・・

で、”before”に話を戻すと・・・・・・

we don’t open until ten

↑特に「ん?これって”before”と入れ替えれるくね?????何が違うんだ????」という地獄に堕ちるとすれば、こういう用例でしょうが・・・・・・

we don’t open before ten

↑つまり、こう。どちらにしても「10時より前」に「オープン(開店)しない」という事実には変わりないわけです。

ここまでに解説した「定義から得られる基本的なイメージ」を理解できていれば、イージーですね。

具体的なニュアンスの違いをチェック!

until“なら10時になったら、その瞬間にオープンするやつ。「あれ〜〜〜今9時だけど、まだ開いてないんけ〜〜〜〜!?」「いや・・・・10時にならないと、開かないよ〜〜〜!!!!」なんて会話が想像できる・・・・・とも言えますね。

対して”before“なら、10時より前に開かないことは確実だけど・・・・そのあとオープンするのが11時なのか、12時なのか、13時なのか・・・・という話はしてないやつ。

まあ、たとえば「平日:10:30〜、土日祝:13:00〜」で「営業時間は〜〜〜!?!?!!?」と聞かれたら、とりあえず”not open before ten”とか!

あとは「文脈」をひたすらチェック!

以上の基本が分かっていれば、あとは文脈(話の流れ)自体をチェックしてあげれば、もう「”before”か”until”か〜〜〜!?!?!?」なんて悩むことはなくなるでしょう。

10 Things to do Before You Die

10 Things to do Before You Die

↑例えば、これなら「死ぬ”までに”やる10のこと」と訳せますが・・・・・

動画を見れば「“VOLUNTEERING YOUR TIME”と、”GO SKYDIVING”と、”HIKE TO MOUNT EVEREST BASE CAMP”と〜〜〜」みたいに話しているので・・・・

あ、”before”の使い方は複数あるけど、これは”until”に近いノリのパターンだな!」と思い出しつつの「でも”継続”方向の話じゃないから、”until”には言い換えられないな!」とまで、分かる。

そういう思考回路こそが、英語をイメージするコツです。というわけで・・・・・

Imagine!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在122コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!

辞書からの引用の詳細

本記事には、Cambridge DictionaryおよびMerriam-Webster.com Dictionaryからの、定義又は例文の引用が含まれます。

  • “Before.” Cambridge dictionary, Cambridge University Press, https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/before. Accessed 7 Jun. 2019.
  • “Until.” Merriam-Webster.com Dictionary, Merriam-Webster, https://www.merriam-webster.com/dictionary/until. Accessed 7 Jun. 2019.

引用箇所では省略して、辞書名をアンカーテキストとした該当URLへのリンクのみを明示しています。

タイトルとURLをコピーしました