頑張りたいアナタの強い味方。HACKengの使い方はコチラをタップ

for(前置詞)の意味(17コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Word Reference.com」「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「for」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク
  1. 前置詞としての”for”の定義を調べると。
    1. “for”の基本は「志向性」みたいな話
    2. “for”の発音・シラブル・アクセント・語源は?
  2. “for”のイメージを抽象的にとらえてみよう!
    1. 例文で”for”のイメージをチェック!①:intended forのやつ
    2. 例文で”for”のイメージをチェック!②:purposeのやつ
    3. 例文で”for”のイメージをチェック!③:because ofのやつ
    4. 例文で”for”のイメージをチェック!④:time/distanceのやつ
    5. 例文で”for”のイメージをチェック!⑤:occasionのやつ
    6. 例文で”for”のイメージをチェック!⑥:comparingのやつ
    7. 例文で”for”のイメージをチェック!⑦:responsibilityのやつ
    8. 例文で”for”のイメージをチェック!⑧:supportのやつ
    9. 例文で”for”のイメージをチェック!⑨:helpのやつ
    10. 例文で”for”のイメージをチェック!⑩:in relation toのやつ
    11. 例文で”for”のイメージをチェック!⑪:paymentのやつ
    12. 例文で”for”のイメージをチェック!⑫:representingのやつ
    13. 例文で”for”のイメージをチェック!⑬:towardsのやつ
    14. 例文で”for”のイメージをチェック!⑭:meaningのやつ
    15. 例文で”for”のイメージをチェック!⑮:to getのやつ
    16. 例文で”for”のイメージをチェック!⑯:dutyのやつ
    17. 例文で”for”のイメージをチェック!⑰:in troubleのやつ

前置詞としての”for”の定義を調べると。

  1. intended for
  2. purpose
  3. because of
  4. time/distance
  5. occasion
  6. comparing
  7. responsibility
  8. support
  9. help
  10. in relation to
  11. payment
  12. representing
  13. towards
  14. meaning
  15. to get
  16. duty
  17. in trouble

↑まず、Cambridge Dictionaryで forの意味を調べると、こうしたワードに関する意味・言い換え(前置詞)がヒットしますが・・・・

多すぎですね。

と、ビビってもしょうがないので・・・・。

“for”の基本は「志向性」みたいな話

forに共通するイメージを一言で表すなら・・・・・

For meaniing image0

↑こう。

For meaning image00

↑からのこう。

つまり「志向性」くらいになるんじゃないでしょうか。ですよね。この言い方と図解がものすごく気に入ってしまったので、そういうことで、よろしくどうぞ。

・・・・・いや、音楽が好きなので「”指向性”ってあるし、志向とかけて言ってみるか!www」と思ったら、なんか現象学の用語であるらしく、その説明が自分のイメージそのままだったので引用すると・・・・・

志向性(しこうせい、独: Intentionalität)あるいは指向性(しこうせい)とは、エトムント・フッサールの現象学用語で、意識は常に何者かについての意識であることを表す。この概念はフッサールが師事したフランツ・ブレンターノから継承したものであり、ブレンターノは志向の対象の存在論的・心理学的状態を扱う際にこの用語を使った。(Wikipediaより引用)

↑まさに、こういうノリです。特に「なにかについての意識」という関係性を加える役割が、forだと言えるな〜〜〜という、ノリです。

4つの"〜だから"の違いは?because・since・as・forを考えてみよう
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は4つの「〜だから(理由)」を表す「because・since・as・for」の違いを解説します。「新情報」「旧情報」「修飾」「口語」など、ニュアンスを掴んでしまえば、ネイティブまっしぐら!(かも)

↑コチラでまとめた、接続詞としての forが「因果(causeしたもの)」ではなく「根拠(そう思わせたもの)」を表すのもあるし、やっぱ「志向性」だよな〜〜〜〜〜みたいなw

"to人"と"for人"の違いを図解!〜にとって? | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「to」と「for」の違いを解説します。いわゆる「to人」「for人」の話です。2つの基本イメージを図解でチェックした後「〜にとって」「〜に・〜へ」という日本語訳からニュアンスを掴んでしまえば、ネイティブまっしぐら!(かも)

(↑これも省略!)

というわけで、定義と例文をチェックして、実際にイメージできるか試していきましょう〜〜〜〜!!!

“for”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ forの発音(pronunciation)

■ forのシラブル・アクセント(syllable・accent)

  • for

■ forの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“for”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々な「志向性」に使える for。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”for”のイメージをチェック!①:intended forのやつ

■ “for”の定義

1 intended to be given to:

例:There’s a phone message for you.

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image1

↑まずは直感的なコチラ。「誰かに渡されることを意図された」という定義です。そのまま「志向性」がピッタリくるかと思います。きますよね。いや本当n(自重)

つまり「あなたに“照準が合わさった”メッセージがあるよ」みたいにイメージすると、分かりやすいんじゃないでしょうか。他の誰か宛てかもしれない。いろいろな可能性がある中で、あなた宛てのものだよ、と照準が定められる・・・・・・というノリで、Imagine!

例文で”for”のイメージをチェック!②:purposeのやつ

■ “for”の定義

2 having the purpose of:

例:I’m sorry, the books are not for sale.

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image2

↑その本が何を志向したものか。からの、目的・意図。直感的ですね。オシャレなインテリアとして置いてあるのか、販売している本なのか・・・・・・Imagine!

例文で”for”のイメージをチェック!③:because ofのやつ

■ “for”の定義

3 because of or as a result of something:

例:I don’t eat meat for various reasons.

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image3

↑ベジタリアンやビーガンの人が「肉を食べない」のは、様々な理由・論理を意識しているからでしょう。「肉を食べる理由」と「肉を食べない理由」がある中で、どちらに意識の照準が合わさっているのか。

「I don’t eat meat」なのは「various reasons」を志向しているからだよ、と繋げる存在が forだと言えるでしょう。Imagine!

例文で”for”のイメージをチェック!④:time/distanceのやつ

■ “for”の定義

4 used to show an amount of time or distance:

例:I haven’t played tennis for years.

(引用:Cambridge Dictionary

↑forを共通するイメージで説明しようとした時、ひっかかりがちなのがコレでしょうが・・・・

forとinとduringの違いを図解!期間?時点? | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「for」と「in」と「during」の違いを解説します。いわゆる「期間」「時間」「時点」の話です。3つの基本イメージを図解でチェックした後「継続している間」「箱の存在」「時間の経過と意識」というニュアンスを掴んでしまえば、ネイティブまっしぐら!(かも)

↑コチラの記事でまとめました。省略!

例文で”for”のイメージをチェック!⑤:occasionのやつ

■ “for”の定義

5 on the occasion of or at the time of:

例:What did you buy him for Christmas?

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image4

↑atにも似てくる forです。例文なら、どうしてプレゼントを買うのか。クリスマスを意識して、そのためのプレゼントを買うんだよ、と・・・・・Imagine!

例文で”for”のイメージをチェック!⑥:comparingのやつ

■ “for”の定義

6 used for comparing one thing with others of the same type:

例:She’s very mature for her age.

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image5

↑画像が「そういうことじゃないだろ」って感じになってしまいましたが、めんどくさいのでスルーで(画像はイメージですw)。

「年齢のわりに、とても大人っぽいね。成熟しているね。」という話ですが、まさに「年齢を考えたらば」とか「意識してみると」っていうノリですよね。forがピッタリ!

例文で”for”のイメージをチェック!⑦:responsibilityのやつ

〜省略〜(responsibleありきで直感的な感じもあるかな〜、と思うので省略。まあ「志向性」のイメージ、あると思います!)

例文で”for”のイメージをチェック!⑧:supportのやつ

〜省略〜(同上。つながる単語ありきな感じがする上で、voteとかapplauseとか「志向性」のイメージ、あると思います!)

例文で”for”のイメージをチェック!⑨:helpのやつ

■ “for”の定義

9 in order to help someone:

例:Hello, what can I do for you?

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image6

↑単純に「何かをする」のではなく、誰かを「意識」して、その人のために何ができるのか。直感的ですね。その行為は、誰に”照準を定めた”ものなのか、というノリで・・・・・Imagine!

例文で”for”のイメージをチェック!⑩:in relation toのやつ

■ “for”の定義

10 in relation to someone or something:

例:Her feelings for him had changed.

(引用:Cambridge Dictionary

For meanning image7

↑feelingなんかは、まさに「意識」関係のワードですね。彼に”対する”意識・感情・気持ちが変わったんだよ、という forを・・・・・Imagine!

例文で”for”のイメージをチェック!⑪:paymentのやつ

〜省略〜(pay forとか sellとかの話ですが、これも「志向性」で説明できるかと思います!)

例文で”for”のイメージをチェック!⑫:representingのやつ

〜省略〜(同上)

例文で”for”のイメージをチェック!⑬:towardsのやつ

〜省略〜

例文で”for”のイメージをチェック!⑭:meaningのやつ

■ “for”の定義

14 showing meaning:

例:What’s the Spanish word for “vegetarian”?

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image8

↑ベジタリアンという概念があって、それを“指す”単語はなんなんだい?という話です。超がつくほど、直感的ですね。文脈・状況に応じて・・・・・Imagine!

例文で”for”のイメージをチェック!⑮:to getのやつ

■ “for”の定義

15 in order to get or achieve:

例:I hate waiting for public transport.

(引用:Cambridge Dictionary

For meaning image9

↑これも、まさに「志向性」でしょう。「ここで待っていれば電車がくる」という意識があるからこそ、「待つ」ことができるわけです。それがなければ「何やってんだコイツら・・・」と恐怖すら抱くことでしょうw

ところで、こうして色々見てみると、日本語で言う「を」のポジションが「for」である、という一面があると言えるかもしれませんね。オモローですね。

この例なら waitからの「〜”を”待つ」みたいに、組み合わされる動詞の意味と、日本語の「を」を使ってイメージしてみると、forの感覚に辿りつきやすかったりするんじゃないでしょうか!

例文で”for”のイメージをチェック!⑯:dutyのやつ

〜省略〜(特に解説することがないので省略。)

例文で”for”のイメージをチェック!⑰:in troubleのやつ

〜省略〜(こういうのは、もうイディオム扱いしたい派で、forのイメージ自体は変わらず「志向性」と言えるので省略!)

おわり。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在37コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました