SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

since / from / afterの違いを図解!複雑に考えず、英語をイメージ!

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「since / from / after」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

〜から?”since”と”from”と”after”の違いを考えるポイントは・・・・・

“since”と”from”と”after”の違いは何か。

何より、”since”と”from”と”after”の違いを考える時に、大切なポイントとは何か。

答えは、シンプルに「定義をチェックしつつ、文脈(話の流れ)をチェックすること」です。英語学習の基本の”き”であり、同時にゴールでもあります。

そういう正しい姿勢をこそ、身につけたい。ということで、今回も「定義・文脈の見方」「それらを複雑に考えない方法」まで、伝えていきます。

違いをチェック!”since”の定義・使い方は・・・・

■ “since”(preposition)の定義

from a particular time in the past until a later time, or until now:

(引用:Cambridge Dictionary

: in the period after a specified time in the past : from a specified time in the past

(引用:Merriam Webster

↑まず「時間」という文脈で、前置詞としての”since”の定義がコチラ。(接続詞でも「時間」の文脈で使えますが、基本のニュアンスは同じです。)

見逃せないのは、“from・・・until・・・”による「過去のある時点から、その後のある時点まで or 現在まで」という「継続」感です。

“in the priod after・・・”でも「・・・の後の期間」自体が「継続」だし、“from”単独でも「始まったなら終わりがあって、それは必然的に”a later time”か”now”まで」だしで、結果的に同じ話。)

“since”の例文から、イメージをチェック!

時間・期限の英語(より前・後・から・までに等)を図解で使い分け!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑つまり、コチラでもまとめたように・・・・・

Dwayne Johnson Eats Candy for the First Time Since 1989

Dwayne Johnson Eats Candy for the First Time Since 1989

↑「1989年以来(=から今までの期間において)、初めてキャンディ食べた」とか・・・・・

He Hasn't Washed His Hair Since He Was Born! You'll Be Surprised to Know Why

HE HASN’T WASHED HIS HAIR SINCE HE WAS BORN! YOU’LL BE SURPRISED TO KNOW WHY

↑「生まれて”から(以来、このかた)”髪を洗ってない」とか。

Since vs ago01

↑もう一つ図にすると、過去にピンを置いて「この時点から」だけでなく「今(or 後の時点)まで、ずっとね・・・・」という文脈まで合わせて、”since“だということ!

違いをチェック!”from”の定義・使い方は・・・・

■ “from”の定義

used to show the time when something starts or the time when it was made or first existed:

(引用:Cambridge Dictionary

—used as a function word to indicate a starting point of a physical movement or a starting point in measuring or reckoning or in a statement of limits

(引用:Merriam Webster

↑次に”from”です。”when something starts“だの”when it was made of or first existed“だの”starting point“だの・・・・・・ということで、そのまま「何かがスタートした、存在し始めた時点を示す」のが、”from“だということ。

“from”の例文から、イメージをチェック!

時間・期限の英語(より前・後・から・までに等)を図解で使い分け!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑つまり。コチラでもまとめたように・・・・・・

9:30からオープンするよ〜」という話なら、その文脈(話の流れ)自体に「〜までずっと」という継続感が含まれているのではなく、ただ単に「この時点からスタートするよ(もちろん、スタートしたら継続するわけだけど、別にそこにフォーカスした話ではないよ)」みたいなw

Since from after1

↑もう少し詳しく図にしてみるなら、こんなイメージ。「〜までずっと」という、継続まで合わせて話したい”since”との違いは、明らかですね。Imagine!

違いをチェック!”after”の定義・使い方は・・・・

■ “after”の定義

following in time, place, or order:

(引用:Cambridge Dictionary

: subsequent to in time or order

(引用:Merriam Webster

↑最後に”after”です。短いのでイージーですね。”following in time”だの”subsequent to in time”だの・・・・・・ということで「“時間”という文脈で、〜の後に続く」みたいな話。

まあ”from”と同様、”since”の定義に登場しやがった”after”ですが、”since”の継続感を表現したのは”in the period”自体であり、”after”は「ある時点”の後の”期間ね」という風に手伝っていたのでした。

“after”の例文から、イメージをチェック!

20 minutes after 6

(引用:Merriam Webster

↑「6時の20分”後”(6時20分)」とか・・・・

What Happens After You Die?

What Happens After You Die?

↑「あなたが死んだ”後に”起きること」とか・・・・・・・・w

時間・期限の英語(より前・後・から・までに等)を図解で使い分け!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑からの、図にするとこんな感じ。とにかく「〜は、ある時点”より後”だよ」という話ができるのが、”after”です。

Imagine!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました