SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

untilとsinceの違いを図解!2つの”継続”の英語を文脈からイメージ!

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「until と since」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

どんな継続?”until”と”since”の違いを考えるポイントは・・・・・

“until”と”since”の違いは何か。

何より、”until”と”since”の違いを考える時に、大切なポイントとは何か。

答えは、ズバリ「”since”の定義に”until”が登場するわけだし、とりあえず”until”のほうがシンプルな意味ってことだろうから、”until”を見てからの”since”で解決しそうだな!」みたいに、シンプルに考えてあげることです。

こういうのは複雑に考えた時点で地獄に堕ちますから、気楽に Imagineしましょう。というわけで、今回も「辞書の見方」から「いかに複雑に考えないか」まで、伝えていきます!

違いをチェック!”until”の定義・使い方は・・・・

■ “until”の定義(preposition)

up to (the time that):

(引用:Cambridge Dictionary

—used as a function word to indicate continuance (as of an action or condition) to a specified time

(引用:Merriam Webster

↑「時間」という文脈で、前置詞としての”until”の定義がコチラ。(接続詞も基本は同じです。)

continuance“と書いてある通り、とにもかくにも「継続を表す機能を持つのが、”until”だよ」という定義を、それ以上でもそれ以下でもなく、飲み込みましょう。

“until”の例文から、イメージをチェック!

時間・期限の英語(より前・後・から・までに等)を図解で使い分け!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑というわけで、コチラでも図にして解説した通り・・・・・

ASMR to help u sleep – I beat u up until you become unconscious

ASMR to help u sleep – I beat u up until you become unconscious

↑たとえば「君がッ気を失う”まで(ずっと)” 殴るのをやめないッ!」みたいな話で、それと同時に「気を失ったら、その瞬間、殴るのをやめるからね」という「継続の終了、新しい動作のスタート」までを暗示するのが、”until”ということ!

Doing ASMR Until I Fall Asleep

Doing ASMR Until I Fall Asleep

↑「寝落ちするまでASMR」なら「寝落ちしたら、その瞬間ASMRの継続が終了する」ことまでを、”until”によって伝えたいのだと・・・・・Imagine!

違いをチェック!”since”の定義・使い方は・・・・

■ “since”の定義(preposition)

from a particular time in the past until a later time, or until now:

(引用:Cambridge Dictionary

: in the period after a specified time in the past : from a specified time in the past

(引用:Merriam Webster

↑そして「時間」という文脈で、前置詞としての”since”の定義がコチラ。赤くした箇所を、ベロンベロンにしましょう。

since / from / afterの違いを図解!複雑に考えず、英語をイメージ!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「〜から?」という日本語が出てくる「since」と「from」と「after」の違いを解説&図解。「辞書の定義の見方」を覚えたら、シンプルに「文脈」をチェックしてあげること。そうした基本が出来ていれば、簡単に違いがマスターできます!

↑まあ、なんとなく流れ的に、詳しくはコチラに省略しますが・・・・

「”from”に加えての”until”なので、”〜から、〜までずっと”という、スタート時点までセットにした”継続”の話がしたい」とか・・・・・

「”ある時点の後の期間”の”期間”自体が”継続”を表しつつ、兄の”after”なのかというスタート時点を示す」とか・・・・・

「”from”はスタート時点を表すので、必然的に”スタートしたものは継続する”ことを暗示しつつの、結局”〜から、〜までずっと”と同義」とか、そういう話です。

“since”の例文から、イメージをチェック!

時間・期限の英語(より前・後・から・までに等)を図解で使い分け!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑なので、コチラでも解説したように・・・・・・

HE HASN'T WASHED HIS HAIR SINCE HE WAS BORN! YOU'LL BE SURPRISED TO KNOW WHY

HE HASN’T WASHED HIS HAIR SINCE HE WAS BORN! YOU’LL BE SURPRISED TO KNOW WHY

↑「生まれて”から(以来、このかた)”髪を洗ってない」とか。

Dwayne Johnson Eats Candy for the First Time Since 1989

Dwayne Johnson Eats Candy for the First Time Since 1989

↑「1989年以来(=から今までの期間において)、初めてキャンディ食べた」とか・・・・・

↑が、こんなノリになるわけです。

Imagine!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました