頑張りたいアナタの強い味方。HACKengの使い方はコチラをタップ

forとinとduringの違いを図解!期間?時点? | イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ

イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Word Reference.com」「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「for と in と during」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

オンライン英英辞書で”for”の定義を見てみよう

■ “for”の定義

・ used to show an amount of time or distance:

(引用:Cambridge Dictionary

・ used as a function word to indicate duration of time or extent of space

(引用:Merriam Webster

・ You use for to say how long something lasts or continues.

(引用:Collins Dictionary

↑とりあえず、他との違いに関係しそうな”for”の定義がコチラ。(本題ではないので飛ばしてくださいw)

オンライン英英辞書で”in”の定義を見てみよう

■ “in”の定義

・ during part or all of a period of time:

・ needing or using no more time than a particular amount of time:

・ before or at the end of a particular period:

(引用:Cambridge Dictionary

・ used as a function word to indicate inclusion, location, or position within limits

(引用:Merriam Webster

・ If something happens in a particular year, month, or other period of time, it happens during that time.

・ If something happens in a particular situation, it happens while that situation is going on.

・ If you do something in a particular period of time, that is how long it takes you to do it.

・ If something will happen in a particular length of time, it will happen after that length of time.

(引用:Collins Dictionary

↑とりあえず、他との違いに関係しそうな”in”の定義がコチラ。(本題ではありません)

オンライン英英辞書で”during”の定義を見てみよう

■ “during”の定義

・ from the beginning to the end of a particular period:

・ at some time between the beginning and the end of a period:

(引用:Cambridge Dictionary

・ throughout the duration of

・ at a point in the course of

(引用:Merriam Webster

・ If something happens during a period of time or an event, it happens continuously, or happens several times between the beginning and end of that period or event.

・ If something develops during a period of time, it develops gradually from the beginning to the end of that period.

・ An event that happens during a period of time happens at some point or moment in that period.

(引用:Collins Dictionary

↑とりあえず、他との違いに関係しそうな”during”の定義がコチラ。(本題では(以下略))

どうにも、埒が明かない件について。

はい。定義を見て分かりましたね。

「こりゃ埒が明かないぞ」

ってことが・・・・・w

こういうのは基本イメージを大切にしつつ、出会ったら覚える。ケースバイケース強めで対応していくパターンをオススメしたい、ということで・・・・

3大(かどうかはどうでもいいけど)for・in・duringの使い分けポイント

を紹介します。(以下、本題です。)

“during”は「継続している間」に注目!

まずは、一番分かりやすいと言える「during」から。

For in during2

↑こういう「継続している間」みたいなイメージに、注目してみると良いでしょう。

■ “during”の定義

・ from the beginning to the end of a particular period:

・ at some time between the beginning and the end of a period:

(引用:Cambridge Dictionary

・ throughout the duration of

・ at a point in the course of

(引用:Merriam Webster

↑改めて定義も見つつ、一番上の例文を引用すると・・・・・

There were huge advances in aviation technology during the Second World War.

(引用:Cambridge Dictionary

↑これなら「第二次世界大戦”の間(が継続している間)”に、航空技術は大きく進歩した」という話で、duringがピッタリきますよね。

文法的(?)に言うなら、duringの後ろには「時間」ではなく「特定の期間(”夏”の間とか、〇〇時間の”ミーティング”の間とか)」がくることもポイント。

“in”は「箱」のイメージに注目!

in(前置詞)の意味(16コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「in(前置詞)」の意味は「箱」などに限らず、とにかく「中」をイメージしましょう。まずは基本となるイメージを、図解イラストでチェック。そして、15コもある意味の例文で、全ての inのイメージを掴みきりましょう!

↑inのイメージは「(特に箱のような空間の)中」というノリでしたが、その「箱」のイメージを利用して考えてみるなら・・・・・・・

For in during6

↑こんな感じが、良いんじゃないでしょうか。

■ “in”の定義

・ during part or all of a period of time:

・ needing or using no more time than a particular amount of time:

・ before or at the end of a particular period:

(引用:Cambridge Dictionary

・ used as a function word to indicate inclusion, location, or position within limits

(引用:Merriam Webster

↑改めて定義も見つつ、inでポイントとなるのは「〜の間(≒ during)」だけでなく「〜までに」や「〜後」にも使われちゃうことですね。

For in during3

I started working here in 2009.

↑と言っても、ビビることはありません。(一番上の例文 ≒ during)

For in during4

Can you finish the job in two weeks?

↑こんな(上から2つ目)

For in during5

Dinner will be ready in ten minutes.

(引用:Cambridge Dictionary

↑感じで(上から3つ目)

すべて「箱」を利用して、イメージできるかと思います。

そして、結局「started」だの「finish」だの「will be ready」だの、文脈(ワードの組み合わせ)から「あぁ、この定義のパターンね。」と分かるはずです。

「働き始めた」なら「その中の、ある時点で」だし、「仕事を終えられるか?」なら「設定・提示された数字までに」だし、「準備ができるよ」なら「その時間が経つくらいに」だし・・・・・

といった感じで、上手く「箱の中」だけでなく「箱の外」の視点もミックスしてしまうというか「箱の存在によって表現される、時間の概念」を表す、みたいな!

Blind Man Sees for the First Time in 38 Years

「for the first time in 〜 years(〜年ぶり)」という表現は十分に直感的ですが、現在から過去に向けて「〜yeas」分の箱を置くイメージだって可能ですし。とにかく大切なのは、イメージを基礎として、徹底的に文脈を探ることです。

(故に、inの後ろには「2009」みたいな「特定の期間」と、「two weeks」「ten minutes」みたいな単なる「時間(数字)」の両方がありえますね。)

“for”は「時間の経過」に注目!

for(前置詞)の意味(17コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「for(前置詞)」の意味を「志向(指向)性」からイメージしてみましょう。まずは基本となる図解・イラストをチェック。そして、17コもある意味の例文で、全ての forのイメージを掴みきりましょう!

↑forのイメージは「志向性」だと表現しましたが、この図解ってもう・・・・・・・・・

For in during1

↑こういうことじゃないでしょうか?(別にコレを意図して作ったわけじゃないんですが、ハマってしまったのでw)

■ “for”の定義

・ used to show an amount of time or distance:

(引用:Cambridge Dictionary

・ used as a function word to indicate duration of time or extent of space

(引用:Merriam Webster

・ You use for to say how long something lasts or continues.

(引用:Collins Dictionary

↑そして、forの定義では「amount」「duration」「lasts or continues」という「時間が経過する」イメージに注目したいですね。(「amount」は「降り積もった総量」みたいなノリで。)

I’m just going to lie down for an hour or so.

(引用:Cambridge Dictionary

↑こちら(一番上)なら「ちょっと、1時間くらい(時の流れを感じながら)寝っ転がってくるよ」とか・・・・

・The toaster remained on for more than an hour.

For a few minutes she sat on her bed watching the clock.

・Alison has done the same job for 11 years.

(引用:Collins Dictionary

これら(一番下)なら。見事に「remain」「watching」「has done(現在完了=経験を所持しているノリ)」という「時間の経過」にピッタリなワードと、一緒に使われているのが分かりますね!

forの記事で解説したように「志向性」とは「なにかについての意識」という話ですが、「意識する」からの「時の流れを感じる」というイメージもナチュラルでしょう。

(で、forの後ろには「an hour」「a few minutes」「11 years」のように、単なる「時間(数字)」がきます。)

おわり。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在36コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました