SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

untilとup toの違い!最大?次第?数字は含む?英語をイメージしよう

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「定義に書かれている違い」からポイントをチェックしつつ、個人的な図解をシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「until と up to」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

〜まで?”until”と”up to”の違いを考えるポイントは・・・・・

確かに「〜まで」という日本語で表せる、”until”と”up to”ですが・・・・・

2つの違いを考える時に、大切なポイントは何か。

■ “until”の定義(抜粋)

up to (the time that):

(引用:Cambridge Dictionary

: up to the time that : up to such time as

(引用:Merriam Webster

↑答えは、ズバリ「”until”の定義に”up to”が登場するわけだし、とりあえず”up to”のほうがシンプルな意味ってことだろうから、”up to”を見た後に”until”を見てやれば OKっぽいな!」みたいに、素直に考えてあげることです。

こういうのは複雑に考えた(無駄な日本語を使った)時点で地獄に堕ちますから、今回も「辞書の見方」から「いかに複雑に考えないか」まで、伝えていきます。気楽に・・・・・Imagine!

違いをチェック!”up to”の定義・使い方は・・・・

当シリーズでは、基本 Cambridge DictionaryとMerriam Websterを合わせてヤリクリしていますが、今回は後者で比較すると一瞬で分かります。

(辞書の方向性として、Cambridge Dictionaryでは”up”+”to”としての”up to”の定義が出てくるので、比較しにくい。)

up(副詞)の意味(22コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「up(副詞)」の意味は「上(方向)」みたいなイメージで OKです。まずは、基本となる図解イラストをチェック。結局は文脈によるので、22コの意味の例文でニュアンスをチェック!使い方をマスター!
to(前置詞)の意味(19コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「to(前置詞)」の意味は「方向性」以上に「関係性」からも、イメージしましょう。まずは基本となるイメージを、図解イラストでチェック。そして、19コもある意味の例文で、全ての toのイメージを掴みきりましょう!

(↑参考。解説は省略しますが・・・・・結果的に”up to”という並びになった全てが”up to”なのでw)

■ “up to”の定義

—used as a function word to indicate extension as far as a specified place

—used as a function word to indicate a limit or boundary

(引用:Merriam Webster

↑というわけで、Merriam Websterから、”up to”の定義がコチラ。

特に”until”と比較したいのは、2つ目の「時間・数字」という文脈の定義です。「リミット・境界」を表すのが”up to”だ、というノリを、シンプルに飲み込んであげましょう。

(もちろん、別に1つ目の「場所」という文脈における「ある所までの拡張」も、基本となるイメージは同じだと言えるので、必ずしも分ける必要はありませんが。)

“up to”の例文から、使い分けをチェック!

Google
Search the world's information, including webpages, images, videos and more. Google has many special features to help you find exactly what you're looking for.

↑たとえば、Google(英語版)で”up to 20 off“とか調べて、画像検索を見てみれば・・・・・・

Until vs upto1

↑こういう画像と共に、いろんなクーポン情報とかがヒットしますw・・・・・・まあ、とりあえず”up to“が「最大 20%オフ!!」というノリで、リミットを表現していることが分かりますね。

sank up to his knees in the mud

(引用:Merriam Webster

↑「場所」方向の文脈なら「膝まで泥に沈んだ」とか。

最大ってことは、”up to”はその数字を含む?

ちなみに “up to“は基本、その数字を含むと思ってあげれば OKです。別に日本語でも「20がリミット、境界だよ〜〜」と言っているのに「19まで」だったら、おかしいですからねw

その上で、結局「どこからどこまでが膝なの〜〜〜〜〜!!??!?!」みたいな、含もうが含ままいが関係ない文脈ばかりだったりもするよね〜、という感じ。

(「最大50%オフ!」って言ってるやつは、だいたい「20%、30%オフ」ばっかだし????(関係ない))

時間・期限の英語(より前・後・から・までに等)を図解で使い分け!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

(↑そこらへんの判断基準を身に付けたいなら、コチラの記事なども合わせてチェック!)

“It’s up to you!”(あなた次第だよ)も、ある種のリミット

省略すると言いつつ省略しませんが・・・・・w「あなた次第だよ」という意味になる”It’s up to you!“も、別に「あなたが、この判断のリミットだよ!(最終的に、あなたに行き着くやつだよ!)」みたいに考えられますよね。

up(副詞)の意味(22コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「up(副詞)」の意味は「上(方向)」みたいなイメージで OKです。まずは、基本となる図解イラストをチェック。結局は文脈によるので、22コの意味の例文でニュアンスをチェック!使い方をマスター!

(↑だとしても、”‘誰か be up to something.“からの「何か(特に悪いこと)をやっている」という”up to“は、別の”up”だと考えたほうが良いだろうし、なんとも言えない(言う必要がない)やつですが・・・・・・・w)

違いをチェック!”until”の定義・使い方は・・・・

■ “until”の定義(抜粋)

—used as a function word to indicate continuance (as of an action or condition) to a specified time

(引用:Merriam Webster

↑対して”until”でチェックしたいのが、「時間」という文脈でコチラの定義。

■ “up to”の定義

—used as a function word to indicate extension as far as a specified place

—used as a function word to indicate a limit or boundary

(引用:Merriam Webster

↑改めて”up to”なら、こんな感じでした。

つまり。

“until”は「ある時点までの”継続”」を表すから、”up to”で説明されてるのは「文脈から継続するのは明らかだから、”その時点まで(up to the time)”って書いとけば済むよね」という意味だったんだな〜。

というのが、分かりますね。

“until”の例文から、使い分けをチェック!

時間・期限の英語(より前・後・から・までに等)を図解で使い分け!
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は「時間・期限」に関する英語(〜より前、後、〜から、〜までに、〜以来など)を6つの図解にまとめました。合わせて気になる「そのイベント(瞬間)自体を含む or 含まない」というポイントも徹底的に解説。マスターすれば、ネイティブまっしぐら!(かも?w)

↑というわけで、コチラでも解説した通り・・・・・

ASMR to help u sleep – I beat u up until you become unconscious

ASMR to help u sleep – I beat u up until you become unconscious

↑たとえば「君がッ気を失う”まで(ずっと)” 殴るのをやめないッ!」みたいな話ができるのが”until”でした。(からの「気を失ったら、その瞬間、殴るのをやめるよ」というノリまで暗示したり。)

I will wait for you until the very end

I will wait for you until the very end

↑で、前置詞になると分かりにくいんだと思いますが、常に文脈をチェック。この「待つ」みたいな「継続」する話をしたい時に、”until”を使ってあげれば OKだということ!

Imagine!

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在114コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました