SNSシェア歓迎!最新記事を見るためにページを更新!詳しくはココから

out of(前置詞?)の意味(6コ)を、1つのイメージから覚えるための記事

スポンサーリンク
イメージ辞書

(当シリーズは、妥当性のある完成した言語学の理論やその研究等とは一切関係なく、単に「このくらいの共通項をイメージしておけば覚えやすいよね」と思う抽象的な感覚を「フレーズまとめ」のような形をとってシェアするものです。故に、言い切りに近い形は「正しい」ことではなく「自分の中で確信している度合いが高い」ことを意味します。あしからず。主に「Cambridge Dictionary」「Merriam-Webster.com Dictionary」「ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY」を参考に作成しております。辞書からの引用の詳細は、記事の最後にあります。)

HACKengの「イメージ・イラストで覚える英単語・フレーズ」シリーズ。

今回は「out of」です。

日本語訳の丸暗記では、いつまで経っても

英語ができるようにはなりません。

イメージを掴みましょう。

(※スマホの人は右下の「INFO」から、いつでも目次が見れます)

スポンサーリンク

前置詞?”out of”の定義を調べると。

  • no longer in
  • made from
  • because of
  • from among
  • origin
  • not involved

(引用:Cambridge Dictionary

↑まず、Cambridge Dictionaryで out ofの意味を調べると・・・・定義は6つ。とは言っても・・・・・

out(副詞,前置詞,形容詞)の意味(23コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「out(副詞、前置詞、形容詞)」の意味を支えるイメージは、シンプルに「外」です。まずは基本となるイメージを、図解イラストでチェック。そして、23コもある意味の例文で、全ての outのイメージを掴みきりましょう!

↑outのイメージと・・・

of(前置詞)の意味(19コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「of(前置詞)」の意味は、日本語の「の」を知っていればイメージできるでしょう。つまり「帰属・所属」みたいなニュアンスも入りがちなのが、ofです。基本となる図解イラストをチェックしながら、19コの意味の例文でニュアンスをチェック!

↑ofのイメージを足し算して・・・

Outof meaning image0

↑こんな感じ!(細かくは自由ですw)

・・・というだけの話ですから、シンプルなもの。さっそく例文からイメージできるか、試していきましょう〜〜〜〜!!

「前置詞?」とか書いてるので一応解説しますが、outの品詞は「副詞の場所にあれば副詞」だし「形容詞の場所にあれば形容詞」だし等だけど、ofが前置詞だからout ofを1つのものとして見たらそりゃ前置詞として働くものだという話にはなるよね!ということで、outでもofでもない out of全体の品詞が何とか、どうでもいいよね みたいな。)

“out of”の発音・シラブル・アクセント・語源は?

■ out ofの発音(pronunciation)

  • /ˈaʊt ˌəv/(アメリカ英語)、/ˈaʊt ˌəv/(イギリス英語)
  • Cambridge Dictionaryで聴く

■ out ofのシラブル・アクセント(syllable・accent)

■ out ofの語源(origin・History and Etymology)

↑ついでにチェック!

“out of”のイメージを抽象的にとらえてみよう!

とにかく、様々なノリに使える out of。こうした単語では「言葉の意味は状況にしか存在しない」という言語の本質が、ガンガンに表出します。マスターすればレベルアップ間違いナシ!

例文で”out of”のイメージをチェック!①:no longer inのやつ

■ “out of”の定義

no longer in a stated place or condition:

  • An apple rolled out of the bag.

(引用:Cambridge Dictionary

Outof meaning image1

↑「バッグからリンゴが転がり出ちゃった!!」という「出た」感覚。一番シンプルなやつです。物理的に直感できて、イメージしやすいでしょう。

CPUs Are Out of Order – Computerphile

例:CPUs Are Out of Order – Computerphile

↑で、よく見る(?)小慣れた(?)感じだと、out of orderとかは、おさえておきたいですね(なんとなくですが)。「order(秩序)の外」からの、機械なら「故障中」とか、スラングになれば「(気が)狂ってる」みたいな話。

で、他の定義もそうですが、あとは「後ろに何がくるか(=文脈。状況。何の話をしているのか。)」だけってなもんで。「out of service(サービスが利用できない)」とか「out of control(制御がきかない)」とか、イメージ自体は簡単でしょう!

例文で”out of”のイメージをチェック!②:made fromのやつ

4つの"できている"の違いを図解!made of / from / out of / withを考えてみよう
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、今回は4つの「作られている」「できている」みたいな話をする「made of・made from・made out of・made with」の違いを解説。「made by・made in」を添えて。

↑これはコチラの記事にて。省略!

例文で”out of”のイメージをチェック!③:because ofのやつ

■ “out of”の定義

used to show the reason why someone does something:

  • I took the job out of necessity because we had no money left.

(引用:Cambridge Dictionary

Outof meaning image2

↑out of necessityなら「必要だったから」という話。out of interestなら「興味から(〜する)」という話。とか。

まあ、そのままですが「necessity(必要性)」「interest(興味)」という、行動を起こす何かしらの理由から〇〇したんだよ、みたいな。直感的ですね。

from(前置詞)の意味(14コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「from(前置詞)」の意味は「ピンを置く感じ」で、つまり「起点(離れている)」みたいなイメージから、考えてみましょう。基本となる図解イラストをチェックしながら、14コの意味の例文でニュアンスをチェック!

↑fromの「⑨:considering」方向と似てるとも言えますが「〜(という理由)から、思考する(〜だと考える)」なら from。「〜(という理由から)行動に移す」なら out of。

と、out ofは言ってみれば「ごめんよ〜〜〜、こんなことをした自分は・・・・・necessity(必要性)という理由が生んだ悪魔・・・・バケモノなんだよ〜〜〜!!!!!」みたいなノリだと・・・・・・・言えるかどうかは、アナタ次第です。

例文で”out of”のイメージをチェック!④:from amongのやつ

in(前置詞)の意味(16コ)を、1つのイメージから覚えるための記事
「英語はイメージで覚えよう!」ということで「in(前置詞)」の意味は「箱」などに限らず、とにかく「中」をイメージしましょう。まずは基本となるイメージを、図解イラストでチェック。そして、15コもある意味の例文で、全ての inのイメージを掴みきりましょう!

↑「7 out of 10!(10点中7点!)」という便利フレーズに使えるやつですが、inの「one in ten」のところで書いたので、省略!

例文で”out of”のイメージをチェック!⑤:originのやつ

■ “out of”の定義

used to describe where something came from or began:

  • She dresses like a character out of a 19th-century novel.

(引用:Cambridge Dictionary

Outof meaning image3

↑「19世紀の小説から出てきたキャラみたいな服装だね〜」という話。これも超がつくほど直感的ですね!

例文で”out of”のイメージをチェック!⑥:not involvedのやつ

〜省略〜(後ろに「habit(習慣)」がきて「もう職場にチャリでいくのはやめたんだw」みたいな話。特筆すべきことがないので省略!)

おわり。

↑「あらゆる単語の図鑑があればな〜〜〜!!」という子羊へのオススメ。

↑いわゆる「「「文法」」」を日本語で、ザーッと網羅しとくならコレでOK。

(同じカテゴリの記事をもっと見るならコチラ

英語は図・イラスト・イメージで覚えるべきなので、できない人に解説してみる
「英語はイメージで覚える!」と聞いて「なんか楽しそうだし、やってみよ!」と思ったら「イメージできないんだけど!!(泣)」なんて、悩んでしまった全てのあなたへ。必要なのは「英語をイメージで覚えるべき理由」を知った後「どうしてイメージできないのか」をチェックする。それだけです。
【現在122コ】英語の頻出単語をイメージで解説したリンクのすべて【更新中】
「英語はイメージで覚えよう!」ということで、現在までに作成・公開した記事へのリンクをまとめています。虎穴に入らずんば虎子を得ず。ネイティブレベルを目指して「日本語訳の丸暗記=日本人英語=ただの日本語」から脱却しちゃいましょう!

辞書からの引用の詳細

本記事には、Cambridge Dictionaryからの、定義又は例文の引用が含まれます。

  • “Out of.” Cambridge dictionary, Cambridge University Press, https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/out-of. Accessed 19 Apr. 2019.

引用箇所では省略して、辞書名をアンカーテキストとした該当URLへのリンクのみを明示しています。

タイトルとURLをコピーしました